栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

キャバクラとデリヘルの違いは?人間関係が面倒ならデリヘルも

 

先日、キャバクラが嫌になって辞めた女の子から、「キャバクラとデリヘルは何が違うの?」という質問を受けました。

 

キャバクラとデリヘル。もしかすると、この違いについてあまり知らない方もいるかもしれませんよね。ということで今回は、このふたつの違いを比べてみたいと思います!

 

 

【キャバクラとデリヘルの違いと特徴】

 

□ノルマがない
□同伴やアフターなど、営業時間外の仕事がない
□お客さんと連絡を取り合わなくてもいい
□お酒を飲まなくてもいい

□勤務時間が完全に自由

 

□同僚の女の子と競争する必要がない
□派閥やグループがないので、人間関係が楽
□他の女の子と喋らなくてもいい

 

□会話が苦手でも問題ない
□お客さんとは1対1なので、大人数が苦手な方も平気

 

□美容代があまりかからない
□ドレスなどを買わなくてもいい
□髪のセットなどの費用がかからない

 

 

お店にもよるんですが、キャバクラはお店で着る洋服代(ドレス代)が実費であったり、髪のセットで毎回お金がかかったり……、と思っている以上に出費のあるお仕事なんですよね。

 

お仕事から帰っても、お客さんに「また遊びにきてね」と連絡を入れないといけないこともあるので、それがとても面倒だったという話もよく聞きます。すっかり忘れてしまうと、それが原因で売上が落ちてしまったり……、ということだって考えられるんです。

 

そういったことに比べるとデリヘルは、営業時間外のお仕事は一切必要ありませんし、洋服や髪型も、キャバ嬢のようにキレイに整える必要もありません。もちろんキレイでいることを心がけるお仕事ですが、キャバクラとは求められているものが違うので、メイクもがんばりすぎないのがちょうど良いんです!

 

 

実はデリヘル店では、キャバクラが合わなかったという方が意外とたくさん働いています。

いろいろと話を聞いてみると、やっぱり 「人間関係が大変」「お客さんとの営業時間外のやりとりが大変」 という話が多く、仕事内容とは関係のない部分で疲れてしまう方が多いようです。

 

そもそもキャバクラは会話をすることが仕事なので、もともと口下手な方はあまり稼げないお仕事かもしれません。その点、デリヘルは会話のスキルはそれほど関係がないので、会話に自信のない方でも問題はありません!

 

「キャバクラで働いてみたけど、自分には合わなかった」という方は、もしかするとデリヘルのほうが合っているという場合もあるので、少し調べてみるのも良いのでは? と思います。

 

デリヘルは、「がっつり稼ぎたい!」という方はもちろん、「空いた時間に少しだけ働きたい」という方も大歓迎です! もちろん仕事内容が違うので、事前の調査は必須。何かわからないことがあれば、何でも問い合わせしてみてくださいね。

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集