栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

困った時のために!ファミサポ+病児保育は登録しておこう

(出典/flickr)

子供が幼稚園で熱を出してしまったけど、どうしても仕事を抜けられない。こんな時、働くお母さんにとって、毎日の子育ては楽しくも大変で、困ったり慌ててしまうことはたくさんありますよね。

 

子供が熱を出してしまった、風邪をひいて体調をくずしてしまった時の場合、保育園や幼稚園から連絡がきてお迎えに行くことになります。もちろん朝から体調が悪い時は預けることはできません。子供のことはもちろん心配ですが、しかし大事な仕事がある時もあれば、お金のために働かなくてはいけない時だってあると思います。

 

そんな時に慌てないよう、知っておきたいサービスがあります。

 

 

□病児保育

具合が悪くなってしまった子供を一時的に預かってくれるサービスのこと。就学前の小さなお子様から小学生までを受け入れてくれます。保育園などで具合が悪くなってしまった子供を、保護者の代わりに迎えにいってくれる施設もあります。各市町村によって異なりますが、2017年8月現在、宇都宮には5つの施設があります。

 

事前に登録をしておかなければ利用できないので、どの施設で、どんなサービスがあるのか、しっかりと調べて登録をしておきましょう。急に「利用したい!」と考えても、登録なしに利用することはできません。

 

 

□ファミリーサポート

ファミサポと呼ばれ、最近はずいぶんと利用する方も増えてきたファミリーサポートサービスのこと。子育てを援助をしたい方と、子育ての援助を受けたい方が互いに会員になって助け合い、地域で子育てを協力していく会員制のサポートシステムです。

 

サービスとしては、子供を預かってもらったり、保育園の送迎をお願いすることができます。協力してくれる方はしっかりと講習を受けていますし、事前に会って話をすることもできます。各市町村によっても異なりますが、協力してくれる方を選ぶことができる市町村もあるようです。

 

時間はだいたい1時間で約700〜900円で、冠婚葬祭の時など1日預かってもらうこともできます。地域交流をかねているため、お互いにとってメリットになるような関係を築けることができれば、力強い味方になってくれるかもしれません。

 

宇都宮の場合、ひとり親や本人の所得が児童扶養手当の支給水準にある方など、協力会員に対して支払った報酬の半額が補助される制度がありますので、こちらも詳しく調べておきましょう。

 

 

□学童保育

主に小学校の敷地内の専門施設で、放課後に子供を預かってくれるサービスのこと。市町村によって異なりますが、宇都宮の場合だいたい月〜金は午後1時から6時、土曜や休日の場合、午前9時から午後5時まで子供を預かってくれます。夏休みや冬休みなどの長期の休みの間も学童保育は行っているので、働くお母さんにとっては助かるシステムではないでしょうか?

 

時間や決まりごとなど、各学童保育(放課後児童クラブ)によっても異なるため、利用申し込みもクラブによって行うことになります。

 

 

 

上記の3つのサービスは全て、急に思い立って利用したくなっても、先に登録をしておかなければ利用できないものになっています。子供が具合を悪くしてしまったけど預けられる人がいない、という状況は突然起こるものです。自分のためにも、子供のためにも、何事もないうちから備えておかなければなりませんし、その備えが何よりも大切ということになるのだと思います。

 

こういったサービスは市町村によって内容が変わる場合があるため、「自分が住んでいる地域にはどんなサービスがあるのか」「対象者は誰か」「どんな時に利用できるのか」「お金はかかるのか」「補助は出るのか」など、しっかり調べておきましょう。

 

(上記の内容は全て2017年8月のものになります。変更になることがありますので、随時、各市町村のHPで確認してくださいね。)

シングルマザーの事情/子供の学費いくらかかる?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-17-05-54

(出典/flickr)

 

シングルマザーとして子供を育てているお母さんは、子供を大学まできっちり行かせてやりたいと考えている方が多いようです。これはお金の大切さを身にしみて感じているからでしょうか? 子供に苦労させたくないと考えるのは、きっとお母さんなら誰でも思うことなのだと思います。

 

さて今回は、子供が大学を卒業するまで、どのくらいの学費がかかるのか見ていきたいと思います。

(学費というのは、教育費、給食費、学校外の活動にかかる費用が含まれています)

 

 

□子供の学費はどのくらいかかる?

 

(1)小学校~高校にかかる学費/公立の場合

小学校 180万

中学校 135万

高校  110万

<合計 425万>

 

(2)小学校~高校にかかる学費/私立の場合

小学校 850万

中学校 390万

高校  290万

<合計 1530万>

 

(3)大学にかかる学費

国立大学(4年) 500万

私立大学(4年) 700万

(※入学金込み/あくまで目安となります。)

 

こうしてみていると、公立の学校を出て国立の大学へ入ったとしても、卒業までに935万かかります。かなり大きな数字なのでピンとこないかもしれませんよね。

 

児童手当は子供が15歳まで。児童扶養手当(母子手当)は子供が18歳になるまでです。このふたつが収入の手助けになることは間違いありませんが、それだけではとても大学まで通わせることはできません。

中学校に入ればきっと携帯が必要になるでしょうし、毎月のお小遣いも必要です。部活動によっては上記よりも費用がかかるかもしれませんし、塾に通う場合もあります。

 

たとえば高校までは公立、大学は私立を考えて計算してみます。すると費用は、なんと1千万を超えて、1130万になってしまいます! つまり現在6歳の子供がいる場合、子供が大学卒業できるよう貯金しようと思うと、計算上6万強を毎月貯金しなくてはなりません。

 

現実的に考えて、毎月6万円貯金すると考えるのはかなり難しいですよね?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-17-07-07

(出典/flickr)

 

□知っておきたい奨学金制度

進学のための奨学金にも、いろいろなものがあります。知っておくと役に立つ時がくるかもしれません。

 

① 貸与タイプ

日本学生支援機構奨学金と呼ばれるもので、一番利用者が多いものです。返済義務のあるもので、大学を卒業した後に本人が少しずつ返済していくものになります。

 

② 給付タイプ

貸与タイプとは反対に、こちらは返済義務のないものです。大学独自に行っていたり、自治体で行っている場合もあります。たとえば大学を卒業した後は、この地域で4年働かなくてはならない、というような約束事がある場合が多いでしょう。

 

 

□子供が小さなうちに出来るだけ貯金する!

子供が大きくなって、勉強したい事柄があって大学へ行きたいと言った時、お金がないからダメと言うことは辛いことです。奨学金などのシステムももちろんありますが、後になって子供が苦労しないよう出来るだけ貯金しておきたいはずです。

そのために、多くのシングルマザーが提唱しているのが 「子供が小さなうちに出来るだけ貯金する!」 です。

 

自分もまだ若いうちに頑張って働いて、お金のかからない子供のうちに出来るだけ貯金をしておくこと。後になって後悔しないよう、今がチャンスということです。

 

 

この話題から繋げていくのは少しおかしいかもしれませんが、このサイトで紹介しているお店の多くの女の子は、そういったシングルマザーが多い業種です。子供の学費のために今のうちに貯金する! と頑張っている女の子が多いので、もしかしするといろいろなことが相談できるかもしれません。

もちろん副業として働くことも歓迎しているので、今のうちにお金を貯めたい! という気持ちがあるのなら、少しの期間だけでも挑戦してみるのはどうでしょうか? どのお店も歓迎しますよ!

 

宇都宮の待機児童はどのくらい?主婦の体験談

スクリーンショット 2016-08-11 16.56.33

(出典/flickr)

 

宇都宮の待機児童は実際にどのくらいなんでしょうか。

今回は、宇都宮在住の主婦である二人に実際にどうだったか話を聞いてみました。

 

■宇都宮在住主婦 Sさんのはなし

 

子供が5ヶ月の時に、保育園の申し込みをしました。確か第7希望まで書いたはずです。全国的に待機児童が問題になっていることは知っていましたが、宇都宮の外れで田舎だったこともあって、きっと入れるだろうと楽観的に考えていました。

 

けれど、後日「入れません」との連絡が。

実はこの時、仕事の内定をもらっていました。内定も出ているのに? と憤りましたが、もう仕方がありません。別の保育園を再度申し込みしてくださいと斡旋され、しかも提出期限は3日後と記載されていました。すぐに保育園に電話をして見学にいきました。どんな保育園か、見てみないことには安心できませんから。そうして第四希望まで書いて再び提出です。まだ子供が小さかったので、かなり必死に走り回った3日間でした。

 

私は知らなかったんですが、保育園に入れるのには優先順位がありました。

最優先は、生活保護を受けている家庭。次がシングルマザー。その次に、育休、産休の人です。私のように、内定が出ていても優先順位は下なので、なかなか入ることが出来ないらしいんです。他にも様々なチェックポイントがあり、加点方式で決めているとのこと。

 

参考までに、宇都宮の実施選考基準表です。

 

結果、古いけれど先生の雰囲気が良いところに入ることが出来ました。とはいえ、2ヶ月待ちました。

会社はたまたま融通がきく所だったので、2ヶ月待ってもらうことが出来ました。普通はこんなに待ってもらうことは無理だと思うので、私は運が良かったんだと思います。

 

正直言って待機児童の問題を甘く見ていました。田舎であっても、保育園に入れるのはかなり難しく、希望通りの場所に通えることは稀です。働きたいと考えている女性に対して、やはり現状はとても厳しいみたいです。

 

 

スクリーンショット 2016-08-11 16.56.56

(出典/flickr)

 

■宇都宮在住主婦 Kさんのはなし

 

子供が2歳の時、働くことを決めました。

待機児童の問題は知っていたので、市役所に希望の保育園を提出してすぐ、無認可保育園も視野に入れて探し始めました。

 

子供は男の子で、2歳児です。車で30分ほどの場所に両親が住んでいましたが、やんちゃすぎて難しいと言われてしまいました。一緒に住んでいれば別だと思いますが、確かに2歳児の男の子を日中両親に預けっぱなしというのは体力的にも難しいし、そこまで迷惑はかけられません。

 

探し始めた無認可保育園ですが、場所にもよると思いますが、私が見た無認可保育園はどれもひどい所でした。スタッフがギャルの若い女の子で、いきなりタメ口で説明された時にはさすがに驚きました。悪い子じゃないとは思いますが、そういった場所に子供を預けるのはやはりちょっと不安です。その他にも、駐車場が狭すぎて送り迎えが困難だったり、全体的な雰囲気がどうしても合わなかったりと、いろいろな問題があってなかなか決まりませんでした。ちなみに、市役所に希望をだした認可保育園はやはり入れませんでした。

 

この時すでに内定をもらっていたため、結局は一時保育に預かってもらうことになりました。

一時預かりは大抵は時間で金額が決まります。その名の通り「一時保育」なので、長時間預かってもらうことはできません。とはいえ、このシステムを使う方法しかありませんでした。一時保育にさえ、定員オーバーで預けることが出来ないという話も聞きます。

 

結局、一時預かりに預け、1ヶ月で5、6万かかっていました。それを5ヶ月続けました。その後認可保育園に入ることが出来ましたが、そこまでの日々はとても長かったです。

 

待機児童の問題は思っていた以上に深刻で、働きたいのに働けないということは本当にたくさんあるんだなと実感した日々でした。

託児所や待機児童について

8546459442_094f2c8136_z

 

現在日本では共働きの夫婦が増えることによって、認可保育園に入所できない「待機児童」の数が増え社会問題になっています。栃木県も、関東では比較的数も少ないほうではありますが、ゼロというわけではありません。

 

小さな子供のいるお母さんの多くが、働きたいと思っています。けれど、良い保育園、託児所が見つからない。働きに出たいのに、出られない。どうしていいのか分からない。そんな悩みを抱えるお母さんは多いはずです。

 

そんな中、安部総理は去年の春、育児休暇を子供が3歳になるまで延ばす方針を決め、同時に5年間で待機児童ゼロを目指す方針を打ち立てました。何年か前から、通常の商品の他に赤ちゃん用品を扱う試験的な店を構えていたローソンは今年の夏ついに、コンビニエンスストアで初めて事業所内保育施設「ハッピーローソン保育園」を開園。働く女性を支援すると大々的に方針を定めました。

 

実は宇都宮は2009年冬、全国95の自治体の中で「子育てするお母さんに優しい町」ランキング2位に選ばれた町です。(掲載元/AREA with baby)

 

小児科の数が多いという医療面だけでなく、オシャレしたいお母さんのために託児所が併設された美容室の数も多い宇都宮は、全国的に見てもたくさんのサポートが受けられる町です。

 

もしかすると、知らないだけで色んなことを諦めているお母さんも多いのではないでしょうか?女性が子育てをしながら安心して働けるように、様々な場所での支援活動がはじまっています。そんなふうに時代は動いています。まだまだたくさんの問題はありますが、それを解決しようと頑張っている人達もいます。

 

小さな子供がいるから働けない。そう心配になるのは当然だと思います。

 

お店によっては市内の託児所を準備している所もありますし、場合によってはスタッフ自ら、お母さんと一緒になって託児所を探してくれたりもします。小さな子供がいることを考慮して、様々な面でのサポートを考えてくれています。

 

スタッフもそういった事例を多く扱っているので、もしかすると一人で悩んでいるよりも、解決は随分と早いかもしれません。

 

心配事や不安なこと、聞いてみたいこと、何かあれば一度お店に問い合わせしてみましょう。

 

きっと力になってくれるはずです。

 

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集