栃木の風俗求人・デリヘル高収入アルバイト

素人系イメージSOAP

素人系イメージSOAP彼女感のりりちゃんに聞いてみた!

今回のインタビューはソープで働く女の子です!
もしかするとソープって、デリヘルよりもずっと「謎」が多い世界かもしれませんよね。

ということでさっそくですが、初潜入したソープ店の雰囲気から少し書いておきますね。普段こういった建物に入ることが無いので、貴重な体験です!

さて建物自体は「ちょっと昔のホテル」という雰囲気で、中は広々としていました。ゴテゴテと派手な装飾がされているのかとイメージしていたんですが、そういうものは一切無く、意外とシンプル。怖そうなお兄さんも見当たらず、当然怪しい雰囲気もありません。少し古めかしい建物が昭和っぽくて、意外にも居心地が良さそうな場所でした。

そして今回お話を聞かせてくれたのが「りりちゃん」です!
よろしくお願いしますと笑顔で迎えてくれたりりちゃんの第一印象は、「顔ちっさい」「背もちっさい」「髪の毛さらっさら」でした……!

Q はじめたきっかけは?
「大学の費用のためです」

なんとりりちゃんは、大学の入学費用のために仕事をはじめたのだとか。最初はヘルス(箱型)で働き始め、大学を卒業してお店を変え、現在は奨学金の返済のために働いているそうです。立派すぎますね……!?


Q このお店を選んだ理由は?
「もともと大宮の姉妹店にいたんですが、去年の暮れにこっち(宇都宮)に来たんです」

インタビュアー(以下イ)「どうして宇都宮のお店に?」
りりちゃん(以下り)「大宮店は学園がコンセプトだったんで制服を着ていたんです。でもそろそろ年齢を考えて制服はきついなーと思って。それと宇都宮で人手が足りないと聞いたので」

元のお店で「制服はやめたい」と考えていたところ、宇都宮店で人が足りないと話を聞いて、りりちゃんはこちらに移ってきたそうです。正直まだまだ学生に見えるのですが、りりちゃんは自分には宇都宮店のコンセプト「彼女のお家に遊びにきた」のほうが自分に合っていると考えたそうです。


Q 働く場所としてソープを選んだ理由は?
「保健所関係で、病気の検査を月に一回やるって決められているんです。だからいろいろな面で安心だなって思って」

教えてもらったところによると、ソープは保健所からの検査があるため、素人系イメージSOAP彼女感では、月に一度必ず性病の検査が行われているそうです。確かに性病については、風俗のお仕事で一番に不安に思う事柄かもしれませんよね。

イ「なるほど、確かにそれは安心できますね」
り「しっかり月一で検査するお店なので、心配しなくて済んでます」


Q このお店は働きやすいですか?
「とっても働きやすいですよ……! 今までで一番スタッフさんが良いし、一番過ごしやすいです」

りりちゃんがお店をすごく褒めるので「ほんとですか? 気を使ってるんじゃなくて?」と食い下がったんですが、「本当に過ごしやすいんですよ!」と笑って答えてくれました。


Q このお店で働いて良かったことは?
「良かったこと……? えー、なんだろ、このお店居心地良すぎて……」

イ「そんなにですか(笑)」
り「店舗型だからっていうのもありますよね。お客さんが自分のホームに来るので安心感があるっていうか。私からお客さんを訪ねていくのは怖いんで」

りりちゃんの言う通り、自分の慣れている場所に「お客さんを呼ぶ」のは安心ですよね。ソープでは、お客さんは必ずスタッフと顔を合わせてからお部屋にやってきます。デリヘルとは違ってお客さんがアウェイ側になるので、女の子にとっては気が楽なのかもしれません。

Q できれば今の月収を教えてください
「私はそんなに頑張らないので……、たくさん稼いでいるってわけじゃないかもしれません」

イ「頑張らない……?」
り「そんなにたくさんシフトを入れてないんです」

実はお店で人気のりりちゃんですが、「無理をしない」ように働いているらしく、生理の都合上、働くのは月に3週間のみ。しかも夕方から閉店24時までの週4日間です。その4日間で30万ほど稼ぐということでした。つまり単純計算すると時給が12500円……? わあ〜すごい〜!! 

り「派遣型(デリヘル)と違ってホテル間の移動がないので、時間を無駄にしないで済んでるからだと思います」

生理の1週間はお仕事を休んで、遠方の実家にゆっくり帰省しているそうです。たくさん稼いでいるわけじゃないと言っていましたが、やはりレベルが違いますね……!


Q 月の美容代はどのくらいかかっていますか?
「美容室、目元エステ、顔そり眉そり、マツエク、オイルマッサージ……、どのくらいだろう?」

りりちゃんの髪の毛があんまり綺麗なので、思わず「美容代」についても聞いてみました。自己投資は惜しまないと言うりりちゃんですが、現在通っている美容店を指折り数えて、「わからない……」と首をかしげていました。

り「月に8万くらいかなぁ……?」

ちなみに余談ですが、同行した女性カメラマンが「りりちゃんの肌がすっごいふわふわつるつるだった!」と感動していました。正直私もさわりたかったのですが、セクハラかと思って自重しました。でも今は自重したことを後悔しています。私もさわってみたかった……。


Q やりたいことや夢はありますか?
「手に職をつけたいと思っています」

イ「どんな仕事を考えているんですか?」
り「実は美容鍼が好きで、美容鍼ができたらいいなって思ってます。女の子のケアをする、女の子向けのお店っていうか」

私はこの時まで「美容鍼」を知らなかったのですが、りりちゃんが「ほうれい線にすごく良いんです、すっきりしますよ」と教えてくれたので近々行ってみるつもりです。りりちゃんのお墨付きです。気になる方はぜひ!

Q これから働く女の子に一言
「一回ふっきれちゃえば楽しい仕事だと思います。だらだら続けるよりは、短くやったほうがいいかな。それとこのお店(素人系イメージSOAP彼女感)はマットがないので、技術がないって思ってる女の子の入り口として良いと思います。楽しく仕事できて、たくさん稼げたら一石二鳥ですよ」

この「マットがない」というのは、お仕事の基本プレイに「マットプレイ」がないという意味です。この「マット」ですが、実は女の子にとって上級者向けのものらしく、慣れていないと難しいらしいです。そしてこの素人系イメージSOAP彼女感にはマットがないので、初心者でも安心して働けるというわけです。


さて私とってはじめてのソープランド潜入だったわけですが、りりちゃんはもちろん、お話を聞かせてくれたオーナーさんは本当に良い方でした……! りりちゃんとスタッフさんの仲がとっても良くて、私的にはおすすめしたいお店のひとつになりました。気になる方はぜひ!

今回もいろいろと協力してくださって皆さま、本当にありがとうございました。ではまた次回!

素人系イメージSOAP彼女感

栃木JAM求人ページ

メンズシティ ショップページはこちら