栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

あさイチで特集していた正しい日焼け止めの塗り方

今朝のことですが、NHKのあさイチで日焼け止めの特集が組まれていました。それがあまりに目からウロコだったので、私のように「日焼け止め」を勘違いしている人がいるかもしれないと思って記しておきたいと思いました……!

 

最近とにかくめちゃくちゃ暑いですよね。暑さと紫外線の強さが比例するものなのかは知らないんですが、日本の夏の紫外線がやばいってことは肌で実感しているつもりです。

 

実は日本人の多くが、日焼け止めを塗る量が少なすぎる傾向にあるそうです。
たとえばSPF50+の日焼け止めを使っていても、規定量の4分の1程度しか塗っていない場合、SPF5程度(本来の力の10分の1)になってしまうらしいんです……!ベタベタするのが嫌なんて言っている場合じゃない、がっつり塗らなきゃ意味がないんですって!

 

 

ここでNHKあさイチでやっていた日焼け止めの使い方を箇条書きしておきます!

 

□日焼け止めは1円玉くらいの量を顔5点において伸ばす。それを2度塗り!
□500円玉程度をとって1回だけ塗るより、小さく2回塗り直すほうがベスト。
□手足には線状に置いて、それをムラがないように塗り伸ばす。

 

□日常生活(買い物や散歩)ではSPF10〜20で十分。SPF50などは海外旅行や海でのレジャーなどに使用するもの。
→あさイチではそう言っていたんですが、最近ドラッグストアではSPF50が主流ではないですか?でも肌のためを思うのなら、SPF10〜20の日焼け止めをこまめに塗り直すのがベストらしいです。

 

 

それで一番びっくりしたのは、化粧下地やBBクリーム、CCクリームに含まれるSPFについてです!日焼け止めを塗るかわりに、SPFの入った化粧下地を使っている人ってけっこういますよね?私もそうだし、近江アナもそうだとテレビで言っていたんですが、これってめちゃくちゃNG行為らしいんです!

 

実は化粧下地(BBクリームやCCクリームを含む)には、紫外線防止効果はほとんど無いんだそうです……!

 

え?でもSPF50++って記載されているよ?って思いますよね。私も思います。でもあれって、日焼け止めと同じようにがっつり塗りたくった時に出る効果らしいんです……。

 

下地の使用量と記載されている目安は、化粧下地としての目安の量であって、日焼け止め効果は想定していないそうです。な、なんだってーーー!化粧品のメーカーの方も「下地はあくまで補助的な役割なので、日焼け止めをしっかり塗ってから下地を使ってください」と言ってました。し、しらなかった……。今までBBクリームで日焼け止めやってましたよ……。だから毎年焼けていた???(絶望)

 

SPF50+++の化粧下地でも、実際防御できるのはSPF8くらいらしいんです。これはもう虚無ですね。

 

□化粧下地やBBクリームに含まれるSPFはほぼ効果がない!

 

つまり↑ということです。今日はこれだけは覚えて帰ってくださいね。

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集