栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

デカフェ、カフェインレス、ノンカフェインの違い

コーヒーっておいしいですよね。
大好きで毎日何杯も飲んでしまうんですが、私はカフェインの取りすぎで眠れなくなったという経験がありません。だから夜でも平気で飲んでしまっているんですよね。

 

とは言っても年々偏頭痛がひどくなってきていて、常に頭痛薬を持ち歩いています。偏頭痛を何とかしたい〜、と思って調べていたらなんと、カフェインが原因で偏頭痛が悪化する可能性があるらしいことを知ってしまいました。な、なんだって……?

 

まさか大好きなコーヒーが、偏頭痛悪化の可能性を示唆しているとは。

 

正直デカフェもカフェインレスもおしゃれな方が飲んでいるものっていうイメージだったんですが(偏見がすごい)、2018年になってようやく私もデカフェやカフェインレスに興味を持ち始めました。

 

ではまずはデカフェやカフェインレスの呼び名の違いから!

 

□デカフェ
カフェインを含んでいるものからカフェインを取り除いて減らしたもの。

 

□カフェインレス
もともとカフェインが少し含まれている飲み物のこと。

 

□ノンカフェイン
カフェインが含まれていない飲み物のこと。

 

デカフェとカフェインレスは、カフェインが0というわけではないようです。ほとんど0ですが、デカフェとカフェインレスを比べるとデカフェのほうがカフェインは少なくできているそうですよ。

 

 

というわけなんですが、最近デカフェで注文することが私の中の流行りなので、個人の感想でお店の特徴をまとめてみました!

 

□スターバックスのデカフェ

+50円で全てのコーヒーがデカフェになる嬉しいスタバ。タイミングによると思いますが、注文するとすぐに出てくる時もあれば、今から落とすので10分程度待っていてと言われる時もあります。デカフェなのに味がガツンしてて、コーヒーを飲んでいる満足感があります。正直一番コーヒーを感じました。

 

□タリーズのデカフェ

+60円でデカフェに変更可能なんですが、なんとこっちのデカフェはフレンチプレスで持ってきてくれます。普段とは見た目が違うので「めっちゃかっこいい!うれしい!」とテンションが上がることは間違いなしです。ただスタバに比べると味が優しいというか薄いというか……? 何と言っていいかわからないんですが、すごくほんわかしています。ブラックコーヒーが苦手な人には良いかもですが、ガツンとしたコーヒーが好きな方には不向きかも。

 

□ローソンのマチフェ・カフェインレスコーヒー

ローソンでもカフェインレスが飲めるの最高ですよね。スタバやタリーズと違って、カフェインレスで注文しても待ち時間無しでスッと出てくる速さがすごい。どうなっているんでしょう? 味はなんというか、普通のコーヒーに比べて苦味が減って酸味が強いかな? という感想です。でも安いし手頃だし最高なんですけど、唯一の欠点はSサイズしかメニューにないこと。Sじゃ少ないよ〜!

 

 

というわけで身近なデカフェをまとめてみたんですが、先日普通のコーヒー(カフェインたっぷり)を飲んでみたらあまりの美味しさに腰抜かしそうになりました。やっぱりカフェイン入ってるコーヒーはめっちゃうまいな〜!と感動したので、わがままは承知ですが、これくらい美味しいコーヒーをデカフェで出してほしい私でした。

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集