栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

かわいい×防寒 冬のあったかグッズ

防寒 

 

1月ももう終わり。でも寒い冬はもうちょっと続きます。寒さの本番はまだまだこれから。

女子はちょっとくらい寒くても、オシャレのためなら少しくらいの寒さは我慢できちゃう生き物ですが、それにも限度ってものがあります。寒いものは寒い。でも変な格好はしたくない……。

というわけで、かわいくて、最高にあったかい、そんなオススメの防寒グッズをいくつか集めてみました!

 

まずこれ!パン好きのためのクッション。その名もクリームポッケパン。

スクリーンショット(2015-01-31 21.25.41)

(出典/フェリシモ)

 

パンの中にすっぽり入れて、ぬくぬくできちゃうインパクト大のクッション。これがリビングにあるだけで、なんだか寒い冬の夜も楽しく過ごせそうですよね?

限定コレクションですが、これの他にも食パンバージョンや、コロネバージョンもあって、それも最高にかわいいので、見るだけでも楽しいですよ。

 

防寒×エコ。プレゼントにも◎

お湯を沸かすだけで、どこかほっとする温もりを感じさせてくれる最強エコアイテム。

最近の湯たんぽがかわいいことくらい、女子なら誰でも知っているとは思いますが、それが今どんどん進化しているのを知っていますか?

たとえばこれ。

スクリーンショット(2015-01-31 21.34.50)

(出典/キナリノ)

 

人形じゃないんです。これ、湯たんぽなんです。

今は湯たんぽをプレゼントとして送る人も増えているみたいですが、こんなにかわいいなら納得ですよね。

 

 スクリーンショット(2015-01-31 21.35.51)

人形タイプもかわいいですが、こっちのプリントタイプはそのまま使ってもかなりオシャレ。

樹脂を使っているので、ゴム製のものと違って気になる臭いも全くありません。これ、プレゼントで貰えたらかなり嬉しいかも。

 

北欧生まれのラプアンカンクリ

まだちょっと耳慣れない響きかもしれませんが、最近かなり有名になってきたフィンランド生まれの特別ラプアンカンクリ。ウール100%であたたかいのはもちろん、デザインがどれもオシャレなんです。さすが北欧生まれ!

 スクリーンショット(2015-01-31 21.44.44)

(出典/ラプアンカンクリ)

 

ショールで有名になりましたが、ブランケットやクッションなんかも豊富にあります。丈夫でしっかりとした作りなので、これ一枚持っているだけで、かなりあったかいんですよ!

 

 

こうやって防寒グッズを見ていると、寒い冬もなんだか楽しく過ごせそうな気になってきますよね。

あたたかいココアでも飲みながら、こういったものに囲まれてちらちらと降る雪をのんびり眺めることができたら最高ですね。

2015年バレンタイン・オススメチョコ

そろそろ今年も迫ってきましたね!何が迫ってきたかというと、当然あれです、バレンタインです!

皆さんは今年のバレンタインの下調べはもうお済みですか?

 

本命以外にも配らなければいけない風潮のおかげで、毎年大変なバレンタイン。でもこのイベントは女をあげるチャンスです!なんだ?あいつ良い子じゃん?と思ってもらうのには、これほどベストはイベントはなかなかありません。

というわけで、2015年バレンタイン!本命チョコだけに留まらず、会社用の義理チョコや友チョコ、自分へのご褒美チョコ、オススメを色々と厳選してみました。

 

■今年オススメ本命チョコ!

さて、ところで皆さんは知っていましたか?バレンタインチョコにも流行りというものがあって、2015年のトレンドチョコはなんと板チョコ!

板チョコといっても、こういうのじゃありませんよ。おいしいですけどね。

スクリーンショット(2015-01-28 21.15.25) 

こういったオシャレな高級ブランドの板チョコです。

コップナー

(出典/コップナー・リミテッドメキシコ)

 

今年大人気の板チョコ。阪急うめだでは、現在ソムリエが厳選した400種類の板チョコ博覧会などもやっているようです。

スクリーンショット(2015-01-28 20.56.04)

(出典/阪急うめだ)

どれもこれもオシャレなので、これなら自信を持って本命に渡せますよね!

 

■自分へのご褒美チョコはこれだ!

チェブラーシカ 

(出典/ゴンチャロフ製菓)

 

神戸の人気チョコメーカー、ゴンチャロフとチェブラーシカとのコラボチョコ。こ、これは反則的にかわいい。。。

人にあげるのはもったいないので、これは自分用に決まりです。しかし本当にかわいいですよね?

 

■ネタになるものこそ会社用!

 

会社の雰囲気にもよりますが、こういったものもネタになっていいかもと私は思います。

 スクリーンショット(2015-01-28 21.07.52) 

 

堂々と賄賂と書いてありますが、もちろんチョコですよ?ちなみに中身はこんなかんじ。

 スクリーンショット(2015-01-28 21.09.14)

(出典/チョコレートスタジアム)

 

雰囲気は似ていますが、こういった物も可愛いかなって思います。

スクリーンショット(2015-01-28 21.11.34)

(出典/amazon)

 

といってもこれを会社で配る場合、上記二つは会社の雰囲気によるものが大きいので、そのへんの空気はうまく読んで考えてみてくださいね!

 

まだまだ紹介したいチョコはたくさんあるんですが、文字数の関係で今日はここまで!

2月になってしまえばバレンタインはあっという間です。人気のチョコはどんどん無くなってしまうので、早めに下調べをして当日に挑みましょうね!検討を祈ります! 

2015年のトレンドメイクは「二日酔い」?

去年は赤いぽってりしたリップが流行りましたよね。

女子受けは良かったんですが、男性受け的にはイマイチだった様子。やっぱり女子が好むメイクや服装は、必ずしも男性に受けるとは限りらないのが現実。でもこれ「何故分かってくれないのか」という感情と「分かられても困る」という感情が、特に矛盾することなく一緒に存在するのが乙女心のやっかいなところなんですよね。

 

さて、そんなふうに男性には理解されないことが多いトレンドですが、2015年もついに出てきましたね!その名も「二日酔いメイク」

………なんだそれは?と思いませんでしたか?もちろん私もそう思いました。

二日酔い、ってなに!!??

 

この二日酔いメイク。名前からして、さすがに世間一般の女子もなんじゃこりゃ?と首をかしげてしまうネーミングですが、その名の通り「二日酔いで疲れて寝てしまった翌朝のような雰囲気を出すメイク」のこと。………うん、わからないですね。これだけだと全然わからないですよね!

 

スクリーンショット(2015-01-21 12.13.23)

(出典/curet)

これがその二日酔いメイク!

つまりナチュラルだけどセクシーでヌーディなメイクのことらしいです。なんだかカタカナがいっぱいで、混乱するのは私だけでしょうか?

適度な汗感や油感がポイントとなるそうですが、加減がちょっと難しそうです。間違うと大変なことに!

 

<二日酔いメイクの4つのポイントまとめ>

 

1オイリーでつや感のある肌を作る!

スクリーンショット(2015-01-21 12.20.25)

(出典/curet)

基本になる肌は、まずメイク前にオイルマッサージ。手の平で温めて肌全体にのせることで、最初につや感アップさせておきます。ファンデーションはパウダータイプよりもリキッドやクリームタイプがオススメ。

 

2チークを赤めにして上気肌に

チークをのせる場所をいつもよりも気持ち高めに入れるだけ。赤めのチークを高い位置に入れることによって、肌の内側からぽっと上気しているようになります。

 

3アイメイクは、まぶたににじませるように

 スクリーンショット(2015-01-21 12.28.48)

(出典/Bizlady)

うっすら囲み目にすることで、無防備だけど小悪魔っぽさを出す、ということ。なかなか難しいですね!

 

4口紅を使わずにナチュラルなリップ

化粧が落ちて何もついていないかのようなナチュラルカラーがポイント。

色味補正にヌードカラーのリップも◎

 

 

この4つをマスターすれば今年のトレンドメイクはもう完璧!

ネーミングはちょっとびっくりしますが、やっぱりかわいいですね。といっても、何事もやり過ぎは禁物。これは案外男性受けも良いんじゃないのかな?

 

ニベアマスターによるスキンケア談義

 ニベア

先日友人達と新年会をやってきました!

その時、集まった女子全員、鞄の中にニベアが入っていることが発覚。そのままニベア談義で盛り上がってまいりました。

 

さてこのニベア。ここ2、3年でかなり話題になっていますよね!

もちろん昔からあるものなので、昔ながらの使い方もけっこうですが、最近話題になっている使い方はとにかく凄い。ボディクリームとしてはもちろんのこと、最近は「フェイシャルクリーム」「ヘアケア」「まつげケア」と、ニベア一個での万能感が来るところまで来ています。

 

というわけで、自称ニベアマスターである私が、まだ試していない!という方に、使い方を全力でオススメしてみますね!

 

まず最初に。

どうしてここまでニベアが脚光を浴びるようになったのか。

 

 スクリーンショット(2015-01-17 12.08.52)

<1>

世界中のセレブが愛用する「ドゥ・ラ・メール」と「ニベア」の成分がほとんど一緒であることが、どこかの誰かが気付いたことが、そもそものはじまり。ニベアが150個買えるほどの高級クリームです。

じゃあニベアでも同じような効果が出るんじゃないのかな?とツイッターで発言がされたことで、一気に広まりました。

 

<2>

その後、NHKのテレビ番組「ためしてガッテン」でニベアオンリーでのスキンケア「ガッテン塗り」を紹介したことで、信憑性もぐんとアップ!

 

Q. ガッテン塗りとは?

A. 洗顔後、ニベアのみを顔に塗るというスキンケア方法

 

 

という経緯があり、去年あたりからドラックストアでニベアコーナーが特設されるなど、すごい人気になってきました。

その中でも特に、これ!というニベアの使い方を紹介していきますね!

 

 

 

フェイスクリームとして

化粧水の後に、適量を肌であたためてから馴染ませるだけ。ベタベタするかな?と思いますが、つけてみると案外ベタつきません。

といっても、私のまわりにはニベアオンリースキンケア(ガッテン塗りとも言われる)をしている友人もいますが、これもまた全く問題無いみたいです。

 

ヘアケアとして

ドライヤー前にニベアをつけるだけ!ヘアオイルと同じような効果で、翌朝しっとりまとまる髪になります。

シャンプー前に軽く馴染ませて、それから洗うと、髪の痛みが少しずつ良くなるとも言われてますよ!

 

ニベア01 

まつげケアとして

本来はアイクリームとして使っていた方が、なんだかまつげが長く丈夫になった!と言ったことで広まった方法。まつげを保護して、丈夫にします。 

 

 

と、一応上記3つを紹介してみましたが、ニベアの使い方はほんとうにいっぱい!

私の友人は革靴に塗って磨いていましたからね。なんでも綺麗に磨けるのだとか。

 

様々な使い方や、いろんな方の感想もあるので、ここを参考にしてみてもいいかも!

なんといっても、コスパ最強。一度試してみたとしても、まず損はしませんよ!

デリヘル・人妻系デリヘル。実際何するの?

デリ01

 

求人を見ていると職種って色々ありますよね。

チャットレディ、デリヘル、オナクラ、と見慣れないカタカナばかりです。その中で、この仕事は一体何をするんだろう?と、疑問に思うことってないですか?

 

たとえばデリヘル。一番多い求人がやっぱりこれですよね。「デリベリーヘルス」のことです。一番メジャーですが、今回はまずこの「デリヘル」について説明してみますね!

 

さてその前に、デリヘルにも代表的な2種類のお店があります。それが一般に「デリヘル」と「人妻系デリヘル」と言われているもの

わざわざ分けてありますがこれ、実は仕事の内容は全く同じなんです。ただ年齢層が少し違うだけ。それだけの理由なんです。

じゃあどうしてお店を分ける必要があるのか?と思いますよね。

 

これって、確かな「ニーズがある」ということなんです。

 

もうそれほど若くないから働けない。。。

そう思っている方って多いと思うんですが、実はそんなことは全くないんです。ニーズがあるからお店はあります。30代、40代と、思っている以上に年齢が高めの方が頑張って働いているので、あまり年齢というのは関係がないのかも。

 

デリ02

というわけで、さて実際のデリヘルではどんなことをするのか!

まず呼ばれたら大抵のお店がこの3パターンになっています。

 

1、ホテルへ出張

2、お客さんの自宅へ出張

3、どこかで待ち合わせをして恋人気分で一緒にホテルへ

 

まず基本サービスというものがあって、それがキス・すまた・フェラのこと。

まず一緒にお風呂に入ってからサービスはスタート。これにお客さんによってオプションが入ってきます。

このオプションですが、本当に多種多様!あんまり数が多いので、ここでは省略しますね。

 

このオプションですが、お店によってはオプション料金は100%バックという嬉しいシステムをとっています!

たとえば5000円のオプションが入ったら、基本給にプラスして5000円UPです。すごいですよね!(もちろんこれらの基本サービスやオプションの規定は、そうでないお店もあるので、働く前に必ず調べましょうね!)

頑張ったら頑張っただけお金が貰えるので、やりがいだって見つけられるかもしれません。

 

あんま人には言い辛い仕事ではあることは確かです。

だからこそ給料のことはシビアに考えましょうね!折角勇気を出して働くんですから、どんどんお金を稼いでしまえばいいと私は思います。

そのためにも、働く前の調査は絶対に必要。分からないことは、何でも聞いてみましょうね!

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集