栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

リカバリーサンダルが凄い

サンダルの季節がやってきましたね!
この時期になるとかわいいサンダルがすごく多くなるので、足元のおしゃれが楽しくなると思います。

 

しかし今日はそんなかわいいサンダルの話ではありません。

 

海外ではかなり人気が出ていて、最近になって専門ブランドが日本初上陸を果たした「リカバリーサンダル」ってご存知ですか? その名前の通り、足をリカバリー(回復)させてくれるサンダルです。

 

こちら公式サイトなんですが、スタイリッシュ〜、なかんじです。これが今年の2月、アメリカ・マサチューセッツ州から新しい概念のシューズブランドとして日本に上陸した「OOFOS®(ウーフォス)」です! 

 

これ、先日友人に教えてもらったんですが、とにかくスポーツ後や立ち仕事後など、疲れた時に履くと足の疲れがかなーーーり軽減されるそうなんです。基本的にはスポーツブランドのものなので、ユニセックスなデザインですし、シンプルでかわいいんですよね。

 

こういうのや、

 

こういうので、思っていた以上にかわいいんですよ。

 

私にこれを教えてくれた友人は、立ち仕事で昼間はずっと立って仕事をしているのですが、家での室内履きをこれに変えたら、足がすっごく楽になったと言っていました。

 

いろいろな人のブログやクチコミを見ていると、ジョギングやジムの帰り道など「リカバリー」したい時はもちろん、友人のように室内履きにしている人もいれば、これを普通に街歩き用の靴として使っている人もたくさんいました。

 

というわけで、こういう新しいものがすぐに欲しくなってしまう私は、やっぱり欲しくなってきました。というか、普通にこれかわいくないですか?

サーティワンのアイスはシェイクになる

サーティワンのアイスが大好きなんですが、先日友人から「サーティワンのアイスは全部シェイクで飲めるよ」と教わってしまいました。シェ、シェイク……!? サーティーワンのアイス全種類がシェイクになるって常識ですか? 私は今まで全く知らなかったんですが!

 

さっそく調べてみると、どのアイスでもシェイクを作ってくれると言うではありませんか。もちろんこれは裏メニュー的なものではなく、公式サイトにもしっかり載っている情報でした。

 

こちらです。全然知らなかったんですが、しっかり記載されていました! どうも好きなアイスを選んで「シェイクにしてください」と言うだけで、全種類のアイスがシェイクになるらしいんです。す、すごくないですか? シェイク好きの私にはものすごい衝撃だったんですが……。信じられない、少なくとも10年前から知りたかった。

 

調べてみるとシェイクフレーバーで一番人気なのがポッピングシャワーらしいです。こんなの絶対に美味しいに決まっているじゃないですか!

 

それにラムレーズンも絶対に美味しいはず。間違いない、この世の真理です。

 

今までマックシェイクで新作の味が出るたび楽しみにしていた私ですが、もはやサーティワンに行けばどんなシェイクでも選び放題ではないですか。知らなかった……本当に…知らなかった……。値段を調べてみると、どうも店舗によって異なるみたいです。だいたい500円前後と聞いたんですが、値段が決まっていないこともあるんですね。

 

しかもお店によっては1種類ではなく、2種類のアイスでシェイクを作ってくれるらしいです。なんてことでしょう。楽園がここに。ちなみに映画館の中のお店だったり、高速のサービスエリアでは行なっていないサービスらしいので気をつけてください。

 

そこでさっそくサーティワンでポッピングシャワーのシェイクが飲みたいんですが、肝心のサーティワンが近所にないのが田舎のつらいところですね。車で40分はかかる。くやしい。ということで、次の休日には必ず行ってきたいと思います。

 

第8回ツイッター文学賞を読んでみた

さてさて、最近ずっと映画とアベンジャーズについて書いてしまったので、今回は本です!

 

突然ですが、ツイッター文学賞というのがあります。ご存知ですか?

ツイッターを通して本が好きな人が集まり、「この一年でどの本が一番面白かったか」を一冊だけ選ぶお祭りみたいなものです。ガチの本好きが「これが一番良かった!」とパッションをツイートに込めるので、私は本当に本当にこれを毎年楽しみにしています。本屋大賞とか信用ならんと思ってる方には絶対に面白いと思います。

 

2017年のツイッター文学賞の結果は今年の3月に出ました。今回は某アイドルグルームの作家さんが本を出していたことでいろいろとトラブルがあったようではありますが、まあそれは置いといて、せっかくなので国内編・海外編と読んでみました!

 

 

国内編1位 チュベローズで待ってる 加藤シゲアキ

 

いろいろとトラブル?というか争い?があってゴタゴタしましたが、某グループの方の本ですね。ファンの方々による投票がたくさんあって1位になったので私もかなり複雑なんですがせっかくなので読んでみました!

 

正直言うと想像していたよりもずっと面白くて、映画化とかしたら映像映えしそうな話だなって思いました。めちゃくちゃに良かったと大騒ぎはできないんですが、なかなか良かったような気がするというか……。でもちょっと後半ごちゃごちゃに詰め込みすぎている気がしたんですが、でもこれからの作品も期待できるなって感じました!

 

 

国内編2位 スウィングしなけりゃ意味がない 佐藤亜紀

 

1949年代のナチス政権下でのドイツの話です。常にジャズが根底に流れているような話なんですが、私はジャズについてはさっぱりなので、残念ながら頭の中で音楽が流れてくるってことは少しもありませんでした。

 

でもですね、でも……、ほんと、待って、最高でした……。この作者さんの書き方はいつも主人公にあえて感情移入をさせないような書き方なので、何というか淡々と物語が進むのですが、あまりに文章が研ぎ澄まされているので真に迫ってくるというか、言葉の圧がとんでもなく、途中で私は本当に謎の力に心臓が潰されるのではと思いました。ラストは私も疲れ果てて涙なんて一粒だって出ないんですが、そこに響いてくるジャズの力強さが……、やばい。本当に名作。

 

 

海外編1位 地下鉄道 コルソン ホワイトヘッド

 

この本、2500円もするんですよ。レジに持って行く時は「嘘でしょ、高いなこれ」と思っていたんですが、読後の最初の感想としては、「これが2500円で読めるとか世の中どうかしてる」です。2500円払えばこの本が手に入るとか、もはやタダ同然です。1万でも損はしない。

 

ピュリッツァー賞、全米図書賞、アーサー・C・クラーク賞、カーネギー・メダル・フォー・フィクション、シカゴ・トリビューン・ハートランド賞、レガシー・フィクション賞、インディーズ・チョイス・ブック・アワード受賞。ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーAmazon.comが選ぶ2016年のNo.1。これだけ賞を取りまくった本です。アメリカ南部の農園で生活する奴隷の女の子が、自由のために脱出をする話です。あらすじを書くと一行で終わってしまうんですが、人権問題で揺れているアメリカでこれほど評価されるってことにも意味を感じるし、単純に小説として骨太だし、面白いし、圧倒されるし、すごくつらい。これはちょっと本当に世界の名著になる気がするので、教養のためにも勧めておきたいです。

 

 

海外編2位 ピンポン パク・ミンギュ

 

私にとってはじめての韓国文学でした。これ確かアメトークの読書芸人で推薦されていた本で、その時に気になって読んだものです。

 

いや本当に、韓国文学ってこんなに新しいの? というのが感想です。めちゃくちゃ傑作やんか! たぶん翻訳も秀逸なんだと思うんですが、疾走感と閉塞感を同時に感じるってすごいことだし、コロコロとピンポン球が転がるみたいに話が進むのはやっぱりきっと狙っているんですよね? 釘とモアイという男の子がけっこう陰湿ないじめにあっているので、そういうシーンはかなりきついんですが、最終的に「これを予想しろとか無理」という話になって、衝撃がすごいです。これは新しいし、すごい。韓国文学ってすごい。それともパク・ミンギュがすごいの? すごくおもしろかったです。

 

 

こんなに書くつもりはなかったんですが、本のことなのでついついたくさん書いてしまいました。いや本当に、ツイッター文学賞の10位以内に入ったものは全て読みたいところなんですが、まだまだ全然読めていません。それというのもきっとアベンジャーズがはじまってしまったからですね。

 

足利の預言カフェに行ってきた

突然ですが、先日「預言カフェ」というところに行ってきました。なに預言って、何を預言されるの怖い……、と思っていたんですけど、友人に連れられて行ったら意外と面白かったという話です。

 

そもそも私は占いというものを少しも信じてなくて、占い全般に対してけっこう否定的です。占いなんかに自分を左右されるのはまっぴらだ〜という考えなので、あんまり興味はありません。そんな考えなんですが、友人から「足利に預言カフェがあるらしい、行こう」と誘われ、聞いたことのない「預言」という言葉に好奇心が先立ち、出かけてみることになりました。

 

私は知らなかったんですが、預言カフェはブームらしいですね! 東京や横浜、大阪などにもあるらしいです。さて、これが足利の預言カフェです。なかなかオシャレな外観で、足利駅のすぐそばにありました。

 

預言カフェというのは、どうやらキリスト教会が行なっているものらしいです。預言というのは「予言」ではなく、神様の言葉を預けてくれるってことみたいですね。正直よくわかっていないんですが、とにかく占いではないことだけは確かです。

 

店内はどんな様子だろうと不安だったんですけど、驚くべきことにすごく盛況で、女性のお客さんがたくさんいました。正直なところ、思っていた2倍くらい繁盛してました!一人で来ている方もいれば、友人同士で来ている方もいました。

 

さて、これがメニューです。珈琲の専門店なのかメニューはほぼ珈琲のみ。預言をもらう?ためにはお金は必要なく、珈琲代で預言してくれるみたいです。

 

預言を受ける時は必ず録音しなくてはいけないみたいです。他の預言カフェがどうかはわかりませんが、足利はしっかりと録音することが勧められています。私はiPhoneのボイスメモアプリを使いました!

 

誰がどうやって預言をしてくれるんだろう……、と珈琲を飲みながらソワソワと待っていると、スタッフの方がやってきて「今から預言をはじめますね」とにこやかに預言がスタートします。特別に預言をする人が登場するわけではなく、スタッフさんがやってくれるみたいです。

 

預言の方法なんですけど、とくにお客さんから何かを聞き出すわけではなく、スタッフの方がドワーっと勝手に話してくれます。勝手に、と表現すると失礼なんですけど、私たち客は特に何をするわけではなく、うんうんと聞いているだけです。

 

私は、「主はあなたをとても優しく作りました」みたいなことを言われました。「過去のトラウマから解放されて……」というような話を4分くらい聞いていたんですが、正直なところあんまり覚えていません。あまりにドワーっと話されたので、全然頭に入らなかったんですよね……。だからたぶん録音が必須なんでしょうね。すみません、後でちゃんと聞き直します。

 

それで他の方の預言も聞き耳を立てて聞いていたんですが、全て違った預言を話していて、これってどういうシステムなの……? という謎が生まれてきます。誰にどんな預言を与えるって誰が決めているんでしょう? それとも決めていないんですかね? じゃあそれぞれスタッフの方が考えているということ? そんなふうに、いろいろなことが謎だらけです。

 

預言が当たったか当たらないかは別として、肯定してくれる、認めてくれる、受け入れてくれる、という雰囲気で話してくれるので、気持ちが弱っている人には良いだろうなって思いました。私的には怖いこと言われたらどうしようってハラハラしていたんですが、そんなことは全然なく、内容ははっきり覚えていませんが良いことばかり言われたので普通に嬉しいという感想です。

 

キリスト教会が運営しているカフェなので、もしかして宗教の勧誘されたらどうしようとも思っていたんですが、そんなことは全くなく、預言を受けられる他は本当に普通のカフェでした。珈琲は美味しいし、スタッフの方は優しいし、お店の雰囲気は良いしで、これ、意外と良いです。占いに否定的な私でも楽しめましたし、なかなか良い体験だった気がします。

 

なんだこれ感想文か? ってかんじの内容になってしまったんですが、感想文ですよ!

今月も見たい映画が多くて忙しい

さて今月も見たい映画が多過ぎて、毎日がとても忙しいです。

今月のはじめからずっとアベンジャーズ映画に吸い寄せられて、気がつくと映画館の座席に座っているので、そろそろ正気に戻りたいと思っています。

 

写真は6月29日公開のハン・ソロのポスター(?)なんですが、隣に座れたので記念写真を撮ってきました。若き日のハンソロのスピンオフがやるのは嬉しいんですが、本当のところを言うと、ハンソロとレイア姫が幼いベン(カイロ・レン)を育てる平和な子育てムービーのほうが見たいんですよね。

 

まあそれは置いておいて、今月も見たい映画がたくさんですね……!

 

 

(出典/映画.com)

当初はかわいいウサギの映画だと思っていたんですが、恐ろしいほどのアウトレイジでした。予想を大幅に裏切って、とんでもないブラックユーモア映画!マフィアや暴力団並みの土地奪い合い抗争映画で、ガチンコの殺し合いがはじまるなんて、誰が予想しました?ほぼ全員がサイコパスなので、倫理観が崩壊することは間違いないです。

 

 

(出典/映画.com)

こういう映画が大好きで……、大きいものが暴れる映画にはとても弱いです。というか基本的に頭が悪いので、難しい映画が苦手で、こういうエンタメに振り切れた映画が大好きです。もう〜これもすごい好きで〜!でも本当のところを言うと、こんな巨獣の派手な戦いよりも、ピーター・ラビットの戦いのほうがエグくて印象が強いという結果に。

 

 

(出典/映画.com)

大きいものが暴れる映画が好きということは、当然ながらゴジラも好きということです。このアニメのゴジラ映画はシリーズ2作目なんですが、1作目がとても良かったので今回も楽しみにしてました。メカゴジラが出るよって言われたんですが、あれおかしい、メカゴジラはどこ??という自体に。賛否両論らしいんですが、どうなんですこれ、ありですか???

 

 

(出典/映画.com)

5月25日公開の犬ヶ島です。これ絶対絶対見たいんですが、上映館が少なそうで、栃木でやってくれるか少し心配しています。ストップモーションアニメで、なんと近未来の日本が舞台!伝染病の犬インフルエンザが大流行し、犬たちは「犬ヶ島」に隔離され、そこに12歳の少年アタリが愛犬を探しにやってくるという話です。ストップモーションアニメで日本が舞台と言ったら、去年公開されたKUBOは最高でしたよね。

 

 

(出典/映画.com)

公開は6月1日なんで、ほぼ5月ですよね。デッドプールがまたやってしまう。アメコミ大好きなので、もちろん行くつもりなんですけど、このまま大好きなアメコミヒーローが増えすぎると大変なので、もういい加減にしたいと思いつつ、やっぱり気がついたら映画館の座席に座っているんですよね。助けてほしい気持ちです。

 

 

というわけで、今月も見たい映画がたくさんで、週に1回は映画館に行かなきゃならない生活になっています。映画って楽しいですよね……。

アベンジャーズ展を見に行ってきたよ!

実をいうとアメコミがとってもとっても好きで、その中でもアベンジャーズがとても好きです。とりわけアイアンマンが好きで、いや好きというかもはやガチ勢なので、いろいろあって現在は公開中の映画のおかげで正気を保つのが難しい日々を送っています。

 

というわけですが、現在スカイツリーでは映画に合わせてアベンジャーズ展がやっていまして、これはもう行かなければならない! と思い田舎からはるばる行ってきました。

真下から撮影したので、全貌が全くわかりませんがスカイツリーです。実はスカイツリーに行くのも初めてだったので、なかなかに興奮しました。で、でかい。いや本当にでかいぞ。

 

はいこれです、やってました、TOKYO SKYTREE HEROES in the INFINITY SKY です! 地上450mの天望回廊にアベンジャーズのヒーローたちの等身大装飾が施されているみたいで、体験型の演出や等身大フィギア展示に特設ショップまである凄さらしいです。これはファンなら絶対に行かないといけないやつ。

 

しかもスタンプラリーまで行なっています!ウウウ、ウワーーー楽しそう……!

 

まず凄いと思ったのはエレベーターなんですが、この上の部分でアベンジャーズが流れていて、それを見ながら上昇するので気分の上がり方がすごいです。ウ、ウワー! みんな見てくれ! すごい! と大騒ぎしたいところですが、良い大人なのでぐっと堪えてまるで一般人のように静かに眺めていました。

 

それでも気分的には「ウガシャカウガウガ……」とガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでスターロードの大好きなブルー・スウェードの「Hooked on a Feeling」が流れるところです。

 

まず、できることなら家の前に表札代わりに飾りたいアベンジャーズのマーク(でかい)がありました。ほしい。

 

展示されているものが予想以上に多く、まずはインフィニティウォーのパネルがあったり、

 

壁に描かれたアイアンマン(世界一かっこいい)がいたり、

 

等身大のブラックパンサー(好き)がいたり、

 

等身大のスターロード(めちゃくちゃ好き)がいたり、

 

アイアンマンの目線で東京の空を飛んでいる体験ができる装置があったりしました。すごい。ここに住みたい。

 

ヒーローたちをコンセプトにしたドリンクも売られていたんですが、あまりに人が多いので今回はトライしませんでした。また時間がある時にゆっくり行けばいい……そして時間をかけて全部飲むんだ……

 

ここまで写真を見返して思ったんですが、スカイツリーからの眺め的なものを撮ってくるのを忘れました。すごい晴れていて遠くまで見えたんですが、正直アベンジャーズに夢中すぎてすっかり忘れてしまい……。

 

スタンプを全部集めると、

 

ポストカードと交換してもらえます。ワーーーーイ!

ところでこのポストカード2枚組みでデザインが違うんですが、スターロードとスパイダーマンがどちらにもいないんですよね。なぜ?????

 

まあこんなかんじだったんですが、すごくすごく楽しんできました。時間があんまりなかったので、もう一回行きたいと思っているところです。このアベンジャーズ展は7月16日までやってるんで、本気出せばあと5回はいけるな……と思っています。

うう…楽しかった……

 

GWに行くべきは映画館かもしれない

前回この場所で、GWに行きたい栃木の観光地(イベント会場?)を紹介したいんですが、よくよく考えたところ今は遠出をしている場合ではない気がしてきました。どう考えても現在公開中の映画が豪華すぎる。つまり、まず映画館に行かなければいけない気がしてきました。

 

現在公開中の映画があまりに豪華で、これはもうキャンプしている場合でも、買い物に出かけている場合でもありません。

 

(出典/映画.com)

まずこれ! 4月のはじめから公開していますが「ジュマンジ」です。

ジャック・ブラックの中身が女子高生という設定なんですが、このジャック・ブラックの女子っぷりが凄すぎて、女の子にしか見えないとネットで大評判になった映画です。とにかくめちゃくちゃおもしろい! 公開から1ヶ月近くたっているので、GW中に見ないと終わってしまう可能性も。今すぐ見てくほしい、明日見て。

 

 

(出典/映画.com)

GWにレディ・プレイヤー1を見ないで何を見るんだ? と本気で思える超大作! 「映画好き」「80年代のポップカルチャー好き」「ゲーマー」なら、これを映画館で見ないと近い将来必ず後悔するので、暇を作って観にいくことをおすすめします。これは私のためじゃない、あなたのために言っている。これが1800円で観れるなんて価格破壊か? ってくらい楽しめます。ガンダム好きは興奮のあまり号泣するので気をつけて。

 

 

(出典/映画.com)

絶賛公開中ですよパシリム!

前作の続きとなるパシフィック・リム アップライジングです。これをどれだけ待っていたか。巨大ロボットVS怪獣という、エヴァンゲリヲンを実写化したような映画で、好きな人はめちゃくちゃ好きという内容。私のまわりもみんな好きで、公開を待ち望んでいました。賛否があるんですが、とにかく巨大ロボットが暴れる暴れる。もうそれだけで100万点だよ!

 

 

(出典/映画.com)

ねえこれ絶対に観ないとダメなやつじゃないですか。

実はまだ観れていないんですが、うまくいけば「いぬやしき」は明後日観られるはずなんです。映画好きの友人いわく、「日本映画のこと舐めてた、本当に反省してる」とのことです。めちゃくちゃに評判も良いし、予告から最高すぎて絶対絶対劇場で観なきゃダメなやつです。ところで、こういう役がはまりすぎる佐藤健は本当に二次元の人みたいですね。

 

 

(出典/映画.com)

そしてこれ、アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー。

うう……、これを考えると心臓が痛い……。いろいろあって公開から1ヶ月はネタバレをしないでと公式で言われているので、私に言えることはないんですが、これを観ないとGWは終われない。アベンジャーズには興味がないと思っている方もいるかもしれませんが、たぶん将来的にスターウォーズみたいな立ち位置になって、「あの映画が公開された時、俺は映画館で観たんだ!」と何年か後に必ず自慢できるようになります。映画館にいきましょう。

 

 

こうやって書いていくと、本当におもしろい映画が多過ぎて人生に退屈している暇がないですね。どうしたらいいんですかね? 

 

5月も後半になると、実写化されたピーターラビット、GODZILLA 決戦機動増殖都市、犬ヶ島がやり、6月になるとデットプール2、バーフバリ 王の凱旋完全版、メイズランナー 最期の迷宮、ハン・ソロがはじまるんです。これはもうどんどん観ていかないと、どんどん公開されて、どんどん上映が終わってしまいます。いそがしい……映画でいそがしい……!

 

というわけですが、4月も今日で終わります。

来年の今日で平成が終わる日なので、いろいろと感慨深いですが、ではまた5月で!

 

 

GWに行ってみたい栃木の観光

ついにGWがはじまりましたね!
多い方は9連休になる方もいるのだとか……。ほんとですか? すごい。一度でいいから体験してみたい。ちなみに私は仕事です。

 

というわけですが、GWをどこで過ごすか考えていない方に、私が個人的に気になっているGWの行き先を紹介したいと思います!

 

まずはずっと気になっている、那須サファリパークの「ナイトサファリ」です。

 

夜の動物園って何となくそれだけでかっこいい。肉食の動物って大抵が夜行性なので、ナイトサファリなんて絶対に楽しいに決まってる。暗闇から現れるライオンってそれだけでかっこいいですよね。夜なのでGWでもそれほど人がいないのでは…?と考えているんですけど、そんなこともないのかもしれない。

 

 

(出典/ツインリンクもてぎ)

ツインリンク茂木にも一度行ってみたい……!

そしてこのメガジップラインとやらで遊んでみたいとずっと思ってます。絶対にこれ楽しいやつですって。

 

ツインリンクもてぎは、本気を出しすぎているアスレチックや巨大迷路があるので、子供にとったら絶対に楽しいと思うんですが、良い年をした大人がそれに混ざるわけにもいかないので、私はこっちでいいです。

 

GWのイベントとして「働く乗り物大集合」がやっていて、はしご車やクレーン車が集結しているみたいですよ。私はそもそも大きな機械が好きなのでこれも気になる。

 

 

そしてこれ、那須の森の空中アスレチック「NOZARU」です。

 

引きこもりで運動嫌いの私ですが、このアスレチック(と呼べるのか?)だけは一度でいいからやってみたい。でも所要時間3時間と書かれていたので、途中でリタイアするかもしれない。GWにこんな場所に連れていってもらえた子供はなんて幸せなんですかね? 私も子供の頃に体験したかった。

 

 

こうやってみてみると、行きたい場所はたくさんあるんですよね?

でも現実的に考えると、家にいるのが一番良い!と思ってしまって本を読んだり映画を見たりで終わりそうです。私にはまず行動力が必要だ……。

日焼け止めはこまめに塗りなおせと言うけれど…

 

恐るべきことに、もう5月ですね。GWも間近です。
この季節は、真夏と同じだけの紫外線量があるらしいですね。真夏が肌表面を焼く紫外線が多いのに対して、今の時期は肌の奥をじわじわ焼く紫外線が多いそうです。恐怖です。

 

そこで必要になるのは日焼け止めですよね。

そして日焼け止めには必ずと言っていいほど「こまめに塗り直すように」みたいなことが書かれています。なるほど時間が経つと効力が弱まってしまうからですね。

 

でも私、いつも不思議なんです。

日焼け止めって、どうやって塗り直すんです?

 

手足ならまだしも、化粧をした後の顔面の処理はどうするべきなのか。いろんなものが塗られている顔に、再び日焼け止めを塗るなんて、みんなどうやって処理をしているの?という不思議です。

 

そこで日焼け止めの塗り直し方を、いろいろと集めてみました!

 

 

1 がっつり化粧を落として塗り直す

クレンジングミルクをコットンに含ませてベースメイクを落とし(ポイントメイクはそのまま)、化粧水・乳液で肌を整えてから日焼け止めを再度塗り直す。その後にいつも通りにメイク直しをする。

 

これをやるのは大変では?と思ったんですが、意外と多い意見でした。持ち物は全て小分けにして100均の小さなボトル等で持ち歩いていたり、会社に置いておいたりしているみたいです。すごい!と思ったんですが、さすがに大変な作業ですよね。

 

 

2 乳液をクレンジング代わりにして塗り直す

クレンジングではなく、乳液でベースメイクを落として日焼け止めを塗り直す。化粧下地効果のある日焼け止めを使う。

 

こういう意見もありました。①に比べれば、持ち歩くのは乳液と日焼け止め(化粧下地)だけなので、ポーチにも入りそうですね。

 

 

3 メイクの上から塗り直す

UVの入っているファンデーション、またはパウダーで塗り直す。

 

もっとも多い意見がこれでした。日焼け止めは塗り直さず、日中はファンデーションなどメイク道具で何とかする方法です。確かにこの方法は簡単で良いんですが、厚塗りになったり、化粧がヨレてしまう場合もあるので気をつけたいところです。

 

 

4 UVスプレーを使う

日中の日焼け止めの塗り直しは、スプレーに頼るという意見もちらほら。

 

確かにスプレーは便利……!でもきちんとUVケアができているのか心配になりません?塗り漏れが出てきそう。でもこれ髪には良いですよね。

 

 

というわけですが、私と同様、調べてみるとたくさんの人が「どうやって日焼け止めを塗り直しているの?」と思っていました。ですよね、思いますよね。夏になると汗で化粧も落ちるし、日焼け止めも落ちるし、本当にもうどうしていいかわからないんですけど? 何か良い手はないんですかね? 

 

もう少し調べて、夏本番までには結論を出したいと思っています!

下野市で古墳の旅をする

すごく地味な話ですが、日本史が好きです。

とくに古代史が好きで、飛鳥、奈良、平安にかけての流れにわくわくする性癖をかかえています。

 

そんな私に、地元の栃木県下野市がすごいアプリを出してきました。

その名もストリートミュージアムです……!

 

これです。「まちかどをミュージアムに!ストリートミュージアム」です。

 

史跡の散策をサポートするアプリらしいんですが、まだリリースしたばかりのようで日本各地にちょこちょこサポート地区があるかんじになっています。そんなサポート地区の中に、なんと下野市が……!

 

さてさて下野市ですが、実は古代に有名な国があった場所なので、史跡もあれば古墳もたくさんあります。建物が残っていないので感じることが難しいんですが、実はすごい場所なんですよ。下野市はここを「東の飛鳥」として推しているみたいですね。最高だと思います。支援支援……。

 

というわけで、このアプリは「今はもう残っていない昔の光景を、VRで見てみよう!」というコンセプトになっているみたいです。そんなことを言われたら、即刻出かけるしかありません。

 

はい、これがアプリを起動した時の画面です。現れる「しもつけ古墳群」の名称にわくわくが隠せません。

 

はい、さっそく到着しました。薬師寺跡です。ドドド田舎ですね。

今は何も残っていない場所ですが、ここには昔、大きな寺院がありました。奈良時代、仏教を教えてくれる学校って日本に三つしかなかったんですが、それがここにあったんですよ。すごくないですか? 

 

ここでタブレットをかざしてくれ、と案内板がありました。さっそくアプリを起動させます。

 

うわーーー!

 

う、うわーーーー!

あまりに興奮して大はしゃぎしてきたんですが、さすがVRです、360度見える!これが当時の三戒壇か〜〜〜!という感慨が止まりません。思っていた以上におもしろい。すごい。

 

あまりに面白かったので、すぐに近くにある国分寺跡に移動です。桜がきれいに咲いていたんですが、桜をスルーして史跡にきてしまいました。この国分寺跡は、昭和39年まで発見されていなかったので最新(?)の史跡ですよ。

 

さて、ここでVRを起動させると……

 

はい、どーん!

目の前に国分寺が現れます……!

 

隣に建っていたとされる七重塔もばっちり見えます!

あ〜空がきれい〜。1300年前の空もこんなだったのかもしれない〜。

 

もちろん史跡だけじゃなくって、古墳もVRで見れます。下野市は古墳ばっかりなので、歩いていける距離に古墳がたくさんあるんですけど、古墳って全国に10万基とかあるらしいので、昔の日本は古墳だらけだったのでは?と思います。

 

はい、ここでもVR起動させてみると……

 

はい、どーん!古墳が見れる!!!

 

今では神社の中にある古墳や、

 

田んぼの中にぽつんとある古墳とかも回ってきました!

 

石室の入り口も見れるぞ〜!

 

なんか下野市役所の人間みたいな話になってしまったんですけど、古墳も史跡巡りもめちゃくちゃ面白かったです。あ〜史跡巡りは楽しいな〜! このアプリと古墳でこんなにはしゃぐ人間、私以外に栃木にいるのだろうか……と少し不安になるくらい誰も姿も見かけなかったんですけど、でも本当におすすめなのでぜひ……。

 

このアプリ、まだまだ対応地区が少ないんですが、なぜか下野市だけがめちゃくちゃ充実しているので地元の人はよろしくお願いします!

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集