栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

スタバ陶器タンブラーを日本でも発売してほしい

先日、台湾旅行で自分へのお土産として、台湾限定のスタバタンブラーを購入してきました。「わざわざ台湾まで行って、なぜスタバのタンブラーなのか?」と思われるかもしれませんが、台湾のスタバタンブラーって本当に可愛いんです。

 

これです!台湾限定のポールアンドジョーコラボの陶器タンブラー!

 

これは2017年の春モデルとして台湾限定で発売されたタンブラーです。全てポールアンドジョーとのコラボです。かわいいですよね?

 

 

実際に台湾のスタバに行って聞いてみると、私が購入した赤のバタフライ柄がラスト1点でした。スタッフいわく、海外から買いにくるお客さんがかなりたくさんいるらしいです。なんで台湾だけにしか売っていないんだ〜

 

ちなみにこちらは陶器で出来ています。

日本のスタバでは陶器タンブラーは販売していません。

 

陶器なので、かなり重いですし、上から見ると飲み口の部分に隙間が出来てしまうので持ち運びには不向きです。だから日本での発売がないんでしょうか?

 

というわけで、海外で販売されているスタバの陶器タンブラーを少し見てみたいと思います。

 

これも台湾限定のタンブラー。もちろんポールアンドジョーとのコラボです。日本ではなかなか見かけないくらい思い切ったデザインに感じますよね。

 

NYのタイムズスクエア限定の陶器タンブラー。

 

シンガポール限定の陶器タンブラー。

 

北欧限定の陶器タンブラー。

 

こちらもまた、北欧限定の陶器タンブラー。

 

他にも……

 

(出典/Instagram)

こんなものも、

 

(出典/Instagram)

こんなものも、

 

(出典/Instagram)

こんなものもありました。

 

全て陶器で出来たタンブラーで、世界各地で限定商品として出ているものばかりです。ご当地タンブラーとして、その地域の特徴が出ているものが多いので、日本では未発売の陶器タンブラーを、オリンピック前には富士山デザインで作ってほしい!と日々思っています。でも、欲しくなりますよね?

 

4月ブルームボックス中身レポ



 

アットコスメがサービスをしているブルームボックスですが、ついに今回で5回目に。半年コースで申し込んだので、残すところ、あと1回になってしまいました。そんなブルームボックスですが、4月の中身レポートをさせてもらいます!

 

3月ブルームボックス中身レポート

ちなみに前回のレポートがこちら↑

 

今回は何が入っているのかーーー!とわくわくして開けてみたんですが、なんというか今回は、いつもと毛色が違います………

 

まずこちら。アパガードプレミオ!

 

ご存知、ホワイトニング歯磨き粉です。

コーヒー大好きな私にとって、ホワイトニング歯磨き粉はいつか購入しなければ…と思っていたのでちょうど良いと思いました。100gで1000円というお値段なので、こういう時にお試しできるのは嬉しいです。さっそく今日からやってみます!

 

そしてこちら、リュビジューチーク。

久しぶりに現品が入っていた気がします。

 

中身はこんなかんじ。大人のチークらしく、中は2色になっています。 

 

リュビジューチーク、なんて聞いたことがないぞと思って調べてみると、なんとあの叶姉妹が使っていることで有名らしいです。わー!すごい!はっきりと発色タイプするらしいので、パーティ等で使うのがオススメなのだとか。しかしパーティなんて一般人はそうそう行かないので、じゃあいつ使えばいいの?という気持ちに。

 

先月のブルームボックスに続き、今月もヘアケアアイテムが。ルミエールブルーのシャンプーとトリートメントです。大人気のサロンと共同開発らしいです。

 

あると嬉しいトライアルセットなんですが、2ヶ月続けてシャンプーはいらないかもしれない…!まだ先月の使ってないので、もはやいつ使えばいいのか……。

 

そして次はなんと柔軟剤だーーー!

 

ここまで見たところで、あれ?今月はハズレじゃない?と思い始めました。柔軟剤はあまり使用していないので、これを機に試してみようかなとは思ったんですが、別に欲しいわけじゃなかった柔軟剤。それよりもスキンケアアイテムが欲しいよ私は。

 

そして最後がこちら。ジョンズブランドクリーナーフレグランス。な、なんだこれ…………

 

どうも掃除機に入れるチップみたいです。これを掃除機に入れて掃除をすると、とっても良い香りがするのだとか。いやいやいやいや………、普段絶対自分では買わないアイテムなので、珍しいなあ、こんなのもあるのか!とは思いますが、別に欲しいわけじゃない。

 

今月、スキンケアアイテムが一つも入ってないじゃん!

 

ブルームボックスには当たり外れがあるらしいので、私にとって今月はハズレの月になってしまいました。柔軟剤も掃除アイテムもいらないから、代わりにスキンケアアイテムとか欲しいんだよ………

 

来月のお届けでブルームボックスの契約が終わってしまうんですが、今月のお届け品を見ると、それ以後はどうしようかなと迷ってしまうところです。

 

では、来月分のブルームボックスも到着したら中身のレポをしたいと思います!

 

台湾/女ふたり旅レポその2

先日、友人と二泊三日で台湾に行ってきました!

その時の台湾レポ第二弾になります。

 

それにしても、一応知っていましたが、台湾は本当にバイクだらけですね。

 

台北周辺はバイクの交通が本当に多くて、田舎育ちの私としては賑やかすぎて、あの……ちょっと……、もう少し静かにして……、と思うくらいバイクの音が常にすごいです。すごいスピードで走り回っているので、本当に大丈夫なの?と心配にもなります。

 

ちなみにホテルの話なんですが、台北には今、会社が入っていたフロアをホテルとしてリノベーションすることが流行っているらしいです。私が泊まったホテルもそれで、元は会社だったようで、会議室なんかがありました。会議室の横を通っていくと部屋がある、という雰囲気です。

 

普通の会社ビルの4階と5階がホテルになっていて、時間によってはサラリーマンと一緒のエレベーターになります。

 

日本でツインのお部屋を予約していったんですが、手違いか何かでツインが取れず、なぜかダブルの部屋をふたつ用意してくれました。すごい大きな部屋を独り占め!ここが一番テンションがあがりました。

 

 

それと、台湾はトイレに紙を流して良いところとダメなところがあります。

このホテルは、そもそもトイレにトイレットペーパーというものが置いてなくて(すごく驚いた)、代わりにティッシュケースのようなものがありました。こ、これを使えということか……?と正直困惑してしまった。この紙は……流しても良いのだろうか……?と謎だったんですが、詰まらせて怒られたら怖いので、隣に置いてある大きなゴミ箱の中へ捨ててました。日本の至れり尽くせりのトイレに慣れきっているため、台湾のトイレはたまにハードですね。

 

 

朝は朝市に行ってみたり、

 

お昼は青空の下(炎天下)で食べてみたり、

 

ご飯を食べていると猫がやってきたり、

 

疲れたらかき氷を食べたりして、過ごしました。

 

 

写真で見ると、すごくのんびり過ごしているように感じますが、台北は大都市なので、ものすごく賑やかです。そして暑く、日差しがきつい。もうヘトヘト……という気持ちでよぼよぼと歩いていました。

 

とっても楽しかったんですが、のんびり過ごしたいと思う方には不向きな場所かな?と思いました。どちらかと言うと、食べて、飲んで、買い物する!という街です。

 

 

久しぶりに海外旅行に出かけたので、英語もしどろもどろになってしまったし、中国語なんて少しも勉強をしていかなかったため、全くわからない場面もありました。やっぱり英語はもう少し勉強しておくべきだなーと改めて思う、そんな旅でした。

 

 

台湾/女ふたり旅レポその1

突然ですが、友人と二泊三日で台湾に行ってきました。

 

ということで、女ふたり旅ということで、少しだけ台湾レポを書いておきます!

 

台湾といえば、ご飯が美味しいとか、南国フルーツが美味しいとか、食費が安いのでたくさん食べられる、なんて意見を聞きますが、私の目から見た台湾なのでいろいろとご了承ください。台湾はいろんな意味で凄かった……、そんな旅でした。

 

千と千尋の神隠しの舞台になったと言われる、九份です。

 

 

 

九份には犬がいっぱいいました。

 

 

まさかとは思ったんですが、「千と千尋の神隠しの舞台」って、日本語でちゃんと書いてありました(笑)!ジブリグッズもたくさん売っていたので、日本人向けなんでしょうか?

 

ここは山の上のほうにあるので、人も少なく、もっとのんびり過ごせるところなのかと思っていましたが、実際は人がごった返していて、通勤電車並みにぎゅうぎゅうでした。写真は裏の道なので空いてますが、メインの通りは写真を撮るどころではなかった!

 

もう…本当に……、正直疲れてしまった。こんなに人がいっぱいなんで聞いてないぞ!(よく見たらガイドブックに書いてありました)

 

九份で得た教訓:人がたくさんいるお店のご飯は美味しいけど、人があまりいないお店のご飯は信用してはいけない。

 

 

 

 

夜は夜市に!

 

 

確かこのテーブルに乗っている全ての合計は、日本円にして300円くらいだったと思います。安い。そして台湾ビールはとっても飲みやすくてとっても美味しかったです。

 

日本のように「どこで食べても美味しい」ということはないので、お店選びは慎重に……。地元の人がたくさんいるお店なら大丈夫です!

 

 

 

日中は真夏のように暑いんですが、夜は少しだけ涼しくなりました。

 

台北に泊まっていたんですが、やはり台北は大都会ですね。大通り沿いはビルが立ち並んでいるんですが、一本裏に入ると途端に昔ながらの風景になるので、そのギャップがかなり激しい街でした。

 

 

台湾レピはまだ続きます!

 

人間関係や環境・今の仕事に疲れた方も働けます

(出典/flickr)

 

実はデリヘルには、元は派遣で働いていた女の子たちがたくさんいます。

 

派遣の仕事は給料も高く、好条件に思えますよね?実際、私もそう思っていました。しかしデリヘルで働く多くの女の子たちは、その環境が嫌で抜け出してきた子が多いんです。理由を聞いてみると、やはり「疲れた」という話ばかりを聞きます。

 

たとえば突然の休日出勤や、セクハラやパワハラ。顔を合わせるたびに飲み会を開いてとお願いされること。社員のミスを派遣が押し付けられることや、待遇の違い。

 

その他にも「クレーム係にされてしまった」「社員よりも仕事ができると逆に潰されてしまう」なんて声も聞きました。ストレスで買い物に走ってしまい、働いても働いてもお金が貯まらず、何のために働いているのかわからなくなってしまった、という悪循環に陥ってしまったという話もあります。

 

派遣で働くというのはどこも大変そうです。結局は、仕事環境や人間関係が大きく左右するのだなと感じます。

 

「キャバクラで働いたこともあったけれど、結局は人と話すことが仕事なので疲れてしまった」

「同僚の女の子たちと仲が悪いわけじゃなかったけれど、女の子同士でお客さんの奪い合いがあって疲れてしまった」

 

デリヘルと混同されがちなキャバクラでは、こんな意見があります。キャバクラは、やはり人と会話をすることが好きでないと続けられない仕事です。会話で盛り上げて、気持ちよく過ごしていただくことが仕事になるので、会話術が最も重要になるお仕事です。人間関係で疲れてしまった、という方にはもしかすると不向きかもしれませんよね。

 

どこの世界も接客業は大変ですが、その点デリヘルは常に一対一でお客さんと向き合う仕事です。人見知りでも「一対一なら大丈夫」という方って意外と多いですよね?同僚の女の子たちと一緒に頑張る必要もありません。待機室に入ってしまえば、話そうとしない限り、誰とも顔を合わせることもありません。

 

(出典/flickr)

 

「今は疲れてしまった」

「誰とも無理に話したくない」

「一人で仕事したい」

 

実はデリヘルは、こんな人にこそぴったりなんだと思います。

 

働く期間は一時的でも良いですし、次の仕事が決まるまでの繋ぎとして考えても良いと思います。少しの間だけの生活費を稼ぐという気持ちで働いている子はとっても多いです。

 

今の仕事が好きで満足しているのなら、それはとっても良いことだと思います。しかし人間関係や環境に疲れてしまって、しばらくゆっくりしたいけど、そんなお金はないと思う方に、このお仕事をおすすめしたいと思います。疲れていた気持ちが回復したら、今度はやりたい仕事のための仕事探しを始めたら良いのかもしれませんよね。

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集