栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

2017年の気になるバレンタインチョコ

気がつけば1月も終わり。

ということは、すぐに2月のバレンタインデーが来てしまいます。

 

みなさんはもうバレンタインのチョコはリサーチ済みですか?誰か大切な人に送るのにはもちろん、最近は友達へのプレゼント、自分へのご褒美など、いろいろな楽しみ方がありますよね。

 

というわけで今回は、2017年のかなり気になるバレンタインチョコをピックアップしてみました!

 

 

□銀座三越×クローカ チョコレートコスモス

 

(出典/クローカ)

 

テーマを宇宙として、チョコレートを採掘して瓶に詰めてくれるというチョコレートのイベントが銀座三越で開催中。銀河の地図を見ながら、好きな惑星からチョコレートを採掘して、「星の証明書」と一緒に貰えるのだとか。

 

(出典/インスタグラム)

これがチョコレートの採掘現場!すごい本格的!

 

(出典/インスタグラム)

中にはホットチョコレートが湧く惑星も!

自分で注いで飲むことが出来るらしいので、一度は惑星からホットチョコレートを出してみたいですよね。

 

□ギャレットポップコーンから限定缶も

 

(出典/ギャレットポップコーン)

ポップコーンの専門店、ギャレットポップコーンからもバレンタイン限定の特別缶が発売されています。チョコとストロベリーのフレーバーポップコーンは美味しそうだし、缶はかわいいしで、ふたつの楽しみがありますよね。

 

 

□映画シン・ゴジラ好きなら、ゴジラチョコも

 

(出典/タカシマヤ)

これは私の好みですが、映画賞もとったゴジラチョコなんてものも見つけてしまいました。映画を思わず4回ほど見てしまったほどシンゴジラにははまったので、このチョコも気になる一品す。かわいいですよね?

 

(出典/タカシマヤ)

ちゃんと足跡がついているのもかわいいんですよ?

 

 

□コージーコーナー ジーナ・マ・ジーナ

 

(出典/インスタグラム)

 

チョコを買いに東京までいけない、という方もたくさんいると思います。そんな方にはチェーン店の多いコージーコーナーの「ジーナマジーナ」もおすすめ。「魔法の本」をテーマに、おとぎ話の世界感をそれぞれ表現したチョコレートの詰め合わせ本です。正直言って、コージーコーナーとは思えない可愛らしさだと思ってしまいました。中に仕切りがあるので、ピアスや指輪などのケースにしても良いかもしれません。

 

 

2017年もかわいいチョコがたくさんで、これはもう誰かにプレゼントするよりも自分で欲しいというのが正直な意見なのでは?と思ってしまいます。今年も自分のためにたくさん買ってしまいそうな予感を早くも感じています。

 

DVの種類と、栃木の相談窓口について

(出典/flickr)

 

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者、または恋人、親子関係、親しい関係などから加えられる暴力のことを指しています。

 

この 「暴力」 とは、身体的暴力だけを意味しているのではありません。今回は、このDVについて詳しく見ていきたいと思います。

 

 

DVの種類

DVには大きく分けて、「身体的暴力」「精神的暴力」「社会的暴力」「経済的暴力」「性的虐待」の5つに分類されると言われています。

 

(1)身体的暴力
殴る、蹴るなどの外傷の残る暴力はもちろんのこと、物をなげつける、食事を与えない、冬に外に締め出す、部屋から外に出さないなども挙げることができます。身体的暴力とは外傷が出来るような物事だけではありません。

 

(2)精神的暴力
大声で怒鳴りつけたり、言葉を無視したり、人前で馬鹿にすることが精神的暴力になります。大切にしているものを壊したり、ペットを虐待したり、「別れるなら自殺する」と脅すことも、DVとしてあげることができます。このように直接的な暴力ではなくとも、恐怖を感じさせる行為はDVにあたります。

 

(3)社会的暴力
携帯やパソコンの所有を認めない、電話やメールの相手や、そのやりとりを監視するなどの行為が社会的暴力になります。友人との交友関係ではなく、親兄弟からも隔離したがり、社会的な繋がりを持たせない、ということがあげられます。

 

(4)経済的暴力
生活費を入れない、生活費を使って自分の遊興費に使ってしまうなどが経済的暴力になります。仕事をさせない、借金を繰り返す、細かい買い物の指示が出される、なども経済的暴力の一種です。

 

(5)性的虐待
性行為の強要や避妊をしないことが性的虐待とされるものです。その他には、特別な行為を強要することや、AVを無理に見せること、異常な嫉妬をすることもあげられるでしょう。夫婦間でのDVとしてあまり認識されていない部分がありますが、性的虐待は性的暴行に発展する可能性も高いため、DVであると認識することが必要になります。

 

このように、身体的な暴力だけをDVと呼ぶのではありません。

 

 

DV被害の相談窓口

 

□女性センター
すべての都道府県に必ず一ヶ所以上は設置されている相談所です。(ウィメンズプラザ、男女共同参画センターなどの名称がついている場合もあります。)栃木県の場合、宇都宮市に 「パルティ とちぎ男女共同参画センター」 という場所があります。こちらの相談ルームでは、DV相談、DVに関する法律相談などを無料で行っています。

 

栃木県のDV相談として、福祉事務所や市の相談窓口、民間のものも記載されているので、こちらを参考にしてみるのも良いと思います。

栃木のDV相談先

 

□警察
深刻な被害が出てしまう前に、警察に相談することも視野にいれましょう。
警察へ相談に行く場合は、「生活安全課」が窓口になります。こちらの窓口はDV対応のために女性の警察官が配置されていることが多いので、安心して相談することができるかと思います。

 

 

DV被害は増えていると言われています。自分が被害にあっている時だけではなく、周りにいる誰かが被害にあっているかもしれない時は、さりげなく相談所の存在を教えてあげることが大切かもしれません。参考にしてみてください。

2017年のブルームボックス1月分

今回で2回目になるブルームボックス1月分が、先日ついに届きました!

 

ちなみにブルームボックス(BLOOMBOX)とは、口コミ投稿サイトのアットコスメがやっているサービスです。最初に自分の肌質を診断して、それに合わせたコスメを毎月送ってくれる1回1620円のコスメボックス。今回は楽しみに待っていた2回目のレポートになります!

 

 

下記が去年の暮れ、12月に届いたブルームボックスについてのレポです。

 

はじめてのブルームボックス12月

さっそくですが、2回目のコスメボックスがこちら。

 

見た目はもちろん変わりません。

 

今回は何が入っているのか、わくわくします!

 

まず最初にメルサボンのリップクリーム!

メルサボンと言ったらボディソープというイメージですが、リップもあるんですね。私ははじめて知りました。アットコスメでは案外きびしい意見もあったんですが、私的にはけっこう良いと思いました。唇が荒れやすい体質なんですが、これは全然荒れない!

 

 

これは、よくあるバスソルトですね。

お風呂グッズはどれだけあっても嬉しいので、これも嬉しいです。

 

メッセージバストと呼ばれるものらしく、これのメッセージは「すてきなことが待ってるよ」と書かれていました。近いうちに使ってみたいと思います!それか、軽いプレゼントとして友人にあげても喜ばれそうですね。

 

 

アウェイクの洗顔フォームだーーー!

こちらのブランドは、女性のストレス肌に注目して作られているスキンケアなので、一度使ってみたいと思っていたものです。サンプルサイズですが、買うと高いので嬉しいです!

 

 

VO5のスタイリング剤が………!

髪のアレンジを苦手としているんですが、口コミでも評判のスタイリング剤ということで、これは私もついにヘアアレンジデビューをするかもしれません。勉強しないと……!

 

 

最後がこちら。日本酒のフェイスマスク7枚入り。

フェイスマスクは何枚あってもいいですよね?ということで、こちらも嬉しいアイテムです。口コミでは日本酒の匂いがすごいと言われていますが、実際にはどうなんでしょう?

 

 

今回もブルームボックスもなかなかに良いものばかりでした。中に入っているものはもちろん、開ける楽しみというのもありますね。私は6回分を注文したので、まだまだ来月も届きます。そうしたらまたレポートしたいと思います!

笠間稲荷神社のおみくじ

突然ですが、去年はこんな本が売れましたよね。

 

 

「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」 という本です。

内容はタイトルのままで、成功する人って神社に行くのが好きだよね? という内容です。スピリチュアルな本というよりはビジネス本なので、気になる人はぜひどうぞ。

 

というわけで今回は、私も成功者になるために神社へ行ってきました! (ただの初詣とも言います)

 

 

行ってきたのは、茨城県にある笠間稲荷神社です。

笠間稲荷神社は日本三大稲荷に数えられる神社で、商売繁盛の神様が祀られています。正月の時期になると、参拝客でごった返して大変なことになる場所ですが、時期がだいぶズレてしまったうえに平日だったおかげで、特に混雑はしていませんでした。

 

 

この神社が素敵なのは、仲見世通りがあるところかもしれません。

 

 

このようにお稲荷さんがたくさんいます!

 

 

本殿はこのようなかんじ。

 

 

さてここで本題です。

 

実は笠間稲荷のおみくじは大変厳しいことでも有名です。

大吉の確率の低さと、凶の確率の高さ。つまりこれは、商売の神様が 「商売は簡単ではない!」 と言っているらしいのですが、私もチャレンジしてみることにしました。

 

 

あああああ (1回目)

 

 

あああああああああああ (2回目)

 

 

と、このように、笠間稲荷神社のおみくじの厳しさを体感してきました。しかし凶を二回続けて引いたのは周りにはいなかったので、さすがに笑ってしまいました。

 

 

ちなみに御朱印はこんなかたちです。

 

 

凶を2回続けて引いた私が言うのも何ですが、とても良い神社なのでおすすめです。仲見世通りには美味しいお団子のお店もあるので、ゆっくりしたい方はゆっくり過ごすこともできますよ。

 

茨城の笠間は遠い、と思われるかもしれませんが、実は笠間稲荷神社のすぐ近くには美術館があります。田舎なんですが、ここにはルノワール、モネ、ゴッホ、シャガールなどの超有名画家の作品が常設展示されているすごい場所なんです。こちらをメインで訪ねてみるのも良いのでは? とってもおすすめです!

 

タリーズ2017年福袋を買ってきました

新年あけましておめでとうございます。

2017年も栃木JAMをきっかけに、皆さんが良い仕事と巡り会えますようお祈りしております。

 

さて突然ですが、新年開けて福袋などは購入しましたか? 私は今年も購入してきました。コーヒー好きとしては毎年楽しみにしているタリーズの福袋です。

 

 

写真のものは、公開された5,000円のものです。

タリーズは毎年、3,000円、5,000円、10,000円と3種類の福袋を販売しています。私は毎年3,000円のものを購入していたんですが、今年は思い切って10,000円のものを購入してみました!

 

ということで、せっかくなので中身を公開したいと思います。

 

10,000円の福袋がこれです。

すっごく大きいので、全体像が撮れませんでした! (部屋が散らかっているせい)

 

3,000円と5,000円はタリーズのオリジナルトートバッグに入っているんですが、1万円のこちらは紙袋になります。その分、中身がすごくお得になっているようです。

 

まずはコーヒーショップらしく、ビーンズが5種類! 普段は取り扱っていない豆も入っているんだそうです。だいたいこのコーヒー豆は通常では1袋1,000円するので、これだけで5,000円分になりますね。すごいぞ。

 

右からブラジル、コロンビア、エチオピア、グアテマラ……、と見ていくと、突然現れるパプアニューギニアの文字。パプアニューギニアのコーヒーは今まで飲んだことがないので、たぶんこれが福袋らしくスペシャルな豆のようです。めずらしい〜!

 

次にこれです。

ドリップコーヒーとはちみつ。このはちみつは普段タリーズで販売されているものではなく、福袋だけの限定のはちみつらしいです。何でもひまわりのはちみつなんだとか。私に味の違いはわかるだろうか…

 

 

次にこれです。

豆を保管しておく専用の入れ物ですね。これ、陶器で出来ているので、めちゃくちゃ重いんです。持ち帰る時からどうりで重いと思いましたよ……

 

しかもこれ、めちゃくちゃ大きいんです。

文庫本と比較してみると、こんなかんじです。

 

持ってみると、こんなかんじ。はちみつが途端に小さくみえます。

 

こ、こんなに重くて大きいもの……どうしていいやら……。

しかしスタッフさんのお話だと、陶器でしっかり密封できるので豆の味が落ちずに、最後まで美味しく保管できるんだそうです。うーん、なるほどなぁ。

 

そして最後にこれです! ドリンクチケット20枚!

 

福袋はこのドリンクチケットが目当てと言っても良いかもしれません。タリーズのショートサイズの飲み物と交換できるものなんですが、それがたっぷり20枚入りです。

 

タリーズのショートサイズのコーヒーは320円〜530円くらいです。ショートサイズならどれでもOKなので、できるだけお得に飲みたいですよね。毎回500円の季節のドリンクを注文したとすると、それだけで10,000円分ということに! つまりチケットだけで福袋の元が取れてしまうんです。すごい〜お得だ〜!

 

ということで、新年最初はタリーズコーヒーの福袋紹介になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集