栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

40代50代デリヘル続けられる? 需要はあるの?

スクリーンショット 2016-06-15 1.30.41

(出典/flickr)

 

さて突然ですが、デリヘル嬢って、だいたい何歳くらいが多いと思いますか?

「20代前半」なんて思っていたとしたら、残念ながらそれは間違いです。若い子しか働けない、なんていうイメージがあるかもしれませんが、実際は全くそんなことはありません。

 

30代は当たり前だし、40代もたくさんいます。もっと上の年齢も方も大勢います。お店の方針で少し年齢をごまかしている場合もありますが(そこは許してもらいたい!)、30代・40代が普通に在籍しているのがデリヘルです。

つまり、デリヘルを若い子の仕事と決めつけるのは早すぎる! ということ。

 

今回のテーマは 「40代・50代でデリヘルとして仕事をしていけるのか? 需要はあるのだろか?」です。

もう40代だし、さすがに働けない。そんなふうに不安に思うかもしれませんが、今ここで、このサイトの中を探してみてください。簡単に40代50代歓迎の文字を見つけることが出来ると思います。

 

40代・50代の需要は確かにある。

これは間違いありません。検索するとかなりの数がヒットするので、一度試してみてください。とはいえ、ひとつだけ気をつけてほしいのは、だからと言って安心してはダメだ、ということ。

 

スクリーンショット 2016-06-15 1.29.55

(出典/flickr)

 

40代50代と年齢を重ねた時、20代の女の子と同じ武器で戦うことはできません。

求められることも変わってきますし、接客方法も多様になっていきます。それをどれだけ汲み取れるかで、何もかも変わってきます。

 

男性にとってデリヘルは娯楽のひとつ。デリヘル嬢はサービスのプロです。いかに楽しんでもらえるかが勝負です。自分自身が「商品」になるのですから、それを磨き続けることを忘れてはダメ。肌や体型の維持はもちろんのこと、コミュニケーション能力も必要です。若い女の子よりも多くのことを学ばないといけません。大変そうに聞こえますか? でも、そこが楽しかったりするんですよね? 自分磨きが仕事なので、ずっと綺麗でいることが出来るのが最大のメリットなのかもしれません。

 

「40代・50代でデリヘルとして仕事をしていけるのか? 需要はあるのだろか?」

この質問に対する答えとして、仕事は続けていけます、需要もあります。でも、そのためは自分を磨き続けることを忘れないようにすること。ここさえクリアできれば、ずっと長く働き続けることができるはずです。

 

誰かに見られ続けることが、美容にとって何よりも良いらしいので、「ずっとキレイでいたい」という動機からの応募も、もちろんお待ちしていますよ!

デリヘル嬢の悩み?癒しの空間って?

デリtop

お客さんに喜んでもらうには、どうしたらいいんだろう?

これ、世のデリヘル嬢のほとんどが抱えている悩みのようです。もしかすると、働き出してすぐに直面する問題のひとつかもしれません。

 

他人の心なんてわからないもの。

だからお客さんが何を求めているのか、なかなか分からないですよね。

 

実は最近、癒しの空間を求めてやってくる方がとても多いんです。癒し。一言で言ってもそれは一体どんなものを指すのでしょうか?仕事の愚痴を聞いてほしい方もいれば、笑顔を求めてやってくる方もいます。人肌で安心したいだけの方もいれば、恋人と過ごしているような時間を求めている方もいます。もちろん技術を求めてくる方もいるわけですから、それを全て見極めるということは、さすがに無理というもの。

 

じゃあどうしたらいいんだろう?

どうやったら喜んでくれるんだろう?

ここを上手にクリアすることが、リピーターになってもらう鍵だと多くのデリヘル嬢が考えています。

 

前回でお話したように、技術を磨くことはもちろん大切なこと。でも、磨くべきものはそれだけじゃありません。たとえば話術。これ、とても大切です。プロとしてお客さんに接するうえで、かなり重要な部類に入るスキル。

と言っても「話術」はそれほど難しいことが求められているわけではありません。何もお客さんの話のポイントを的確に捉え、それに対して完璧な返答をすることが話術とは限らないからです。難しい話には「難しくて分からない」と正直に告げることも話術のひとつ。

 

大雑把な表現をしてしまえば、常ににこにこと笑っていれば、大抵の場合は大丈夫ということです。言葉にすると、そんなに簡単なこと?と思うかもしれませんが、いつでもにこにこ笑っていることが、実は大変な努力が必要なことくらい、誰だって分かると思います。

 

お客さんの話をよく聞くこと。正直に話すこと。笑顔を忘れないこと。最初はこれだけ覚えておけば大丈夫。後は恋人と一緒にいる気持ちで接することが出来れば、一人前になったと思ってもいいんじゃないかなと思います。

 

お客さんが求めていることは本当に様々で、なかなか上手くいかないことも多いと思いますが、もしも何か困ったことがあれば一緒に働くスタッフに相談しましょう。スタッフはそういった悩みに対してのプロです。働く前も、働き始めた後も、不安や悩み事があれば正直に相談してみましょう。きっと親身になって話を聞いてくれるはずですよ。

 
高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集