栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

ビーナスのあやめさんに聞いてみた!

今回のインタビューは、宇都宮人妻デリヘル「ビーナス」から、店長イチオシ女の子あやめさんです! 明るく気さくで、びっくりするくらい話しやすい方だったんですよね。一緒に飲みに行ったら楽しいだろうなあ……と感じました。そういう雰囲気、わかりますよね? やはり店長イチオシの女の子なだけあります!

しかもこの日は、宣材写真の撮影が一緒に行われたのですが、あやめさんにはいろいろと助けられてしまいました。その節は本当にありがとうございました……、とここでお礼を言っておきます!

というわけでさっそくですが、私のイチオシにもなったあやめさんのお話です!

Q はじめたキッカケは?
「友達が働いていて、じゃあ私もやってみようかなと思ったのが最初です」

業界未経験だったあやめさんがビーナスで働きはじめたのは、すでに同店舗で働いていた友人がいたからだそうです。友人が働いているのなら、かなり心強いですよね!

インタビュアー(以下イ)「その友人もよく教えてくれましたね」
あやめさん(以下あ)「ですよね。その子とはツーカーの仲なんで(笑)」

先に働いていた友人は残念ながらすでに辞めてしまったそうですが、あやめさんは働きはじめて三年になるそうです。


Q 働いてみて良かったことは?
「楽しいですよ。お店がそれほど大きくなくて、こじんまりしているので過ごしやすいです。みんな和気あいあいやっていると思います」

お店の女の子達とは仲良くやれている、と話してくれたのですが、確かにあやめさんってムードメーカーのような雰囲気があるので一緒に働いたら楽しそうです!


Q 働く前に偏見はなかったですか?
「偏見みたいなものはなかったけど、自分に務まるのかなって、そっちのほうが心配でしたね」

業界未経験ではじめたあやめさんですが、一番の心配事は「自分にもできるのか」という部分だったそうです。

あ「一番最初にお客さんのところに行くのが、とにかく怖かったし、緊張しましたね」
イ「最初のお客さんはどうでした?」
あ「良い人だったと思います。それから後は、なるほどこういう感じかぁ……って思って、それから怖いとか思わなくなりました」

Q 働くうえで大変なことはありますか?
「……うーん、大変なこと? ……あんまりないかなぁ?」

しばらく考えたあやめさんですが、仕事で具体的な「大変なこと」は思いつかないそうです。

イ「じゃあ不安なことってありますか?」
あ「暇な時期があると不安にはなるかなぁ……?」
イ「暇と感じる時もあるんですか?」
あ「忙しい時と暇な時って波みたいなものがあって、暇な時期が続くともう辞めようかなって思っちゃう」

たとえばお正月休みが終わってしばらく経った後や、夏休み中など、お客さんが少なくなる時期というものは、どんなお店にもあるようです。接客業では当たり前のことかもしれませんが、不安になる気持ちもわかりますよね。

イ「お客さんを相手にしている時、大変だったことはないですか?」
あ「そういうのはないんですよね。このお店は穏やかなお客さんが多いのかな? 実は三年働いているんですけど、お客さんとトラブルになったことって一度もないんですよ」


Q 家庭と仕事の両立で大変なことは?
「1日をやりきること!」

あやめさんは夜をメインに出勤していますが、週に何度かは昼間も出勤しているそうです。しかも昼間出勤の時は、夕方に一度帰宅して、家事をしてから再び出勤することもあるのだとか。かなりハードに感じますよね?

あ「毎日が忙しいので、とにかく家事をスピーディーにって意識しています」


Q 稼いだお金の使い道は?
「貯金したり、遊びのための費用ですかね」

イ「遊びとは、たとえばどんなことですか……?」
あ「飲みに行くことかな? でも最近は忙しくてあんまり行けていないんですけど」
イ「では美容にはどのくらいのお金をかけていますか?」
あ「えー……、実は私、美容にはあんまりお金をかけていないんですよね」
イ「そうなんですか?」
あ「私すごく面倒くさがりで、いろいろ手入れが面倒っていうか……」

髪の毛も長く綺麗なあやめさんですが、面倒だからという理由で、美容室にもそれほど足を運んでいないのだとか。こんなナチュラルな部分が、お客さんに愛されているのかもしれませんね……!

Q これからやりたいことはありますか?
「車を買いたいですね。大きなお買い物がしたいです」


Q これからもこの仕事は続けたいですか?
「可能な限り続けたいとは思ってます」

あやめさんは業界未経験でビーナスに入ったので、他のお店を知りません。でもビーナスはとても居心地が良いので、これから先もお店を変える予定はないのだそうです。最初のお店が自分に合うところだったので、運が良かったと話してくれました。


Q これから働く女の子に一言!
「特殊な仕事なので、合う合わないはあると思うけど、ちょっとでも気になっているなら体験してみても良いと思います。面接行くのも怖いって思うかもしれないけど、風俗だからって変な面接じゃないし。履歴書を準備していく面接よりもずっと砕けた雰囲気だし、話しやすいって思うかもしれないですよ」

あやめさんは「一般企業に面接に行くよりもずっと気楽」と笑って話してくれました。確かに風俗業界の面接って勇気がいるかもしれませんが、意外と「普通」なんですよね。


今回お話を聞かせてくれたあやめさんですが、とにかくめちゃくちゃに面白い人で、すっごく話しやすかったです。おかげで私も楽しい時間が過ごせました!

今回もいろいろと協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
ではまた次回!

ビーナス
栃木JAM求人ページ
メンズシティショップページはこちら

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集運営会社