栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

栃木でコールドプレスジュース飲んでみた!

ファイル 2016-06-29 23 24 31

 

最近流行りのコールドプレスジュース。モデルさんのインスタでもよく見かけますよね? スムージーなら試したことがあるんですが、コールドプレスジュースは今まで飲んだことがないので、早速試してみました!

 

Q そもそもコールドプレスジュースとスムージーの違いってなに?

 

A 

・スムージー

野菜、果物をブレンダーで混ぜたドリンク。食材の繊維質も含まれるので、とろみがあり、満足感も得られる。

 

・コールドプレスジュース

スロージューサーと呼ばれる低速回転ジューサーで、熱を加えずプレスして絞ったジュース。食材の繊維質を取り除いているので、果汁のみでサラサラとしている。

 

つまり、栄養と一緒に満腹感が欲しい人はスムージー。野菜の栄養素を素早く体に吸収させたい人は、コールドプレスジュース。と、こんなふうに選ぶみたいです。似ているように思えますが、ちゃんとした違いがあるので、好みと自分の健康によって選んでみるのが良いみたいです。

 

ファイル 2016-06-29 23 24 31

 

というわけで、買ってきました!冒頭の写真と同じですみません〜!

これは栃木にあるコールドプレスジュース専門店のもの。

明日まで持ちます? とお店の方に聞いてみたんですが、本当に野菜と果物のみで作っているので日持ちしませんよ! 早めに飲んで! と念を押されました。

 

ファイル 2016-06-29 23 25 12

 

パイナップルやレモンをメインに、チアシードも入っているのがこっち。これで一本だいたい700円程度。高いな~と感じますが、余計な水も一切加えていないということなので、たぶん栄養価を考えると高くはないのだと思います。

 

会社で分け合って飲んだので、ひとくち100円くらいした! でもかなり美味しかったし、栄養とった!と思えるので、不満なしです。

 

ファイル 2016-06-29 23 26 24

 

こちらはケールと季節の果物が入ったもの。見た目が青汁みたいです。見た目がこれなので、かなり恐る恐る飲んでみましたが、柑橘系でこっちもかなりおいしい。

 

ただ食事の置き換えとして考えると、すーっと飲めてしまう分、満腹感を得るのはちょっと難しいかも? それを考えるとスムージーのほうが置き換えには向いているのかも??

 

とはいえ、少し飲んだくらいで決断を下すのは早すぎますよね? まだまだ種類はたくさんあったので、また試してみたいところです。

休日の過ごし方で、余計に疲労がたまる?

スクリーンショット 2016-06-27 22.14.11

(出典/flickr)

 

最近、たくさん寝ても疲れがとれない。集中できないし、ぼーっとしてしまう。

そんなふうに思ったことはないですか?

もしかするとそれ、体ではなく脳が疲れているのかもしれません。

 

実は「疲労」には「脳疲労」という種類があります。しかもそれは男性よりも、女性に多く見られる症状らしいんです。

 

Q 「脳疲労」とは何なのか?

A スマホやパソコンなどによる情報過多が続き、脳と自律神経がオーバーワークしている状態。

 

<脳疲労と普通の疲労との違い>

疲労 → 体だけ疲れている

脳疲労 → 体が疲れ、それにともなって気分が落ち込み、不安的になる

 

つまり、理由もないのに何となく気分の落ち込みも一緒に感じる場合、それは脳が疲れているのかもしれません。こういった症状が女性に出やすいのは、自立神経がホルモンバランスに直結している女性ならではのこと。

 

さらに、脳の疲労度が高い人は味覚にも異常が出る場合が多く、味の濃いものを食べたくなるんだそうです。最近食べ物の好みが変化したと感じる時があったのなら、脳疲労を疑ってみると良いかもしれません。

 

<脳疲労の自己診断>

夜中に目が覚める

寝付きが悪い

食事を楽しめない

体を使っていないのに、へとへとになる

気持ちが沈んでいる

便秘している

考えがまとまらない

集中力がない

よく不安になる

 

脳は、筋肉と違って「疲れている」とは気がつきにくいもの。こういった症状が現れているのなら、気をつけてみるべき。

 

スクリーンショット 2016-06-27 22.16.13

(出典/flickr)

 

<脳疲労を加速させる原因とは?>

仕事で疲れて帰ってきて、寝るまでずっとスマホを見てしまう。これが一番の原因。脳が情報を取り込もうとして疲れてしまうんだそうです。

 

そうして、脳が疲れている状態で「気晴らし」「気晴らし」「気晴らし」と言って、DVDを見たり、本を読んだり、スマホで好きなサイトを見たりすることも、脳の疲労を加速させている原因なんだとか。

 

脳疲労は「情報を取り込みすぎる」ことによって引き起こされます。常に新しい情報を取り込もうと頭を動かしていると、一時も脳は休むことが出来ません。

 

これらの脳疲労を回復させてやる一番の方法は、一時的に情報をカットすること。気晴らしで外に出かけたり、本を読んだり、といろいろと勧められることが多いかもしれませんが、もしかするとそれによって余計に脳が疲労しているのかもしれません。

 

脳疲労に一番良いのは「感動も興奮もせず、ただくつろぐこと」と言われています。

 

自分は疲れている。もう何もしたくない。

そんなふうに思ったら、思い切って丸一日、猫のように何もせず家でゴロゴロ過ごしてみるのはどうでしょう? もしかすると、気晴らしに旅行に行ったり、何かを成すことよりも、もっとずっと贅沢な休日になるかもしれません。

梅雨は栃木にホタルを見に行こう

スクリーンショット 2016-06-23 23.44.07

(出典/flickr)

 

ホタルって見たことありますか?

実は私はまだ一度も見たことがないんです。ということで、今年こそは見たい!

 

実は6月下旬からホタルの見頃がはじまります。ホタルは昆虫なので「見頃」と呼ぶのもおかしい気がしますが、今まで一度もホタルを見たことがない私にとって、ホタルのイメージは「鑑賞」するものなんです。

 

さて、調べてみると、栃木には「ホタル鑑賞」のためのイベントがたくさんあるんです。そのいくつかを紹介したいと思います。一年に一度だけのことなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

スクリーンショット 2016-06-23 23.44.32

(出典/flickr)

 

■名草ほたるの里 (足利)

「ふるさといきものの里100選」に認定されているホタルの里。毎年6月中旬から「ほたる祭」が行われていて、ゲンジボタルが見られるそうです。

 

・6月中旬~7月上旬

・20時~21時30分

・足利駅から車で20分の通称ホタル川沿い

 

■須花坂公園 憩い館 (佐野)

憩い館から須花坂トンネル方面少し歩いて、農道の入り口に案内の看板あり。そのあたり一帯がホタルの鑑賞スポット。時期の間だけは提灯が灯され、ホタル鑑賞がしやすいようになっているみたいです。

 

・6月中旬~下旬

・ゲンジボタルやヘイケホタルが観れる

 

■那須フィッシュランド (那須塩原)

那須は少しだけ時期がずれて、7月に入ってからが鑑賞時期。那須のフィッシュランドのホタルは有名で、大型バスで観光に来る人もたくさんいるのだとか。天然ほたる観賞付き宿泊プランというのもありましたが、今見たら全て満室でした。やっぱりすごいですね。

 

・7月7日~31日

・ほたる期間中は17時~20時30分入場可

 

今回はホタルの鑑賞スポットの紹介だけですが、今年こそは行ってこようと思っているので、ホタルを見てきた場合、続報を書かせてもらいます。よろしくお願いします!

6月の紫外線事情・知っておくべきこと

スクリーンショット 2016-06-18 15.26.03 

(出典/flickr)

 

年間を通して最も紫外線が多いのは、5月からはじまり、真夏を超えて9月の中旬まで。真夏だけだと思って油断をしていると、本格的な夏を迎える前にずいぶん焼けてしまう場合が多々あります。

 

特に6月は真夏の紫外線とほぼ同じ!

この時期の紫外線は5分浴びているだけで、肌にダメージがあると言われています。ちょっとした買い物だからといって、油断してはいけません。6月は雨や曇りが多いとしても、晴れの日と比べてマイナス20%程度しか紫外線は変わりません。曇っているからといって、日焼け止めがいらないというわけではないんです。

 

スクリーンショット 2016-06-18 15.27.32

(出典/flickr)

 

覚えておきたい、日焼け紫外線のいろいろ。

 

(1)直接太陽の光が当たっている部分だけが日焼けするわけではない

 

日傘をさしていれば、帽子をかぶっていれば、日陰にいれば。大丈夫と思いがちなこれら3つ。しかし実は直接太陽の光を浴びていない時も、日焼けはしています。

ビルからの反射、地面からの反射はもちろん、大気中にも存在しています。そのため日焼け止めは必ず塗ること!

 

(2)意外と焼ける首裏・背中上部に気をつけよう

 

顔や手足、首デコルテはしっかり日焼け止めを塗る人も、髪をアップにした時の首裏を塗り忘れている人はたくさんいます。ここは案外焼けやすく、焼けてしまった場合ケアするのが大変な場所でもあります。忘れずしっかり日焼け止めを!

 

(3)目も髪も日焼けしている!

 

最近は髪への紫外線対策のためのスプレーなどが出て、多くの人がつけています。髪への紫外線はかなり深刻で、パサパサになってしまう意外にも、白髪の原因になります。髪のために気にしておきたいところ。

髪と同じように目への紫外線も気を配るべき。目から入った紫外線も肌を焼くと言われています。その他、飛蚊症になったり、白内障の原因にも。紫外線対策として、UVカットのメガネをひとつ持っていると良いのでは?

 

後になって悔しく思うのが後悔です。後悔しないよう、紫外線対策だけは本格的にスタートさせましょう。

40代50代デリヘル続けられる? 需要はあるの?

スクリーンショット 2016-06-15 1.30.41

(出典/flickr)

 

さて突然ですが、デリヘル嬢って、だいたい何歳くらいが多いと思いますか?

「20代前半」なんて思っていたとしたら、残念ながらそれは間違いです。若い子しか働けない、なんていうイメージがあるかもしれませんが、実際は全くそんなことはありません。

 

30代は当たり前だし、40代もたくさんいます。もっと上の年齢も方も大勢います。お店の方針で少し年齢をごまかしている場合もありますが(そこは許してもらいたい!)、30代・40代が普通に在籍しているのがデリヘルです。

つまり、デリヘルを若い子の仕事と決めつけるのは早すぎる! ということ。

 

今回のテーマは 「40代・50代でデリヘルとして仕事をしていけるのか? 需要はあるのだろか?」です。

もう40代だし、さすがに働けない。そんなふうに不安に思うかもしれませんが、今ここで、このサイトの中を探してみてください。簡単に40代50代歓迎の文字を見つけることが出来ると思います。

 

40代・50代の需要は確かにある。

これは間違いありません。検索するとかなりの数がヒットするので、一度試してみてください。とはいえ、ひとつだけ気をつけてほしいのは、だからと言って安心してはダメだ、ということ。

 

スクリーンショット 2016-06-15 1.29.55

(出典/flickr)

 

40代50代と年齢を重ねた時、20代の女の子と同じ武器で戦うことはできません。

求められることも変わってきますし、接客方法も多様になっていきます。それをどれだけ汲み取れるかで、何もかも変わってきます。

 

男性にとってデリヘルは娯楽のひとつ。デリヘル嬢はサービスのプロです。いかに楽しんでもらえるかが勝負です。自分自身が「商品」になるのですから、それを磨き続けることを忘れてはダメ。肌や体型の維持はもちろんのこと、コミュニケーション能力も必要です。若い女の子よりも多くのことを学ばないといけません。大変そうに聞こえますか? でも、そこが楽しかったりするんですよね? 自分磨きが仕事なので、ずっと綺麗でいることが出来るのが最大のメリットなのかもしれません。

 

「40代・50代でデリヘルとして仕事をしていけるのか? 需要はあるのだろか?」

この質問に対する答えとして、仕事は続けていけます、需要もあります。でも、そのためは自分を磨き続けることを忘れないようにすること。ここさえクリアできれば、ずっと長く働き続けることができるはずです。

 

誰かに見られ続けることが、美容にとって何よりも良いらしいので、「ずっとキレイでいたい」という動機からの応募も、もちろんお待ちしていますよ!

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集