栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

CECIL PRODUCTS (セシル プロダクツ) のYさんとMさんに聞いてみた!

2019年あけましておめでとうございます。
今年初のインタビュー記事は、チャットレディです。しかも新年一発目ということで、なんと贅沢にお二人からお話を伺えることになりました!

 

まあたぶん新年は関係ないのですが、私はとても嬉しいので力が入ってしまいますね。しかも初のチャットレディの事務所訪問です。これはもう期待値が高まります……!

 

ということで、さっそくですが今回お話を聞かせてくれるのは、CECIL PRODUCTS (セシル プロダクツ)に在籍するチャットレディ、YさんとMさんです。雰囲気が正反対のお二人で、今時のかわいい女の子という雰囲気のYさんと、今時珍しい深窓の令嬢という雰囲気があるYさんです。イメージで言うと、Yさんが「ふわふわ」で、Mさんが「しっとり」です。伝わります? 伝われ〜!

 

 

Q はじめたキッカケは?

 

Yさん「前の仕事は給料が安くて。勤務時間も不規則で大変だったので……」
インタビュアー(以下イ)「不規則というと、シフト制だったんですか?」
Yさん「病院だったので、夜勤があったんです」

 

Yさんは、前の職場が病院関係だったそうです。病院関係になると夜勤があるので、どうしても不規則な生活になってしまいますよね。

 

Mさん「私は飲食店でバイトしていたんですが、シフトになかなか入れなくって貯金できなかったからです」
イ「シフトに入れない? どういうことですか?」
Mさん「年上のパートさんが優先されていて、なかなかシフトに入れなくて……」

 

話を伺ってみるとYさんもMさんも、最初の動機は「お金」でした。お二人とも最初はかけ持ちで働いていましたが、今はチャットレディのお仕事一本で働いているのだそうです。

 

 

Q 働いてみて良かったですか?

 

Yさん「良かったです。働きやすいし、居心地も良いですし。それに給料も安定しているので」
イ「チャットレディの給料って安定しているんですか?」
Yさん「最初は安定していなかったんですが、今は安定してきました」

 

今年25歳のYさんは、働き始めて5年ほど。現在は週に5日ほど、22時から明け方まで働いているそうです。

 

イ「明け方まで働くって大変じゃないですか?」
Yさん「でも1日のノルマを決めて、達成したら帰るとかできるので……」
イ「達成したら帰宅? それって自由なんですか?」
Yさん「自由です。達成できなかったら延長して頑張ることもありますけど」

 

お話を聞いて驚いたことのひとつに、働き方が本当に自由だというところです。出勤日や出勤時間は決まっているとしても、自分で決めたノルマが達成できた時など、「今日は頑張ったから帰ろう」ということもあるのだそうです。普通の仕事ではこうはいきませんよね?

 

ちなみに「給料が安定している」というYさんは、月に60〜70万稼いでいるそうです。す、すごいですね……!

 

一方のMさんは、
Mさん「私も働いて良かったと思ってます。以前の職場よりもお金は稼げるし、何よりお店の雰囲気が良いんです。いろんな方がいるんですが、みんな優しいしアドバイスしてくれます」

 

お仕事をはじめて1年ほどのMさんは、なんと19歳です! Yさん同様に週に5日ほど、22時から明け方まで働いているそうです。

 

Mさんはまだまだスタートしたばかりのため、月の収入は約35万ほど。(それでも凄いですよね!?)一度は50万を超えたこともあって、「その時はびっくりしました」と話してくれました。

 

こちらがYさん。
ふんわりとした雰囲気で、笑顔がかわいく、そして何より声がかわいいんですよ。

 

 

Q 稼いだお金で「欲しいもの」「やりたいこと」「夢」などはありますか?

 

Yさん「えーと……、車を買いたいです。今は軽なので、次は普通車を買いたいです」
Mさん「家族と一緒に旅行に行きたいです。あとはペットを飼ってみたりとか……。将来の夢はまだ考え中です。でもここで働いたことで夢は広がりました」

 

ふたりとも将来の「夢」については考え中だそうです。でも確かに「お金に余裕がある」というだけで、夢って広がりますよね。

 

 

Q チャットレディで顔出しすることに抵抗はなかったんですか?

 

Yさん「マスクをつけているので意外と平気です」
イ「マスク? 普通のマスクですか?」
Yさん「はい、普通のマスクです」

 

実はお二人とも顔出しで働いているとはいえ、「マスク」をつけて顔半分を隠しているそうです。店長さんの話ではマスクをつけることによって「素人っぽい」雰囲気が出て、逆に人気が出る場合があるのだとか。

 

「マスクをつけてもいい」という選択肢があるのなら、「やってみようかな」と考える女の子も多いかもしれませんよね。だってマスクって良くないですか? 女性なら誰でも理解できると思うんですけど、マスクって神ですよね。

 

こちらがMさんです。
丁寧で礼儀正しく、旧家のお嬢さんという雰囲気があります!

 

 

Q チャットレディの仕事で楽しかったことは?

 

Yさん「……ラブホテルからやったことかな?」
イ「ラ、ラブホテル!?」

 

ここでも、お店ならではの驚きのお話が聞けました。
セシル プロダクツでは、お盆やお正月やクリスマスなど、イベントがある事にいろいろな場所でチャット配信を行うことがあるのだそうです。その際、女の子を何人か連れてラブホテルの一室を借りてチャット配信をしたのだとか!

 

イ「Mさんも一緒にラブホテルに行ってきたんですか?」
Mさん「私も行きました。なかなか行く機会がないし、みんなと一緒に行けてすごく楽しかったです……!」

 

実はそのほかにも、セシル プロダクツの店長さんの方針で「使える場所はどこを使っても良い」ということで「お風呂場」や「トイレ」からのチャット配信を行うこともあるのだそうです。

 

イ「もしかしてお二人も、お風呂場やトイレから配信したことがあるんですか?」
Yさん「どっちもあります。お風呂場とかチャットでは鉄板ですよ〜!」

 

なんとYさんもMさんも「お風呂場」も「トイレ」も配信経験済みでした……! すごいぞ、チャットの世界……! 確かに、いつもかわいい部屋で配信していた女の子が、突然「ラブホテル」や「お風呂」から配信したら興奮してしまいますよね……?

 

お二人並んで1枚もらいました!
もともとメイクが苦手だったと話すMさんは、日頃からYさんにメイクを教えてもらっているそうです。すごく仲の良い二人だったんですが、それってお店の環境が良いという証明ですよね。

 

 

Q 彼氏はいますか?

 

Yさん「今はいません」
イ「これから先、彼氏ができた場合、お仕事のこと話しますか?」
Yさん「うーん……、言うかもしれません。理解してもらいたいかも」

 

Mさん「……実は私、男性経験がほとんどなくって」
イ「そうなんですか? じゃあこのお仕事をはじめるのには、かなり勇気が必要だったんじゃないですか?」
Mさん「そうですね、最初はすごく不安でした。でもさわられるわけじゃないし、みんな優しいので……」

 

実は専用のチャットルームも見せてもらいました!

カーテン等の仕切りではなく、しっかり扉で区切られているので完全に「個室」になっていました。ここなら安心してお仕事に集中することができそうです……!

 

 

Q これからはじめる女の子に一言!

 

Yさん「この仕事をはじめて、人と話すのが好きになったし、堂々と話せるようになれたと思います。会話のためにニュースを見るようにもなったし。良い方面に変わったことはたくさんあります。最初は不安かもしれないけど、一回働いてみたら楽しいかもって思います」

 

Mさん「このお仕事でお話が楽しいと気がつけたし、褒めてもらえることが増えて自信が持てるようになったと思います。今まででやったお仕事の中で一番好きです。最初は怖いかもしれないけど、試してほしいです」

 

 

さて今回お話を伺ったお二人は、たまたま若いお二人でしたが、CECIL PRODUCTS (セシル プロダクツ)は、現在19歳から40歳まで在籍しているそうです。事務所の雰囲気も良いですし、なにより店長さんがすごく良い人でした……!

 

チャットレディは若い子がやるイメージが多いかもしれませんが、お子様がいる主婦の方も多く、年齢層はかなり幅広いようです。そもそも40代、50代が多く活躍する世界らしいですよ。そう聞いてしまうと、年齢を理由に諦めるってすごくもったいないですよね。

 

 

では今回もいろいろと協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
ではまた次回!

 

 

取材協力店 CECIL PRODUCTS

栃木ジャム求人ページ

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集運営会社