栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

夏こそ良い香りで過ごしたい・2017年夏の香り

今日も暑くて暑くて、8月を前に、日中は35度もありました。地獄ですね。

 

これだけ暑いと、出先では自分が臭くないのかと心配になりますよね。最近ではスメハラなんて言葉まで誕生したようで、臭いとハラスメントになってしまうらしいですよ。つらい。

 

そこで最近、友人からプレゼントをもらったことで、香りグッズを集めることが好きになってきました。

 


まずはこちら。
男ウケ最強と言われるshiroのオードパルファン、サボンです。

 

数々の口コミサイトで調べたところ、「最強のモテる香り」と熱い評価を受けている香りらしいです。気になって公式サイトを覗いたところ、購入できる状態になっているのはほんの数日で、sold out → 予約開始 → sold out、の状態を延々とループしている始末です。すごい人気。

 

サボンということなので、爽やかだけど甘い石鹸のような香りがします。いただきものなんですが、ぎょっとするくらいに良い香りだったので思わず、ファブリックミストでもないのに部屋中にシュッシュッと吹きつけてしまいました。

 

さらに香りにこだわる友人に聞き込み調査をしたところ、友人が使用しているのは、シャネルから出ているボディクリーム、チャンスでした。

 


「チャンスの香りは女性を変える」と言われているもので、これがそれです。夜寝る前にこれを塗って眠ると、朝になっても香っているそうです。すっごい女性ってかんじがしますよね?

 

 

そのほかにも、勧めてもらったものがこちら。

 


ポーラから出ている「オードフルール フレグランスボディジェル カサブランカ」です。フレグランスボディジェルという名前の通り、香りを楽しむ目的もあるボディクリームです。

 

ポーラだけあって、かなり上品で、そして日本人向けに開発された香りは本当に良い香りなんです。(ちょっとだけかぎました)(すっごく欲しい)

 

すっごい良い香りなんですが、香りの持続という点ではイマイチで、自分でしか楽しめないそうです。2時間くらいふわふわと良い香りが漂ってくれたら最高なんですけどね?

 


手軽に購入できるとすれば、やはりボディショップの「ピンクグレープフルーツ ボディバター」がオススメらしいです。

 

ボディショップのものは、かなり香りが強く出ているものが多く、甘い匂いのものは好き嫌いがありますよね。でもこれは皆大好き柑橘系です。柑橘系の香りって、人間は本能的に嫌いじゃないそうです。

 

夏だし、困った時は柑橘系、そしてピンクグレープフルーツを選んでおけば間違いない! とのこと。

 

 

「女性は良い香りを纏うと、仕草が変わる」そうです。本当かどうかわからないんですが、夏の暑さにバテバテで、だらしない格好で寝転んでいる私にはちょうど良いかもしれません。目指せ女子力向上です!

 

明日からは8月です。今だってサバイバル要素のある暑さなのに、これ以上暑くなったらどうするんだ? と思いますが、今年も生き延びたいですね。

かわいいと噂の道の駅「ましこ」に行ってきました!

 

みんな大好き道の駅!……かどうかは分かりませんが、私は好きです、道の駅。

 

平成28年10月にオープンしたようなので、まだ出来て1年経っていない道の駅です。益子に住む友達が「あそこの道の駅はおしゃれ」と言っていたので、ちょっと私も行ってみました。

 

行ってみて思ったんですが、どこ、ここ? と言う場所にありました。何もない……田んぼしかない……。道の駅ってもっとメジャーな道路添いにあるのだと思ってました……。

 

到着してまず、ゴミ箱が。

廃材ですか? なんだか寄木で作られたようなゴミ箱があります。本来とってもかわいいんですが、写真で見るとボロいだけに見えませんか? 不安です。

 

お花が売ってます! このへんは普通の道の駅ですね。

 

入るとまずフリースペースがあります。

益子の窓口、ましこのコンシェルジュらしいです。どうもここで観光案内だけではなく、レンタサイクルや、ピクニックシートの貸し出しなんてものをやっているらしく、移住などの相談にものってもらえるらしいですよ。すごい〜!

 

構内展示もやっていて、益子焼きとの生活がどんなものか、益子焼きとは? みたいなものが展示されていました。(ゆっくり見ていないので間違っていたらすみません!!)

 

 

さすが益子だけあって、益子焼きの展示がすごいです。これは全て益子の作家さんのものらしく、これだけ一気に展示されているものを見れるのはここだけらしいですよ。益子焼きってやっぱりかっこいいですね。なんだか欲しくなってくる……、これでコーヒー飲んだら美味しいんですよきっと。

 

 

販売されているものもかわいいです。益子のマンホールがピンになっていました。

 

地酒もたくさんありますし、

 

益子焼きのカケラで焙煎されたというコーヒー豆もあります。

 

なんと益子焼きのガチャポンまでありました!

 

それに、栃木といえば絵本作家のいわむらかずお先生ですよね? いわむらかずお先生の絵本やグッズもたくさん販売されていました。

 

もちろん野菜もたくさんあります!

 

益子のそぼろパンって聞いたことあります。これが噂の……

 

道の駅の一角には「ましこのレストラン」がありました。

益子でとれた野菜をたっぷり使った料理がたくさん食べられるみたいです。ここのご飯がすごくおいしいと友達からは聞いています!

 

スペースはこんなかんじ。午前中だったので人もまばらですが、週末になるとぎゅうぎゅうになってしまうみたいです。外に向かう壁が全面ガラスなので、ものすごく眺めが良いと思うでしょう?

 

実は、

 

窓の外は全て田んぼです!!!

すごい青々としているぞー!

 

本当はご飯を食べたかったんですが、朝ごはんを食べ過ぎてお腹いっぱいだったのでコーヒーだけで我慢しました。ましこの道の駅限定ブレンド夏色400円です。

 

 

栃木には24箇所の道の駅があるんですよね。

道の駅好きの私から見た「おしゃれな栃木の道の駅」として、那須高原友愛の森と並ぶくらいおしゃれでした。とはいえ、他の道の駅に比べたらとっても小さいです。でもこれくらいが、この雰囲気には合っているのかも?

 

近くまで行ったらぜひ寄ってみてください! と言いたいところですが、あまりに何もないので道の駅を目的地として出向かないかぎりなかなか機会がないかもしれません。なので、ぜひ道の駅を目的地として行ってみてください!

 

ということで、ましこの道の駅レポでした。

 

ちなみに栃木の道の駅でおすすめなのは東山道伊王野なので、ここもぜひ。

7月のブルームボックス中身レポ

世間が夏休みに入って、学生たちが世に解き放たれたところで、7月のブルームボックスのレポをしたいと思います!

 

ちなみに先月のものはこちら。

6月のブルームボックス中身レポ

まずはこちらから!

ゾエの日中用クリームのサンプルです。

 

「夕方の見た目年齢を変える」がコンセプトで、なんとメイクの上からも塗れるアイクリームと、下地にもなるクリームみたいです。

 

このアイクリームはクチコミを見てみるとかなり評価が高くて、ファンデの上からでもOK! という使い勝手の良さ。なによりPC作業やスマホで、夕方になると目の下が死んでいる方にはぴったりということらしいです。ちなみにそれは私のことで、夕方になると目のまわりが死ぬので、さっそく使ってみたいと思います。

 

15mlというミニサイズでも2400円するので、なかなか高価なものですね。スイスのブランドみたいですね。

 

 

そして次に、モアニのアウトバストリートメントです。

 

ブルームボックスではシャンプー・トリートメントのサンプルは山ほど届くんですけど(全然使いきれていません)、アウトバストリートメントが届くのははじめてです。しばらくシャンプー・トリートメントはいらないので、こういうプラスのケアができるものが欲しかったんですよね!

 

購入すると100mlで3500円。ということは、高いやつですね。オーガニックのアルガンオイルが主成分ということなので、まあ価格が高くても納得です。「夏の紫外線ダメージを受けた髪に使ってみて」ということなので、今の時期にはぴったりです。

 

現品購入のための30%オフのクーポンつきです。(クーポンナンバーは消しました)

 

 

次にこちら。

アルテヤオーガニックのブルガリアンローズクレンジング&ウォッシュです。

 

完全オーガニックのスキンケアで、希少なダマスクローズから抽出したローズオイルを使用しているもの。公式HPがないので詳しいことはわからないんですが、開けてみるとかなり香りが良いですよ。一言で「薔薇!」といったかんじです。そのままですが。

 

クレンジングもできる洗顔料ということなんですが、クチコミを見てみると「洗顔力はほとんどない」との声ばかり。気になって私も使ってみたんですが、確かにこれでクレンジングを済ませるのは心配……。ほんとに洗えた? という洗い上がりです。クレンジング目当てではなく、朝の洗顔ならぴったりなのでは? と思いました。うーん、どうしよう?

 

 

そして、これ、マジックソープです!

 

体も顔も洗えて、クレンジングにもなり、たんぱく質の分解にも優れているので血のついた衣類を洗う時にもぴったりで、さらにスポンジやメイクブラシも洗えるという……、あのマジックソープです!

 

香りはシトラスオレンジで、一番好きな香りが来たのはラッキーでした。

 

去年の冬に使用していたんですが、あまりにがっつり洗えるので封印していたんですが、夏になったので再びチャレンジしてみようと思います。コストコに巨大サイズのマジックソープが売っているので、これを使って良かったらコストコサイズのものを買ってこようかな〜? と思います。

 

 

最後はこちら。

ピュアヴィヴィのクレンジングシートです。現品です。

 

こういったサッと落とせるクレンジングシートって便利ではあるんですが、本当に落ちているのか心配になるし、強力だから乾燥するし、さらにニキビは悪化するし……、で私の肌に合った試しがないんですよね。こういうものを普段から使用している人って、さぞ肌が強いんだろうな? と羨ましく思います。いつもは現品が入っていると嬉しんですが、今回のこれは使わなそう。

 

ということで今回のこれは、現品だし誰かにあげようかな?

 

 

 

そして少し話は変わりますが、前回6月のブルームボックスで届いたこちら↓

肌潤糖のサンプルなんですけど、これを使用したところ、ものすっっっっっっっっごく良かったです! ニキビ肌や脂性肌に良いとされているようですが、半信半疑で使用したところ、想像よりもずっと良くて現品購入にいたりました。

 

たまにこうやって自分の肌にぴったりのものが届くので、ブルームボックスをやめられないで続けてしまうんですよね。まあ月に1500円程度なんですけど……。

 

初心者向け!基本の自撮り・まずはここから!

前回は男性目線で考えた「キレイが良いとは限らない!男性が気になるブログ、自撮りテクニックとは?」について少し書いてみましたが、今回は少し趣向を変えて、上手に撮るための方法を少し書いてみたいと思います。

 

今やインスタやライン、ツイッターなどのSNSで写真をアップするのは普通の時代ですよね。誰か知らない人に、自分の写真が見られているかもしれません。だったらもっと「かわいく」写りたいのは、女性だったら誰もが思うこと!

今回はもっとかわいく撮りたい!という方のための基本の自撮り方法をまとめてみました。

 

 

(ちなみにこの写真も、ある意味では自撮りです!)

 

 

□やわらかい自然光がベスト
基本の事柄ですが、自撮りにもっとも適しているのは自然光です。顔に直接光があたるような場所、逆光、正午の眩しい光を避けて撮影すれば、大抵のことはごまかせます! 少し曇っているくらいが本当はベストタイミングなんです。

 

□蛍光灯の下は避ける!
暗い場所での撮影は人物の顔色を悪くするだけなので、基本的にはNGです!とくに蛍光灯や白熱灯での明かりは顔色が悪いばかりか、真上からの光で顔にシワがあるように写ってしまいます。

 

□カメラ位置は基本は顔から20度上
自撮りに慣れていない人は、最初はカメラ位置を顔から20度上に構えましょう。これは顎のラインが一番きれいに出る角度で、シンデレラ角度と呼ばれています。慣れてきて自分で一番よく映る角度が見つかるまでは、基本的にこの角度で練習しましょう。

 

□手のシワが気になる!
たとえばかわいい小物を見せたい時やネイルを見せたい時ってありますよね? そういった時に写り込む手の指や甲のケアは完璧ですか? 血行が悪く、手の甲に血管が浮いているように見えると魅力が半減します。撮る前、数秒だけ両手を上にあげるだけで解消できるので、撮影前に行っておきましょう。

 

□自撮りの場合は笑いすぎない
口を開けて歯を見せて満面の笑みで自撮りをしてしまうのも注意です!友人が一緒にいるのならかまいませんが、一人なのに何がそんなに楽しいんだろう?と思われてしまうので、笑顔はほどほどに! でも口角は必ずあげておくこと!

 

□写真はアップ前に隅々までチェック!
せっかく良い写真が撮れたのに、背景にある部屋が汚い。鏡に映る自分を撮ったのに、鏡が汚れているのにアップしてから気がついた! そんなことはありませんか? 撮った写真はSNS前に必ず隅々までチェックを怠らず、背景に何が映っているのかまできちんと確認してから行いましょう。

 

□たまにはおもしろ写真にも挑戦
かわいく見える写真ばかりを撮らず、たまにはちょっとネタのようにおもしろ写真を撮ってアップするのもオススメです。こういう一面もあるんだな、と「いいね」が増えるかもしれませんよ。

 

□加工アプリはみんなが幸せになれる!
撮った写真をアプリで加工するのは今や当たり前です! 色白にもなれるし、黒目が大きくもなれます。写真が嫌いだった人も「これなら楽しい!」と自撮りにハマる人もいるくらいです。とくに年配の人の中には「撮らないで」と写真から逃げる人もいますよね? そんな人でもアプリでかわいく加工された写真を見ると、すっごく喜ぶ時があります。とくにおばあちゃんも喜びますよ? 親孝行としてもたくさん家族で写真を撮ることも強くオススメします!

 

キレイが良いとは限らない!男性が気になるブログ、自撮りテクニックとは?

たとえば最近人気の自撮りアプリ「SNOW」などでは、誰でも簡単にかわいい自撮りが撮れるようになりましたよね! 今回はそんな自撮りについてや、ブログの書き方について、男性目線で喜ばれる自撮り・ブログテクニックを詳しく説明したいと思います!

 

 

<写メ日記がある場合は積極的に使おう>

デリヘルデビューをすると、多くのお店で女の子は自分でブログを書くようになります。このサイトで紹介しているお店も、写メ日記という名前でたくさんの女の子が写真付きで日記を書いています。これ、実はお客さんを増やすためには、かなり有効なツールになっているんです。

 

日記を見て「次はこの子を指名しよう!」と考える方が多いので、このツールを上手に使うことは自分の仕事を増やすことにも繋がります。収入アップのためには、使わない手はありませんよ!

 

そこで、「写真の撮り方がわからない」「ブログの上手な書き方がわからない」そんな方が覚えておきたい簡単なノウハウを紹介したいと思います。

 

 

<キレイ・オシャレが良いとは限らない>

たとえばインスタグラムなどには、多くのキレイでオシャレな写真が溢れていると思います。こんな写真を投稿してみたいな、と憧れるかもしれませんが、実はそう思うのは「女性だけ」かもしれません。

 

そもそも男性がデリヘル嬢に求めているのは、キレイやオシャレではありません! 投稿する写真は「ちょっと下手」と思われるくらいが、男性は好感を持つんです。

 

求められているタイプは千差万別ですが、「ちょっと素人っぽい子」が好まれるのはご存知ですよね? 女の子に恋人のような雰囲気を求めている場合が多いので、オシャレに加工された写真を見ても「次はこの子を指名しよう」とは思わないんです。

 

□写真は、ちょっと下手なくらいがちょうどいい!

 

もちろんかわいく撮れた写真がダメというわけではありません。完成度にこだわるあまり写真をなかなかアップしないよりは、少しくらい下手でもたくさん載せたほうが喜ばれるんです。

 

 

<過激な写真は、PVは増えてもお客は増えない?>

過激な写真のほうがPV(ページビュー)が増える。
確かにこれは本当のことです。PVが増えたからもっと撮ってみようと、次々に過激なポーズの写真を載せる女の子もいます。

 

過激な写真を載せると確かにPVは増えますが、これは指名増には関係がないかもしれません。気になるのでクリックしてしまうんですが、実際に指名しようと思わないのが男性心理の難しいところです。

 

もちろん「ダメ!」というわけではありません。無理にそういった写真を撮らなくても大丈夫、ということです。普段の洋服の写真を撮ってみたり、脚だけを撮ってみたり、たまには持ち物や景色でもいいんです。

 

□大切なのはリアル感を感じてもらうこと!

 

男性が「自分の彼女は毎日なにをしている」と妄想できて、会いに行きたい、指名したい、と感じてもらうことが何より大切なんです。とはいえ同じ写真を何度も使い回すのはNGですよ! ページを開くワクワクが消えてしまうので、できるだけ違う写真を使うように心がけましょう。

 

 

<基本的な撮影方法>

 

上手な自撮りのためには、いろいろなテクニックがあります。でも今回は女性目線の「きれい」「おしゃれ」「かわいい」ではなく、指名を増やすための方法なので、気をつけたいことも最小限です!

 

気をつけたいのは3つだけ!
□明るい場所で撮ること
□直射日光はさけること
□フラッシュはたかないこと

 

暗い場所での撮影は、どんなに写真が上手な人でも難易度が高いものです。できるだけ明るい場所で撮ることを一番に心がけましょう! とはいえ屋外の直射日光の下は、表情の陰影がはっきりと出すぎてしまうので注意が必要。自然光の入る昼間の屋内がベストです。

 

 

<ブログの書き方・書くことがない時は?>

うまく文章が書けないので、ブログを書くのに時間がかかってしまう。そういった悩みを抱える方もいるみたいです。

 

完璧な文章なんて、誰も求めていません。少しくらい下手でも、自分の言葉で素直な気持ちを綴ったほうが、伝わりやすいと言われています。(突然ですが、あのメンタリストDAIGOもそう言ってました!)

 

内容も何でもいいんです。食べたご飯のこと、遊びに出かけた時のこと、身の回りの話題など、これらは一見するとつまらなく感じる内容ですが、そういった部分に男性は「リアル」を感じて好感を抱きます。

 

どうしても書く話題がない時は、お客さんへのお礼を書いていくのも、特別感が出てとっても喜ばれますよ。これがリピーターに繋がることもよくあることです。実際にお客さんへのお礼を書いている方の日記は、いつもとても人気があるので、試してみるのはどうでしょうか?

 

 

<まとめ>

いかがでしたか?

いろいろと書いてしまいましたが、結局まとめると「上手でなくても良い」のひとつです。

 

もちろん「上手ではない」というのは、下手というわけではなく、プロとしてのテクニックと捉えることもできます。昼間は賢く優秀な看護師さんでも、夜のお仕事のために初心を装ってブログを綴っている世界って、とても面白いとは思いませんか? そういう部分も含めて、楽しんでブログを書いてほしいと思います。

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集