栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

下野市で古墳の旅をする

すごく地味な話ですが、日本史が好きです。

とくに古代史が好きで、飛鳥、奈良、平安にかけての流れにわくわくする性癖をかかえています。

 

そんな私に、地元の栃木県下野市がすごいアプリを出してきました。

その名もストリートミュージアムです……!

 

これです。「まちかどをミュージアムに!ストリートミュージアム」です。

 

史跡の散策をサポートするアプリらしいんですが、まだリリースしたばかりのようで日本各地にちょこちょこサポート地区があるかんじになっています。そんなサポート地区の中に、なんと下野市が……!

 

さてさて下野市ですが、実は古代に有名な国があった場所なので、史跡もあれば古墳もたくさんあります。建物が残っていないので感じることが難しいんですが、実はすごい場所なんですよ。下野市はここを「東の飛鳥」として推しているみたいですね。最高だと思います。支援支援……。

 

というわけで、このアプリは「今はもう残っていない昔の光景を、VRで見てみよう!」というコンセプトになっているみたいです。そんなことを言われたら、即刻出かけるしかありません。

 

はい、これがアプリを起動した時の画面です。現れる「しもつけ古墳群」の名称にわくわくが隠せません。

 

はい、さっそく到着しました。薬師寺跡です。ドドド田舎ですね。

今は何も残っていない場所ですが、ここには昔、大きな寺院がありました。奈良時代、仏教を教えてくれる学校って日本に三つしかなかったんですが、それがここにあったんですよ。すごくないですか? 

 

ここでタブレットをかざしてくれ、と案内板がありました。さっそくアプリを起動させます。

 

うわーーー!

 

う、うわーーーー!

あまりに興奮して大はしゃぎしてきたんですが、さすがVRです、360度見える!これが当時の三戒壇か〜〜〜!という感慨が止まりません。思っていた以上におもしろい。すごい。

 

あまりに面白かったので、すぐに近くにある国分寺跡に移動です。桜がきれいに咲いていたんですが、桜をスルーして史跡にきてしまいました。この国分寺跡は、昭和39年まで発見されていなかったので最新(?)の史跡ですよ。

 

さて、ここでVRを起動させると……

 

はい、どーん!

目の前に国分寺が現れます……!

 

隣に建っていたとされる七重塔もばっちり見えます!

あ〜空がきれい〜。1300年前の空もこんなだったのかもしれない〜。

 

もちろん史跡だけじゃなくって、古墳もVRで見れます。下野市は古墳ばっかりなので、歩いていける距離に古墳がたくさんあるんですけど、古墳って全国に10万基とかあるらしいので、昔の日本は古墳だらけだったのでは?と思います。

 

はい、ここでもVR起動させてみると……

 

はい、どーん!古墳が見れる!!!

 

今では神社の中にある古墳や、

 

田んぼの中にぽつんとある古墳とかも回ってきました!

 

石室の入り口も見れるぞ〜!

 

なんか下野市役所の人間みたいな話になってしまったんですけど、古墳も史跡巡りもめちゃくちゃ面白かったです。あ〜史跡巡りは楽しいな〜! このアプリと古墳でこんなにはしゃぐ人間、私以外に栃木にいるのだろうか……と少し不安になるくらい誰も姿も見かけなかったんですけど、でも本当におすすめなのでぜひ……。

 

このアプリ、まだまだ対応地区が少ないんですが、なぜか下野市だけがめちゃくちゃ充実しているので地元の人はよろしくお願いします!

 

お金が貯まる気がする電子マネー生活

最近スマホ決済している人が多くないですか?

すごくたくさん見るようになったんですよね。とくにコンビニに多いです。多すぎる。そして何だかかっこいい。

 

というわけで明日から4月です。新年度です。私も何か始めたほうが良いのかと思い、試しに電子マネー生活に切り替えてみようと奮闘してみました。

 

さっそくiPhone7のWalletに、クレジットカードとSuicaを入れてみました!

田舎民の味方、イオンカードは電子マネー「iD」に紐付けされたみたいです。iDってよく見るやつですよね。よく行くお店をピックアップして調べてみたんですが、90%使えました。さすがです。

 

これは事前にチャージする「プリペイド型」ではなく、使った分だけ後でクレジットから引き落としになる「ポストペイ型」のタイプです。

 

クレジットで買い物をすれば、カードにポイントが貯まるじゃないですか。わかっているんですけど、細々したコンビニなどの買い物にクレジットカード出すのもどうだろう? と思ってネットショッピングか、大きな買い物でしか使ってなかったんですよね。でもスマホ決済なら簡単にかっこよく支払いができるのでは…? それはつまりポイントがガンガン貯まるというのことなのでは…? それって実はめちゃくちゃお得なのでは…? こんな気持ちです。

 

ついでに一緒にモバイルSuicaも登録しました。

先日Suicaを紛失して慌てて駅で再発行をしたんですけど、その時に近いうちに絶対モバイルSuicaにすると誓っていたんですよね。というか登録が異常に簡単で、どうしてSuicaカードの上にスマホを乗せるだけで残高までわかるの? と全然理解ができません。もう未来すぎる〜!

 

ついでにモバイルSuicaのアプリを入れてみたら、残高もわかるしチャージもできるし、グリーン券も新幹線チケットも家にいながらスマホで買えるんですよ。なにこれ神アプリじゃないですか? しかもチャージがクレジット引き落としなので、ここでもポイントがたまってしまう!

 

はい、さらにこれです。

イオンカード用のアプリも入れてみました。

 

このアプリで確認すれば、カードで「いつ、どこで、何を、いくら買った」がひとめでわかるんです。待って待って、これ家計簿代わりになるのでは? アプリで簡単に今月使いすぎてるってわかるのでは? 神アプリでは……?

 

試しにコンビニで買い物してきたんですけど、あまりにあまりにあまりに便利すぎて私は驚愕しています。すごい。お財布が完全にいらない。お財布持ち歩かなくてもいい! 今までどうして登録してなかったんだろう? と不思議に思うくらい便利で、ちょっと自分でも驚いています。未来すごい。

 

ただ、これから心配なのがこれ。

・免許証を持ち歩くの忘れそう

・スマホを無くしたら、お財布無くすより困る

・電車乗っている時にスマホの電源落ちたら改札出れない

 

このへんどうなんでしょう?

 

春のお花見散歩

桜も咲いて、もうすっかり春になったので近所をお散歩してきました。

 

今回は運動不足解消をかねての散歩です。すっかり春ですね。花粉がすごいです。

 

上の写真は、近所のしだれ桜です。

家がすごく田舎にあるので、思っていた以上にたくさんの木があって自分でもびっくりしました。

 

これは紫の木蓮ですね!

まだ木蓮の時期は少し先なので蕾なんですが、ひとつだけ咲いていました。わかりますか? それにしても天気がめちゃくちゃ良いですね。

 

それでこれも!

これ何だろと思って調べてみたらプルーンの木でした!

 

育てるのが難しいらしいんですが、きちんと育てれば夏の終わりにプルーンが収穫できるみたいです。ひとつ欲しいですよね。でもプルーンの木が春にこんな花を咲かせるなんて知りませんでした。

 

まだまだ見つけてあります、雪柳(ゆきやなぎ)です。

 

雪柳って名前すごいですよね。かっこいい。

しかも雪柳って花が咲いている時期が長くて、1度咲けば2〜3週間は楽しめるそうです。強くてキレイなんて、言うことないですね。近所にたくさん生えているんですが、自生種は石川県では絶滅危惧I類に指定されて、絶滅が危ぶまれているみたいです。それを聞くと、より一層大切にしないといけない気持ちになってきます。

 

水仙はいっぱい咲いていました。

すごい〜

 

この時期、水仙祭りが各地で行われていると思うんですが、ここでも良くないですか?すごいきれいです。

 

最後に桃の木も見つけました!

桜かと思って近寄ってみたら桃だったので驚き。桃の木まで近所で発見できました。

 

というわけなんですが、たまには散歩も良いですね。たくさん春の花を発見できたので、ちょっとした探検になりました。花粉でつらいですが、ちょっと頑張ってみたかいがありました。

 

本当の靴のサイズを計ってもらう

だいたい二ヶ月以上前になるんですが、足を怪我しました。

怪我というか、扁平足の人、スポーツをやる人、40歳〜の中年女性がかかりやすいと言われる「足底筋膜炎」らしいです。ひねったわけでも、ぶつけたわけでもなく、旅行中にたっくさん歩いたら突然痛くなってきた、というやつです。

 

あまりに痛くて歩けなくなってしまったので、医者にかかったところ、足底筋膜炎と診断されたわけです。とはいえ、「こういった症状がありますよ」と説明を受けた際、症状が何ひとつ当てはまっていなかったので、個人的には違うと思っているんですけど!

 

というわけで、本来だったらセカンドオピニオンに行くのが良いと思うんですが、巡り巡って靴屋に行くことになりました。

 

たまたま足をひきずり歩いていたところ、靴の専門店を発見したんですが、これが普通の靴屋ではなかったんです。

 

スタッフさんがひとりひとりの足の状態を見て、その人に合った靴を徹底的に探してくれるお店です。これがまた凄かったんです!

 

「お医者さんには足底筋膜炎と言われたんですけど、私は絶対に違うと思ってるんです」という話からスタートして、普段の生活パターンや歩き方、選びがちな靴の形状などの話を一通りした後、足のサイズを計測します。

 

なんと定規で計測です。

しかも縦だけではなく、横幅も、厚みも見るんですよ。それを立っている状態、座っている状態でそれぞれ計測します。

 

足のサイズをこうやって計ったことってあります?

私の記憶では小学校以来です。

 

結果 サイズ23cmでした。

 

え、23 ????

私いつも24.5cmの靴を履いているんですが……。

 

お店の人の話では、ほとんどの人が自分の靴のサイズを知らないそうです。それで何故か1〜2cmは大きいサイズだと思い込んでいるんだそうです。それが足に負担になっている方が多いんだとか。それと私は自分の足を幅広だと思っていたんですが、実際にはすごく幅が狭く、薄いタイプだそうです。知らなかった……。

 

足は立っている時と座っている時でサイズが変わるので、本当に良い靴が欲しい人は、こうやって計ってもらうと良いらしいです。私は何だか感動して、私の足にぴったりだという靴を試しに履かせてもらいました。

 

それがこれ。

 

ランニングシューズなんですが、もう本当にびっくりするくらい、つま先からカカトまでぴったりなんですよ。完全にぴったりフィットしているんですが、窮屈ではないという不思議な状態を味わってしまいました。写真でも文章でも伝えきれないんですが、気持ち悪いくらいぴったりで感動しました。

 

次から次へと、いろんなタイプの靴を履かせてくれたんですが、どれもこれも気持ち悪いくらいぴったりなんです。すごい。これはすごい。

 

なんとすごく痛かった足の痛みが、これを履いている時は軽減されたので、良い靴ってすごい……!と感動してしまいました。というか、本当にぴったりなんです、すごい。ぴったりといっても不思議なぴったり感で、厚みのある靴下を履いても窮屈には感じないんです。これはどうして?

 

感動して、なんと二足も靴を買って帰りました。

安い靴ではないのに、なぜ二足も買ったのか。後悔したんですけど、履いてみるとめちゃくちゃに歩きやすいので良い買い物だった気もします。おかげで足の痛みが急速におさまってきて、今現在はほぼ完治した状態です。あの痛みは何だったのか。そして良い靴の効果ってすごい。

 

今回足を痛めて改めて実感したんですが、足って大切ですね。

歩けなくなってみると思っていた以上に大変で、これが電車通勤や立ち仕事だったら完全にアウトだったと思います。今までファストファッションのお店で1900円くらいの靴を履いていたのが悪かったんですかね?良い靴は信じられないくらい歩きやすく、そして疲れないので、なんというか本当に、良い靴ってすごい!を実感した出来事になりました。

 

ヘアカラー専門店で髪は痛まないのか体験!

髪の毛を染めている方って、普段どうしているんですか?

きれいに染めてもらっても、1ヶ月もすると伸びてきて、生え際が黒くなってきますよね? 気になる方は毎月美容室に通っているんでしょうか?

 

「伸びた部分の髪の毛って、どうしてるの?」

 

これ、ずっと気になっている問題なんですよね。
それとなく美容師さんに聞いてみると、美容室は毎月通う方も多いんだとか。……毎月? みんな1ヶ月に1回も美容室に通っているんですか? ……え? ほんとに?

 

いや、そんなお金も暇もないよね!?

 

というわけで、最近増えていると話題のヘアカラー専門店に行ってきました!

ヘアカラー専門店とは、コースがカラーしかない美容室です。いや美容室と名乗っていいのかわからないんですが、とにかくカラーだけやりたい方が行くお店です。

 

何より凄いのが料金です。

 

・部分染め 1000円
・根元染め 2000円
・全体染め 2500円

 

コースはこの3種類しかないんですが、この値段、見てほしい。

はちゃめちゃに安いんですよ……

 

 

というわけですが、さっそくヘアカラー専門店に行ってきました。

残念ながら写真は撮っていないんですが、とにかく感想を記しておきます。

 

①最初に券売機でチケットを買う!

普通の美容室と違うのは、到着したら券売機でチケットを購入するところ。メニューは上記の3種類で、私は根元染め(税込2160円)を購入しました。そのあと自分でロッカーに荷物を入れて、施術スタートです!

 

②カラーは相談に乗ってくれます

カラーの色味も自分で選ぶのかと思っていたんですが、ちゃんと色味は相談に乗ってくれます。でも一般的な美容室とは違って、カラー表が簡易的なのは否めません。色味を決めたら、さっそくカラー開始です。

 

③カラー中は全然話しかけられない!

一般的な美容室って、美容師さんが明るく楽しく話しかけてきますよね? いやこれ全然良いんですけど、私はいつも本を持っていくタイプなので、できれば話しかけてほしくないんです。ここのスタッフさんは、流れ作業のようにカラーをするので、全然話しかけてこないし、完全に作業しているってかんじでした。こういう対応が苦手な人もいるかもしれませんが、私的にはすっごく良かったです。

 

④思っていたよりも凄く丁寧に塗ってくれる

適当に塗られたらどうしよう……って少し心配だったんですが、思っていたよりも全然きれいに施術してくれるし、ものすごく丁寧です。スタッフさん良い人だった……。

 

⑤待ち時間にお茶はでませんよ

美容室でカラーをすると、コーヒーとお菓子が出てくることって多いですよね。当たり前ですけど、出てきませんでした!いや別にいらないので問題ないですけど。

 

⑥シャンプーが全自動!

カラーが終わったら時間を置いてシャンプーです。このシャンプーなんですが、奇妙な装置を頭に設置して、全自動で洗ってくれます。えーなにこれたのしー。しゃわしゃわしゃわ……とお湯で頭を撫でられている感覚なので、こすぐったくて笑いそうになりました。

 

⑦洗い残しはスタッフさんがシャンプー

全自動で頭を洗われた後、洗い残しはスタッフさんがやってくれます。こんなにしっかり洗うのなら、全自動で洗った意味がないのでは? というくらい、がしがし洗ってくれました。

 

⑧自分で乾かして終わり!

シャンプーが終われば、もうスタッフさんのお仕事は終わりです。専用ブースで、自分で髪の毛を乾かし、スタイリングして、お会計も終わっているのでそのまま退出です。

 

もうびっくりするくらい、ばばばばば、と流れ作業のように行われてあっという間に終わってしまいました。お店に入って出てくるまで40分くらいです。えーーーーーーはやいーーーーー。

 

心配していた髪の痛みも全然なく、思っていた以上にきれいに染まっているし、なんかもう安いし早いっていうだけで、私的には100点です。私は髪の毛が長いので、美容室でカラーすると半日はかかってしまうのに。

 

結論:すごく気に入った

 

髪の毛はこういった場所で染めて、カットはお気に入りの美容室へ行く。

こういうスタイルでも良いのでは? と思うくらい満足できました。安いし早いし、買い物のついでに行ける。カラーはもちろんですが、白髪染めの方にもすごく良いのでは…? と思いました。

 

私はまた行きます!

猫島まで東京からどれくらいで……

突然ですが、私はよく日中の作業中、Netflixの「しまねこ日和」を流しています。

しまねこ日和とは、瀬戸内海にある青島のドキュメンタリーなんですが、延々と猫の生活が映し出されるだけの番組です。

 

ただ流しているだけなので、じっくりしっかりは視聴したことはないんですが、スマホ画面から流れる「にゃーにゃー」という声にものすごく心が癒されまくってしまい、最近ついに猫島とやらに行ってみたくてどうしようもなくなりました。

 

ちなみに「しまねこ日和」はこれ。

瀬戸内海にある青島という場所が舞台です。住民は15人、車もお店も自動販売機もない島だそうです。どうやって生活しているの?と不思議で仕方がないんですが、この島には100匹の猫がいるそうですよ。

 

というわけで、愛知にある「猫島」に行くため、交通費と時間がどれくらいかかるのか真面目に計算してみました。

 

下調べルール

・スタートは宇都宮駅

・所用時間も考えて計算する

・四捨五入する

・電車、新幹線、飛行機のいずれかを使う

・帰りのことは考えない

・出発日は3月の平日設定

 

 

愛知県の青島に行ってみるための時間と旅費

 

6:40 宇都宮駅

↓ (電車 2000円)

8:45 東京駅

 

9:00 東京駅

↓ (電車 1300円)

10:00 成田空港 到着 

 

11:00 成田空港

↓ (格安航空ジェットスター 9000円)

12:50 松島空港到着

 

13:05 松山空港

↓   (バス 300円)

13:20 JR松山駅

 

  • 14:36 松山駅
  • ↓  (電車 800円)
  • 15:36 伊予長浜駅 

 

 

ようやく「青島」へと出発する港の最寄、JR伊予長浜駅(無人駅)まで到着!

しかし思った通り、ここで大問題が。

 

長浜→青島への定期船は1日2便……!

青島へ行き、猫と遊びたいと考える方は、8時の便で島へと渡り、16時15分の便で帰ってこないといけません。つまり伊予長浜周辺で一泊しないといけないようですね……?

 

調べて見た結果、定期便が出るJR伊予長浜駅付近(長浜町)には、泊まれる場所は一件だけ。朝の8時に港から出発すると考えると、もう泊まるしかない……と涙の決断を余儀なくされます。(下調べですが)

 

 

長浜町に一泊する (素泊まり4500円)

翌日

8:00 長浜

↓ (定期便 700円)

8:35 青島  到着!!!!!!

 

 

何もかもスムーズに行ったと仮定して、交通費と宿泊費(素泊まり)だけで、片道合計金額が18600円!安いのか高いのか微妙に判断できない数字が出ましたね!?

 

さらに、猫島まで渡る定期便ですが、海が荒れやすく欠航になることも多いのだとか。欠航になってしまったら、もう一泊しないといけないので、プラスで費用がかかってきます。さらにさらに、定期便は人がいっぱいで、乗れないこともあるのだとか……!

 

結論:猫島まで行くのは本当に大変

 

猫島まで行くのがすごく大変そうで心が折れたので、猫カフェに行った写真を引っ張り出してきました。しかし猫カフェの猫さんは全く遊んでくれなかった。見向きもされない猫じゃらしがせつないですね。

2018年もう花粉がやってきた

まだ季節は冬だと思っているんですが、私はすでに花粉の気配を感じています。まだこんなに寒いのに、ついに花粉の季節がやってきてしまったようですね……。

 

2018年、関東甲信の花粉は前年に比べて「非常に多い」「多い」と出ているので、もう嫌な予感しかしません。

 

出典/日本気象協会 tenki.jp

 

去年に比べて、東京・埼玉・栃木・茨城に「やや多い」「多い」「非常に多い」マークがついています。確かに去年は比較的花粉が少なかったように感じたんですが、安息の時もつかの間、花粉が飛来してくる…ぞ……。

 

出典/日本気象協会 tenki.jp

 

2008年から2017年の約10年間の花粉飛来力に比べてみると、全体的に花粉の量って減ったのかな?とも思うんですが、私の住んでいる地域が「やや多い」に入っている時点でもう絶望しています。これではもう北海道に逃げるしかない。

 

出典/日本気象協会 tenki.jp

 

東京を目安に、関東に杉花粉のピークがくるのが3月の中旬あたり。それなのにすでに私は花粉を感じて、目がかゆいと思っているので、さらに花粉症が悪化した気がして絶望を深めています。なんてことだ。

 

ということで、とくに改善の具体案も、最新の対策も何も記載していませんが、とにかく「花粉がくる」ということだけでも記しておきたかったんです。

 

去年「ヤクルトを毎日飲むと花粉症が改善する」という話を聞いて、去年からずっとヤクルトをほぼ毎日飲んできたんですが、見ての通りこのざまです。ヤクルトで腸は元気になったけど、花粉には太刀打ちできなかった……。というわけですが、みなさんも早めの対策を頑張ってください。

 

トレッキングはどのくらい体に良い影響を与えるのか

突然ですが、トレッキングにはまっている友人がいます。

 

その友人が毎回「トレッキングは最高」と口にするので、私もさすがに気になってきました。写真はその友人が山頂でドヤっとしている姿なんですが、無駄に良い写真で笑えます。

 

さてさて、この友人いわく、トレッキングとは「登山と違って山頂を目指すことが目的ではなく、山の中を歩くこと自体を楽しむもの」らしいです。聞いたところによると、初心者でも5時間くらいかけて10〜15キロを歩いてしまうらしいですよ。

 

……はい、ここでさらりと15キロなんて言葉を耳にしたんですが、15キロって人間が歩ける距離でしたっけ?田舎者なので、コンビニまででも私は車に乗りますよ?と思いました。

 

初心者でも10キロは歩けるという情報に懐疑的ではありますが、そういったわけでトレッキングに今とっても興味があります。

 

そこで、トレッキングが体にどんな良い影響を与えるのか、少し調べてみました。

 


ここまで全て前置きで、では本題です!

 

友人もハマったトレッキングには、どんなメリットがあるのか。調べて書き出してみました。

 

1 純粋に体を鍛えられる
トレッキングは5、6時間は必要となる運動なので、かなり強力な有酸素運動になります。継続することでタフな体になるのは間違いありません……!

 

2 精神的に安定する
緑いっぱいの場所を歩くので、それだけでリラックス効果がある。……というイメージはありますよね?これ、もちろん科学的な理由があります!

 

たとえばウォーキングを15分続けることで、爽快ホルモンの「βエンドルフィン」、20分続けることで元気が出る「ドーパミン」、40分を超えたあたりでリラックスホルモン「セロトニン」が分泌されると言われています。つまりトレッキングでたくさん歩くことで、どんどんハッピーになってしまうのは科学的に証明されているということらしいです!

 

3 体内時計が整う
トレッキングは朝早く出発して、たくさん歩いて、ご飯を食べて、そうして夜は疲れて眠る。そのため体内時計がリセットされて、正しいリズムが刻まれるようになるのだとか。日中にたくさん太陽の光を浴びるので、寝つきが悪い方にも良い影響があるみたいですね。

 

 

私がいろいろと調べてみた結果、とくに良いと思ったのは上の3つです。

ダイエットに良い!という話がたくさんあったんですが、ダイエット=健康ということなので、今回は省略しました。というよりも最近私はダイエットよりも健康体が欲しいのです……!

 

と、こんなトレッキングですが、ゆっくりゆっくり歩幅を小さくして歩くと、初心者でも本当に10キロくらい歩けてしまうらしいです。ポイントは分厚い靴下と、しっかりした靴。これがあるだけで疲労度が全然変わってくるんだそうですよ。

 

私も今年こそはチャレンジしてみたいと……一応思ってはいます!

京都の風葬地をまわってきた話

突然なんですが、先日京都へ行ってきました。
京都って、いいですよね……

 

私はすごく歴史好きなので、千年の都に燃えないわけがない。ということで今回もかなりマニアックな旅をしてきました。正直こんなこと誰も興味はないと思うんですが、せっかくなので爪痕を残しておきたいと思います。

 

今回の旅のメインは、平安時代の風葬地をまわること。

 

は?って思いますよね。
私もそう思うので、あまり人には言えない趣味です。

 

平安時代の最初の頃、一部の貴族は死者をしっかり火葬して弔っていたんですが、一般人にとってはそんなお金はありませんでした。だから死者は風葬をしていました。

 

この風葬というのは、決められた場所に死者を運んで、そのまま野ざらしにすることなんですけど、今じゃ考えられないことが普通に行われていました。正直めっちゃこわい。ものすごい数の遺体の山が築かれていたらしいので、いやほんと、怖すぎるなって思います。

 

京都には有名な風葬地が三つあって、それが「鳥辺野(とりべの)」「化野(あだしの)」「蓮台野(れんだいの)」です。

 

この中でたぶん一番メジャーな場所なのが、たぶん鳥辺野です。鳥に食べてもらっていた野原という意味で、鳥辺野という地名が使われています。

 

この鳥辺野と呼ばれる地域が、今の「清水寺」の下あたりから、「五条大橋」あたりまでの地域なんですが、このあたりは「あの世とこの世の境目」と思われていました。それがこの「六道の辻」です。冥界への入り口だと思われていた場所です。

 

私だけかもしれないんですけど、ここが冥界の入り口……!?と興奮が抑えられません。

 

清水寺へと向かう大通りから、ひとつ路地を入ったところです。ここに入ってくると、ほぼ観光客はいません。しめしめ……と思うところです。ここより先は遺体の山が築かれていたらしいんですが、外灯も何もない時代にここを通ったら、それはもう異様な雰囲気だったでしょうね。そりゃ魑魅魍魎の話も信じてしまうなあと納得してしまいます。

 

そしてここには、六道珍皇寺というお寺があります。

 

古い古い碑があるところ。

 

あの世への入り口と言われるお寺です。

そしてここには、閻魔大王に仕えていたと言われる歌人、小野篁(おののたかむら)の伝説の舞台でもあります。

 

小野篁は朝廷に仕える役人でありながら、夜な夜な井戸から冥界まで降りていったと言われる人です。この冥界につながる井戸こそが、ここにあるんです。

 

通常は近寄ることができないので、少し離れた場所から覗き見ることしかできないんですが、「近寄ってはダメ」と言われていること自体、正直言って燃えるポイントなんですよね。

 

写真でわかる通り、扉についた小さな窓から見るようになっています。

人がいないので見放題です!

 

右奥に小さく見えるのが、冥界へとつながる井戸です。

わー!わーーー!わーーーーー!

 

 

このあたりは「あの世とこの世の境目」らしく、それを感じられるお寺や伝承がたくさんあります。

 

人が死んで、腐って、骨になって、そして土に還る。その様子をリアルに図解したと言われる「壇林皇后九想図」がある西福寺や、死者を弔い歩き、口から南無阿弥陀仏を出したとも言われる空也上人の像がある六波羅蜜寺。少しマイナーではあるんですが、絶対に…絶対に面白いです……。

 

この六波羅蜜寺の宝物館に、教科書でもおなじみ空也上人像があるんですが……、すごい、めちゃくちゃにかっこよかったです。見たい方はぐぐってくださいね。そしてこの寺は隠れ念仏を行っていたお寺としても有名。

 

こんなかんじで、少しマニアックではあるんですが、めちゃくちゃに楽しい旅をしてきました。

もうほんと、私は楽しいんですが、なかなか同じように面白がってくれる方がいないので、同じように面白がってくれる方がいればご一報ください。

 

ではまた!

 

文化防災デーの訓練の見学に行く!

毎年1月26日は「文化防災デー」と言われているらしいです。

日本の大切な文化を火災から守ろうという日で、全国各地の神社仏閣(文化財所有地)で防火訓練が行われるんです。

 

かなり大規模に消火訓練をするというので、せっかくなので見学に行ってきました!

 

場所は地元では有名な稲荷神社です。

 

この日は低気温注意が出ていたほど寒い日で、昼間でも氷点下です。雪も残っているし、風に強いし、とにかくめちゃくちゃに寒い日だったので「それほど見物人もいないだろう」と、なめた感じで出掛けていったんですが、予想に反してすごい見物人が……!

 

立派なカメラを構えた方々や、地元の新聞記者、地元のテレビ、近所の人と、続々と集まる見物人に私も興奮ゲージがマックスです。

 

そして前フリもなく、唐突にあがる不審火に慌てる神社のスタッフ!

 

続々と到着する消防車!

 

バタバタと境内に駆け込んでくるファイヤーマン!(本当はこの10倍くらいいる)

うわーかっこいいーー!

 

放水で虹が…!

 

虹がーー!

 

氷点下の気温の中、風に煽られた水が飛沫となって降り注ぐので、寒さ×冷たいで地獄のような状況です。でも虹をこれだけはっきりと間近で見たのは初めてかもしれません。すごい!

 

消防士さんの訓練が終わった後は、今度は地元の消防団が訓練をします。しかも消防団の訓練に出てきたのが、なんと100年前のワイヤーポンプで、これがまたかっこよかったんです。

 

6人がかりで交互に押すことで、ポンプから水が放水される仕組みです。こんなローテクでも、消防車と同じくらいの威力で水が出るんです。すごいですよね。

 

このワイヤーポンプ、100年前は100円で買ったものらしいですが、現在の価格では500万円ほどになるそうです。100円が500万か……。10万くらいを握りしめて100年前にタイムスリップしてみたいものです。

 

最後は巫女さん達による消火器訓練でした。

こんな光景、滅多に見られないですよ?

 

消防士さんの話によると、消火器っていうのは、たった15秒ほどしか消化剤は出ないそうです。そして消化剤が飛ぶ距離が5メートル。たった15秒しか使えないので、落ち着いて有効的な使い方をしてほしいそうです。

 

私は消火器って3分くらい使えるものだと思っていたので、15秒にはちょっと驚いてしまいました。へー!

 

というわけで、とりとめもなく文化防災デーについて書いてしまったんですが、なかなか見れない光景に興奮しっぱなしでした。思っていた以上に楽しかった…!

 

帰りはお蕎麦を食べてきました。満腹。

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集