栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

デリ遊戯のさきちゃんに聞いてみた!

今回のインタビューは、宣材写真を撮る撮影現場にお邪魔させてもらいました。最近いろいろな方にお話を聞く機会が増えたので、私はすごく楽しいんですよね。

 

というわけでさっそくですが、今回お話を聞かせてくれたのは、デリ遊戯の看板娘さきちゃんです。

 

現場に現れたさきちゃんの第一印象は「ギャルっぽい子」で、今時の女の子という雰囲気でした。でも実際話してみると、とても素朴で、少し古風な部分があるのんびりした女の子でした。思わず「これがギャップ萌えか……!」と感じてしまったんですが、詳しくは下のインタビューで!

 

 

Q はじめたキッカケは?
「最初はキャバクラをやっていて、違う形でお客さんを癒せる場所があるならやってみようかなと……」

 

インタビュアー(以下イ)「お金が目的ということではなく?」
さきちゃん(以下さ)「お金はあんまり……。それよりも人と深く話ができる空間があったら面白そうだなって思って」

 

元はキャバクラで働いていたさきちゃんですが、キャバクラではうるさくてお客さんとゆっくり話すことができないことが気になっていたそうです。

 

「人と話すのが苦手」というさきちゃんは、「1対1なら話せるし、お客さんも1対1なら安心して話してくれる」と話してくれました。ゆっくり話せる空間のほうが自分には向いているかも、と思って今の仕事をはじめてみる気になったのだそうです。

 

 

Q このお仕事をはじめてどのくらいですか?
「半年です」

 

イ「まだ新人さんですね?」
さ「そうです。まだ毎日緊張しています」

 

さきちゃんはこのお仕事に専念して半年ほど。お昼から夜にかけて、多い時は週に6日ほど入っているそうです。

 

 

Q 実際にはじめてみて、何か変わりましたか?
「最初は体だけを目当てに来るものなのかなって思ってたけど、最近は変わってきて、私自身を気に入ってくれてるのかなって気持ちに……」

 

少し恥ずかしそうに話をしてくれたんですが、実は最近12時間という長時間の指名が入ったそうです。12時間ってすごいですよね? それだけさきちゃんに癒されたいと思っている方がいるんでしょうね……。

 

 

Q この仕事をはじめて良かったことは?
「やっぱりいろんな人とお話ができることです。勉強もできますし」

 

イ「勉強っていうと?」
さ「たとえば考え方とか、夢とか……。最初は不安や偏見があったんですけど、でもそうじゃないんだなって感じたこととか。こういうところで仕事の疲れを癒す人もいるんだなってわかったこととか」

 

このお仕事をはじめて、さきちゃんの考え方にも変化があったようです。

 

「昔は自分で、こういう部分は直さなきゃって思っていた部分も、いろんな人と話していくうちに、このままでもいいんだって思えるようになりました」

 

 

Q 不安なことはありませんか?
「身内にバレないかを一番心配してました。今は彼氏にバレないうちに辞めたいって思ってます」

 

実はさきちゃん、現在の髪型は彼氏の趣味に合わせているらしいです。彼氏の話をあまりに笑顔でするので、「大好きなんですか?」と質問してみると「はい、そうですね」と笑って答えてくれました。いやいやラブラブっていいですねー!

 

とはいえ、もちろんお仕事のことは彼氏には秘密にしています。そのため昔働いていた地区はさけて、自宅への出張もNGにしているようです。そういったNGもお店の人はきちんと相談に乗ってくれるらしいですよ。

 

さ「お店が盛り上がったら、この仕事は辞めるつもりです」
イ「自分の目標よりも、お店のことですか?」
さ「いろいろな人に会えたのは、このお店があったからなんで……」

 

 

Q 目標や夢はありますか?
「とくにコレっていう目標があるわけじゃないですけど……」

 

これという目標はないと言うさきさんですが、「でも本当は、ちょっと夢みたいなものがあって……」と恥ずかしそうに話してくれました。

 

イ「どんな夢ですか?」
さ「すごく恥ずかしいんで、だからちょっと……」

 

とても気になるところですが、残念ながら詳しくは教えてくれませんでした!
やりたいことはあるけど、それはまだ自分の中で育てている段階みたいですね。「恥ずかしいから、みんなには内緒にしておきたいんで……」ということなので、ここはぼやかしておきます!

 

 

Q このお仕事で大変だと思うことはありますか?
「男性のツボがわからない(笑)」

 

笑いながら話してくれたんですが、お客さんもひとりひとり違う人間なのでやっぱり大変ですよね。

 

「あとはやっぱりお風呂には何度も入るし体をすごく使うんで、乾燥とか気をつけなきゃいけないんですよね。ボディクリームとかちゃんとつけないと……」

 

さきちゃんはすごく肌がきれいなので、思わず「おすすめのボディクリームなんてあります?」と全然関係ない質問もしてみたんですが、さきちゃん曰く「私はあんまり気にしてないんで、ホテルとかの使っちゃいます」と答えてくれました。

どうして肌が綺麗な人って化粧水などに「とくにこだわりがない」んですかね? これ長年の謎です。

 

 

Q これから働く女の子に一言!
「私がいるお店はまだ女の子が安定してないんです。でもスタッフの人は優しいし、本当に働きやすいと思うんです。店長はすごく良い人で、嫌なこととか相談に乗ってくれるんで……」

 

イ「最後にお店の宣伝をする方って珍しいですよ(笑)」
さ「そうですか? あのでもお金の面では他のお店と比べて良いのかどうかはわからないけど、でも良いお店なので、働くのは良いと思います。それであの、私の友達になってください」

 

最後の質問にこんな形で答えてくれて、私は思わず笑ってしまいました。見た目とは裏腹に、素朴で、古風な部分があるんですよ。かわいくないですか? お客さんには「おばあちゃんと話してるみたい」と言われることもあるみたいです。そういうギャップっていいですよね……!

 

 

そんなわけで、さきちゃんが一生懸命アピールしてくれたデリ遊戯は、現在女の子の求人に力を入れています。さきちゃん曰く、「オプションも無理につけなくっても大丈夫だし、それでも良いって言ってくれるお客さんはいるから大丈夫」だそうです。

 

これだけお店をアピールしてくれる女の子はすごく珍しいので、私も思わず一緒になってデリ遊戯を宣伝したくなりました。良いお店らしいので、もしこれを見て働いてみたいと思う女の子がいたら問い合わせしてみてくださいね。これだけ良いとさきちゃんが言ってくれるので、きっと良いお店なのだと私も思いました。

 

今回も、いろいろと協力してくださって皆さま、本当にありがとうございました。
ではまた次回!

 

取材協力店 デリ遊戯 
栃木ジャム求人ページ

メンズシティ ショップページはこちら

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集