栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

6月最後は夏越しの大祓・茅の輪くぐりに行く


6月30日は茅の輪くぐりの日ですよね!

昔からある神社のまつりごとの一つです! 私は毎年必ず行くんですが、案外知らない人も多いようなので書いておこうと思います。

 

 

【夏越しの大祓・茅の輪くぐり】
お正月から六月までの半年間の穢れを祓う行事のこと。穢れを祓うことで、残り半年間の幸せを願うものになります。

 

いろいろな言い伝えはあるんですが、とりあえずパワースポット的なアレコレと思ってもらえればいいと思います! 日本全国の多くの神社に、この時期は茅で輪が作られていると思います。私は田舎民で、まわりに大きな神社なんてないんですが、茅の輪は毎年登場します!

 

 


ということで、輪くぐりに行きたいと思います!

これは形代(かたしろ)と言って、自分の身代わりみたいなもの。これに名前を書いて、この紙で体を撫でて息を吹きかけます。そうすることによって、自分の穢れをこの形代が肩代わりしてくれる、らしいです。この時期、茅の輪くぐりをやっている神社に行けばすぐに手に入ると思います。

 

 


はい、私の家から一番近い、氏神さまの神社にきました!

茅の輪くぐりは18時からが本番らしいんですが(地域による)、お昼に行ってみたところ誰ひとりいません! わー! 田舎すぎ悲しい! きっと今日、東京などの神社に行ったら人混みで大変なことになっていると思うんですが、さすが田舎はすごいですね。

 

 

これです、茅の輪。
誰もいないのでキレイに撮れました。

 

 


地域によって、左、右、左の順に輪をくぐるんですが、ここはいつでも右、左、右です。地域によって作法に違いがあるんですかね? 輪のまわりをぐるぐる回って終了!

 

ところでこの案内の看板、文字の配分があきらかにおかしいですよね? 書きながら下の余白が足りなくなって慌てる姿が目に浮かぶようです……。

 

本当は形代は水に流したりするらしいんですが、ここにはそんな水は流れていないので、箱の中に収める形になっています。

 

 

さてこれで、半年間の穢れは祓えたようなので、安心して残り半年を過ごすことができますね! 今日これを見て、もしも時間があったのなら近くの神社に行ってみてほしいです。輪くぐり面白いですよ? 本当の由来は古事記でヤマタノオロチを倒したスサノオから来ているので、それを調べてみても面白いと思います。

 

ちなみにこの神社のご祭神は大国主命(オオクニヌシノミコト)なんですが、島根の有名な出雲大社と同じ神様で、スサノオの娘と結婚して日本をつくった神様です。うさぎを助けた昔話の神様ですね!

 

6月のブルームボックス中身レポ

 

再び注文してしまいました、アットコスメのブルームボックスです。

 

半年間(6ヶ月)のお届けで注文していたので、前回で終了していたんですが、5月に届いたブルームボックスがとても良かったので再び注文してしまいました。

 

前回のブルームボックスのレポートはこちら↓

 

5月ブルームボックス中身レポ

というわけで、またブルームボックスのレポートを書いていきたいと思います。

 

まずはこちら。

ドクターブロナーのリップバームです。

 

すぐに唇の皮が剥けてしまうので基本ヴァセリンを使っているんですが、これはまあまあかな……? と思いました。UVカットの効果もあるらしいので、これからの季節には良いかもしれない?

 

そしてこちら、

フィトリフト モイストシルキーソープです。……ちいさい!

 

洗顔石鹸らしく、アットコスメのクチコミでは「泡立ちが良い」とかなり高評価だったし、洗顔フォームが切れていたのでちょうど良かったです。現品は約3000円ということなので、サンプルでもお得かな? といった形です。でも小さい石鹸って置き場に困りませんか?

 

次が、プラセニストの美容液のサンプルです。

プラセンタの美容液なんですが、最近プラセンタを使ったものが増えてきましたね!

 

購入すると6000円の美容液なので、私的にはかなり高級品なイメージです。評判はどうなんだろう……? と思ってアットコスメで検索したんですが、クチコミは1件のみ。新しいブランドみたいですね。

 

購入する場合は1000円オフのクーポンがついています!

 

そしてこちら。デリケート素材用洗剤です。

このトッカというブランド、めちゃくちゃ香りが良いのは知っていたんですが、この洗剤もものすっっっっっっっごく良い香りがします! もったいなくてまだ使っていません。

 

そもそもデリケート素材というような洋服を持っていないんですよね? 何を洗っていいかわからないので、次回ぬいぐるみを洗いたいと思っています。ダッフィーとシェリーメイをそろそろ洗わなければ……と思っていたので、これで洗いますね。

 

そして最後はこちら。肌潤糖。新時代のニキビケア用品らしいんですが、私ははじめて知りました。

 

糖、と言うくらいなので、見た目も砂糖みたいです。甘いのかな? と舐めてみようと思ったんですが、やはり断念しました。

 

クチコミで調べてみたところ、かなりニキビに良いと評判だったので、ニキビには常に悩まされている私には期待大の商品です。

 

使い方も丁寧に書かれているので、今日の夜にでも使ってみます!

 

 

さて、こんな形の6月のブルームボックスだったんですが、なんというか……、微妙かな? 嬉しいのは最後の肌潤糖くらいで、他のものは特に嬉しいわけではないかな? といった気持ちです。

 

うーん、前回が良かったので追加でブルームボックスを注文したんですが、早まったかな? とはいえ、まだまだレポートはしていくつもりです!

足利名草ホタルまつり

足利にあるホタルの里「名草ホタルまつり」に行ってきました!

 

足利にホタルの名所があると話を聞いてから、一度は行ってみたいと思っていたんですが、今回ようやく行ってくることができました。

 

【名草ホタルまつり】
・6/10〜6/30(毎年同日開催)
・名草下町(ホタル養殖池)名草下町752‐2
・駐車場あり
・午後10時以降は出入り禁止

 

足利市のHPを見てもあまり詳しい記載はなく、ホタルの名所として知られてはいますが、地元の方々で大切にしている催しのような雰囲気です。

 


というわけですが、行ってきました。名草ホタルまつり!

 

どこにあるのか見つけられるかな? と心配して向かったんですが、その場所に近づいてみるとやはり案内板があちこちにあるので、はじめて行った方でも迷わずに行けるのでは? と思います。

 

県道から山道に入るんですが、細い山道に入ってしまえばもう明かりのついた提灯が道沿いを照らしてくれているので、雰囲気的にも言うことなしです! いかにもホタルがいそうな雰囲気……。細い山道のため片側通行になっていますが、そこも地元の人がきちんと誘導してくれます。たぶんこの方々はボランティアだと思うんですが、こんな遅くまでご苦労様です。

 


到着したんですが、写真はめちゃくちゃぶれてますね? とっても暗いんです!

 


お祭りなだけあって、テントで模擬店が出ています。

よくあるお祭りにあるような、1店舗ごとのテントが並んでいるのではなく、大きなテントの中で物を販売しているような雰囲気です。なんていうか地元感がすごくて、謎の安心感を感じてしまうのでした……。

 

 


やきそば、みそおでん、イモフライ(佐野や足利の名物らしい)も並んでいたんですが、残念ながらこの日は私がお腹をこわしていたせいで何も食べなかったんですが、ものすごく美味しそうでした!

 

 


さて、ここでホタルの写真を載せて感動をお伝えしたいんですが、撮影は全て禁止ということで(フラッシュを焚かなくても、画面の明るさが邪魔になるため)実は何の画像もありません!

 

ただ、ホタルはすごかった!
すごかったんです!

それしか言えなくてすみません、でもすごかったんです!

 

暗闇で何の明かりもないため、唯一の光源がホタルという状況の中でのホタル観賞になります。私はホタルをはじめて見たんですが、やっぱりすごかったです。そして、ホタルがふわふわ〜っと飛んで近寄ってくるたび、そこかしこで「きた……、きたよ……!」と囁きあうので、妙な一体感も生まれます。

 

 

ここで見れるのが源氏ホタルで、蒸し暑く、雨の降らない夜(だいたい8〜9時)に一番よく見られると言っていました。「ホタルの里といっても、まあ20匹くらいかな?」なんて思っていましたが間違いでした。めちゃくちゃいます。ホタルを見たことがない人には本当におすすめしたい!

 

ちなみに地元の小学生がホタルのために、いろいろな活動を行なっているようで、その発表もテントに張り出されていました。私はホタルを生まれてはじめて見たので、まさか現代の小学生が、小学生のうちからホタルに接しているとは……、とちょっと驚きです。

 

というわけで、ホタルの写真は1枚もありませんが、ホタルまつりの感想でした!

 

 

デリヘルのお仕事・独身OLと主婦の働き方

(出典/flickr)

 

今回はデリヘル嬢として働くふたりから、実際にどんな形で働いているのか少しだけ教えてもらいました!OLとして一般企業でも働いているAさんと、シングルマザーで保育園に通う子供がいるBさんです。

 

働く場所や働く時間などを詳しく尋ねてみたので、これから働いてみたい人はぜひ参考にしてみてください。細かい時間設定は、わかりやすいよう整えましたが、概ねこの通りです。

 

 

<24歳独身OL  Aさんの場合>

・小山在住/小山での勤務/一人暮らし

・デリヘル店は宇都宮
・週に2回程度で、1日3〜4時間勤務

 

18:30 仕事が終わり、そのまま宇都宮へ

19:30 職場(デリヘル)到着、待機室へ

19:50 指名をもらいホテルへ

 

20:00 ホテル着

すぐにデリヘル店舗(事務所)へ連絡を入れて、お客さんへ挨拶。60分コースでお金をもらい、タイマーをセットします。(基本的に内容は、お風呂・リップサービス・すまたの順。話すことが好きなお客さんとは、恋人のようにリラックスしてたくさんお話をすることもあります。最後にはもう一度ふたりでシャワーを浴びます)

 

21:00 終了 連絡して迎えに来てもらう

21:10 待機室で待機
21:30 指名をもらいホテルへ

 

21:45 ホテルに到着
45分コースだったところ、30分の延長の要望をもらい、75分コースへ変更。事務所に連絡を入れてお金をもらい、タイマーをセットします。

 

23:00 終了 連絡して迎えに来てもらう

23:10 待機所に戻ってきて、業務終了
24:00 帰宅

 

働き方としては平日に1、2回、土曜に1回を基本としているAさんですが、土曜は出たり出なかったりで、月に7〜8回ほど出勤しています。一般企業に勤めながらデリヘルもしているのは、今のうちにお金をたくさん貯めたいからと言っていました。300万を目標にしていて、そのお金で留学を考えているそうです。すごいですよね!

 

 

<32歳主婦 Bさんの場合>

・那須在住/子供との二人暮らし

・デリヘル店は郡山
・週に3回程度で、1日4〜5時間
・子供を保育園に預けている昼間のみ

 

8:30 子供を保育園に預ける
10:40 郡山の事務所に到着(11時から指名の予約あり)

 

11:00 ホテル着
事務所に連絡を入れて、お客さんに挨拶。60分のプランでお金をもらい、タイマーをセットします。(コースにもよりますが基本的にプレイ内容はAさんと同じ)

 

12:00 終了 連絡して迎えに来てもらう

12:15 待機所に戻る
この後、指名がなかったので、待機室で昼食を食べながらのんびり過ごす。(基本的に待機室には一人で、誰とも顔を合わせません。何をして過ごしていても良いので、Bさんはスマホゲームをしているか、持ってきた小説を読んで過ごすかのどちらかと言っていました。)

 

13:40 指名が入り準備してホテルへ

14:00 ホテル到着
事務所に連絡を入れて、お客さんに挨拶。45分のプランでお金をもらい、タイマーをセットします。

 

14:45 終了 連絡して迎えに来てもらう

15:00 待機所に戻る。ここで業務終了。帰宅。
17:00 子供を保育園に迎えに行く

 

シングルマザーのBさんですが、週に3回程度で4〜5時間働き、だいたい月に10〜12回程度入っています。那須から郡山までは車で1時間程度の時間がかかりますが、このくらい離れていたほうが安心できるとも話していました。現在はデリヘルで働くかたわら資格取得のための勉強をしているそうです。

 

 

どうでしょうか?
少しは参考になりましたか?

 

話を聞いたAさんとBさんは、日によって違うけれど、だいたい1〜3人のお客さんと会うそうです。忙しい時もあれば、待機室でのんびり過ごすことも珍しくはなく、これは日によって違うとも教えてくれました。お休みの日や、働く時間など、かなり融通が効くお仕事なので、そういった面では働きやすい環境だとも言っていました。

 

自分の時間の中で、働きたい時間だけ働くことができるので「たくさんお金を貯めたい人」も「今の収入にプラスして、もう少しだけ稼ぎたい人」も、どちらの要望にも応えることができると思います。

 

「さすがにこういう働き方はダメだよね……」と思うことでも、お店によっては案外大丈夫だったりもするので、自分の要望にあったお店を見つけるためには、勇気を出してどんどん問い合わせをしてみてくださいね!

 

いただいた薔薇のシロップ

友人から毎年手作りのバラジャムをいただくんですが、今年はバラのシロップをもらいました!

 

室内ではバラのキレイな色が出なかったので、わざわざ外に出て写真を撮ってきました。実物は写真よりももっと鮮やかなんですが、それが伝えられなくて少し悔しい…。鮮やかなバラ色です!

 

もともと薔薇にはたくさんの効能があるとされていますよね。リラックス効果があったり、美肌にもアンチエイジングにも良かったり……。食べるのはもちろん、香りをかぐだけでも良いそうですが、それも納得できるほど本当に良い香りです。

 

世の中の美味しいものは、だいたいが美容やダイエットの敵であるのに、このバラのシロップはこんなに美味しいのに美容の味方です。なんて素晴らしい……!

 

と、こんな薔薇ですが、友人の家でたくさん育てているらしく、ありがたい話ですが毎年送ってくれます。シロップになるくらい庭にたくさんの薔薇を育てているなんて、いくら何でも素敵すぎませんか?

 

ヨーグルトの中に入れても良し、炭酸水に入れても良し、ということでさっそく炭酸水に混ぜてみました。

 

これも色がキレイなので、外で写真をとってみました。

これが本当に美味しくて、何よりも香りがすっごく良いので、もったいなくて少しずつしか使えません。100年くらい食べ続けても飽きそうにありません。

 

聞いたところによると、これを混ぜてレアチーズケーキを作ってみたり、はちみつと合わせてみたりすると、また味が少し変わって美味しいそうです。これもぜひ試してみなければ…と思っています。

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集