栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

合格祈願に上野の大仏にお参りする

上野公園の中には、受験生に人気の合格祈願の大仏さまがいますよね! 春を前に願掛けのため、私も先日お参りしてきました。

 

さてさて上野公園の中にある大仏さまですが、昔は体が全部あったそうです。なんと400年前には6mもの立派な大仏さまだったらしいです。しかし関東大震災で頭が落ち、さらに第二次世界大戦中に、軍による金属類回収令で顔面以外の全てが持っていかれてしまいました。そうして残ったのが大仏さまの顔のみ!

 

そんなわけで、以来この大仏さまは「これ以上は落ちない」と言われ、合格祈願の人気スポットになったらしいです。

 

はい、こちらが上野の大仏さまです〜!

本当に顔の表面だけで、頭部もありません。

 

こちらの大仏さま、上野公園の地図には載っていません。

JR上野駅の公園改札口から出て、上野動物園に向かって歩き、不忍池方面に左に曲がった場所にあります。一段高い場所にあるので、普通に歩いていると見つからないので注意! 途中の道に「上野大佛」の看板があるので、そこの階段をあがっていきましょう。

 

参拝時間が意外と短くて、10時から16時までです。

私は15時50分頃に行ったのですが、すでにお守り等が売っている売店はしまってました(泣) だから早めに行ったほうが良いかもしれません〜! お守り欲しかった〜!

 

しかし絵馬がたくさん飾ってあったんですが、どれも受験に頑張る受験生ばかりでした。受験シーズンを感じてしまいました。春が来るといいですね……!

BALIAN(バリアン)の橋口さんに聞いてみた!

今回はメンズエステ店でのインタビューです!
綺麗なオートロックマンションの中に5つの部屋を借りていて、それぞれの部屋で営業をしているメンズエステ店、BALIAN(バリアン)です。

マンションの一室を借りて、その中にいくつかの個室があるタイプのお店ではなく、ひとつの部屋をまるごと一人のお客さんが使うタイプのエステ店です。この使い方は贅沢ですよね〜! しかも窓からの眺めも良い好立地! きれいなマンション! ということで、期待値が高まるBALIANでお話を聞かせてくれるのは、入ってまだ1ヶ月の新人、橋口さんです。

こんにちは! と扉を開けて迎えてくれたのが橋口さんだったのですが、「おいおいめっちゃ美人さん出てきたぞ、しかもめちゃくちゃスタイルが良い!」というのが私の第一印象です。これは絶対に人気が出る女の子じゃないですか〜!

Q はじめたきっかけは?
橋口さん(以下橋口)「貯金がしたいと思って……」

元々は、事務のお仕事とキャバクラを掛け持ちしていた橋口さんですが、それでも貯金するのはなかなか難しく、メンズエステというお仕事を選んだのだとか。

インタビュアー(以下イ)「今はこのお仕事だけですか?」
橋口「今はこれだけです!」

Q なぜメンズエステという仕事を選んだのですか?
「お友達の紹介だったんです。良い仕事あるよって」

イ「紹介? お友達もここで?」
橋口「加藤さんっていう方です。今もいますよ」

確かにHPを確認してみると、加藤さんという美人さんを発見しました。なんでも1年ほど働いているベテランさんらしいです。友人が「良い仕事だよ」って紹介してくれるお店って安心感ありますよね。

Q キャバクラに比べてメンズエステはどうですか?
「お店の外で合わないし、プライベートと分けることができるので楽ですよ」

Q 働いてみてよかったことは?

「楽です。すごい楽。話さなくてもいいし」

イ「でも長時間マッサージするのは、体力的にきつくないですか?」
橋口「あ、でも筋肉痛にはなりました(笑)だから痩せましたよ……! これも良いことかも」

イ「お金の面ではどうです?」
橋口「そうですね、時間的に自由になったのに、お金がたくさん貰えるので良かったです。これが一番かも」

Q 収入はどのくらいですか?
「先週の1週間で10万くらいです」

週に5日、夜からラストまで1日6時間ほど勤務しての金額だそうです。つまり日給にして約2万円。ちなみに収入については「言いづらければ内緒でもいいですよ?」と前置いたのですが、橋口さんは「大丈夫ですよ〜!」と快く教えてくれました。美人でスタイルが良くって気さくで話しやすいって何事なんでしょうね?

Q 働く前と今ではイメージは変わりましたか?
「実際は危ないこともあるんじゃないかなって心配してたんですけど、思っていたよりも何もなくって平和です」

イ「性的サービスを要求されることはないんですか?」
橋口「落ち着いた方というか、大人しい方が多くて、無理ですよって言うと引き下がってくれますね」

メンズエステに来るお客さんの多くは、やっぱり「癒し」を求めていることが多いので、無理に体に触ってきたりすることもないのだそうです。それに店舗型のお店って、やっぱりスタッフが近くにいるので心強いですよね。

Q マッサージに専門的な知識は必要ですか?
「私はもともとトータルビューティーの勉強をしていたので、そういった知識は持っていると思います」

イ「じゃあ全くの素人さんではないんですね」
橋口「もともと美容関係の仕事がしたかったので。今はこれに活かせているのかな……?」

橋口さんはマッサージに関する知識はもともと持っていたそうですが、もちろん全くの素人さんでもしっかり講習があるので安心して大丈夫だそうですよ。

Q お金を貯めてやりたいことは? 夢はありますか?
「とくにやりたいことがあって頑張ってるわけじゃなくって、今はお金を貯めることが目的です!」

Q これから始める女の子に一言!
「時間的に自由になるし、金銭的にもそうです。思っているよりもきっと楽しいよってかんじかな?」

今回のインタビューは、実際にお客さんに施術するお部屋でやったのですが、落ち着いた雰囲気で、清潔で、広々としていて、素敵なところでした。しかも待機するのも同じ部屋ということなので、お客さんがいない時はマンションの一室でゆったり過ごせるのだそうです。

写真を撮らせてもらったのですが、きれいな場所でしたよ。他の女の子と顔を合わせることは基本的にないので、「できるだけ誰とも顔を合わせたくない」と考える方にも良いかもしれませんね。

ちなみに橋口さんのインタビューには店長さんも同席したのですが、橋口さんとの明るいやりとりからお店の良い雰囲気が感じ取れましたよ。それに店長さんはお若いのにやり手でした……!

キャバクラとは違ってノルマや店の外での接客もなく、人間関係に悩まされることもないので、絶対にこっちのほうが良いのでは……? と私は考えています。とにかくBALIANは良いところでした。おすすめです!

今回もいろいろと協力してくださって皆さま、本当にありがとうございました。
ではまた次回!

BALIAN
栃木JAM求人ページ

短期の出稼ぎ・茨城県水戸市はこんな街です

短期の出稼ぎで茨城県で働いてみたいと考えている方に、水戸市の紹介をしたいと思います。前回は茨城県の土浦市を紹介したので、今回は茨城県の県庁所在地である水戸です!

 

短期の出稼ぎ・土浦市はこんな街です!

ちなみにこちらが前回の土浦市です。参考にどうぞ。

 

水戸市は茨城県の県庁所在地です。
地方都市ではありますが、茨城県の中では一番の都会と言っても良いと思います。駅周辺にはかわいいお店がたくさんありますし、茨城県の特産物やお土産が欲しい時は、駅直結のエクセル(駅ビル)で何でも揃いますよ。

 

しかし2018年の夏に駅近にあったマルイが閉店してしまったので、茨城県民としては寂しいところです。

 

さて、水戸といえばまず思い浮かべるのは「偕楽園」ですよね。
金沢の兼六園、岡山の後楽園と並んで日本三大名園のひとつに数えられる偕楽園は、江戸時代に徳川斉昭によって造られた公園みたいなものです。とにかく広い広い公園で、どれだけ広いのかというと、都市公園としてはニューヨークのセントラルパークに次いで、なんと世界第二位の面積があるんです。

 

この偕楽園は梅で有名ですが、もちろん見所は梅だけではありません。園内には徳川斉昭の別邸「好文亭」があり、数千本の竹が見れる竹林があり、桜があり、ツツジがあり、紅葉があり、睡蓮がありと、とにかく何でもありの公園です。

 

ちなみに偕楽園を造った徳川斉昭というのは、江戸幕府最後の将軍であって、デキる男として有名な徳川慶喜のお父さんです。

 

そして水戸といえば、やっぱり有名なのが「水戸の黄門様」ですよね。

偕楽園のすぐ近くには、常磐神社があります。実はこの神社、祀られているのが黄門様こと徳川光圀です。地元の方は偕楽園に行く時は黄門様にご挨拶を……、と常磐神社を参拝することが多いので、偕楽園まで行ったらぜひ足を伸ばしてみてください。

 

黄門様御一行の像は水戸駅の北口を出てすぐの場所にあるので、記念写真はこちらでどうぞ。

 

さらに最近、水戸のスポットで人気なのが徳川ミュージアムです。

ここには燭台切光忠という名前の刀が展示されているのですが、これは刀剣乱舞というゲームで有名になった刀のひとつです。そのため今では訪れる女性客が激増して、イベント等も頻繁に行なっているそうです。オリジナルの限定グッズなども手に入るらしいので、興味がある方はぜひ!

 

そして水戸で忘れてはいけないのが納豆ですよね。

健康にも美容にも良い納豆は、水戸の特産物です。納豆おいしいですよね。私も大好きです。水戸には工場見学もできる納豆工場もありますし、納豆博物館もあります。納豆好きなら一度は行ってみてほしいところです。

 

その他にも水戸は歴史館や美術館が多く、美術を勉強している学生さんが多いことでも知られています。とくに水戸の近代美術館は有名で、常設展はもちろんですが、企画展では毎回かなり豪華な展示をおこなっているので見応えがありますよ。

 

 

さて水戸はこんな街です。
水戸は常磐線で、上野まで乗り換えなし100分です。東京から出稼ぎを考えている方にとって、この距離が「ちょうど良い遠さ」らしく、出稼ぎで選ばれることが多い街のひとつです。出稼ぎの女の子が滞在することを考えているお店が多いので、働くお店は見つかりやすいと思います。

 

出張などでやってくるお客さんも多いので、短期間で稼ぎたい方にもぴったりだと思います。水戸で働きたいと思ったら検索してみてくださいね。きっと良いお店が見つかることと思います。

上野の森美術館でフェルメールを見る

去年から上野でやっているフェルメール展、ついに行ってきました!

 

フェルメール展は2月3日までです。うかうかしていたら終わってしまう……! と思い、ついに引きこもりの私も重い腰をあげて行ってきました。

 

はい、フェルメール展です!

上野公園の中にはたくさん美術館があると思うんですが、フェルメールは上野の森美術館でやっていました。

 

フェルメールは現存する作品が35点しかない画家なのですが、今回は最多9点が上野にきています。35点中9点が日本にきているってすごいですよね。こんなに日本に持ってきてしまって、世界の美術館大丈夫? という心配が。

 

前売り券は2500円。美術館には珍しい完全日時指定入場制です。しかも音声ガイドが無料となっているので、ゆっくりじっくり作品を見たい方にはおすすめの方法! ……と聞いていたんですが、「ゆっくりじっくり」見たいと思っても無理すぎるほど混雑していました(泣)

 

私がフェルメールを見にいったのが、1月28日の午前中です。展覧会は2月3日までということで、会場には「今のうちに見ないと終わってしまう」と考えた方が押し寄せたのか、会場内はぎゅうぎゅう! 絵を近くで見たいと思っても、なかなか近づけねえ〜!

 

今回フェルメールの作品は

 

「牛乳を注ぐ女」

「マルタとマリアの家のキリスト」

「手紙を書く婦人と召使い」

「ワイングラス」

「手紙を書く女」

「リュートを調弦する女」

「真珠の首飾りの女」

「取り持ち女」

 

の8点と、去年の12月20日まで公開されていた「赤い帽子の娘」でした。私は赤い帽子の娘は見れなかったので残念です。

 

やっぱり感想は「絵がうまい〜!」につきますよね。こんなことしか言えなくって申し訳ないですけど。でも他に言いようがないんですよ。だって本当に絵がうまい。

 

フェルメールの作品は「左に窓があって、そこから光が差し込んでいる」ことが多いんですが、一緒に行った友達いわく、左からの光というのは人間の目にとって良いものとして映るらしく、「未来」や「希望」みたいな絵に使われることが多いそうです。へ〜。なるほど〜。

 

今回のフェルメール展では、なんだかとっても豪華な冊子もらえました。

 

なんと全作品の名前と作者、さらに簡単な説明までついているんです。親切!

 

お気に入りの作品はポストカードを買ってきました。かっこいいですよね……! 私は一番右の「リュートを調弦する女」が一番好きです。なんでかわからないけど、静謐さがかっこいいなと。

 

それにしても気になったのは、「マルタとマリアの家のキリスト」という絵です。フェルメールには珍しく、大きなサイズの絵で宗教画らしいです。内容が「家事をしてほしいとマルタがマリアに頼むんですが、マリアはキリストの教えを聞くのに夢中で家事をしない。でもキリストはそんなマリアを讃えている絵」です。それを音声ガイドで聞いた私はなんとなく「いや家事しろよ……」「黙って教えを聞いていてご飯が食べられると思うなよ」「キリストもどういうのつもりだ?」と感じてしまったんですが、そこのところどうなんですか? すげーもやもやするんですが。正直キリストさんにも家事をさせるべきでは……? とまで思ってしまいました。家事を頑張っているだけのマルタがかわいそう。まあ昔の宗教画につっこむ問題ではないんですが……。

 

ということで、フェルメール展は2月3日までです!

気になる方は今のうちに〜!

CECIL PRODUCTS (セシル プロダクツ) のYさんとMさんに聞いてみた!

2019年あけましておめでとうございます。
今年初のインタビュー記事は、チャットレディです。しかも新年一発目ということで、なんと贅沢にお二人からお話を伺えることになりました!

 

まあたぶん新年は関係ないのですが、私はとても嬉しいので力が入ってしまいますね。しかも初のチャットレディの事務所訪問です。これはもう期待値が高まります……!

 

ということで、さっそくですが今回お話を聞かせてくれるのは、CECIL PRODUCTS (セシル プロダクツ)に在籍するチャットレディ、YさんとMさんです。雰囲気が正反対のお二人で、今時のかわいい女の子という雰囲気のYさんと、今時珍しい深窓の令嬢という雰囲気があるYさんです。イメージで言うと、Yさんが「ふわふわ」で、Mさんが「しっとり」です。伝わります? 伝われ〜!

 

 

Q はじめたキッカケは?

 

Yさん「前の仕事は給料が安くて。勤務時間も不規則で大変だったので……」
インタビュアー(以下イ)「不規則というと、シフト制だったんですか?」
Yさん「病院だったので、夜勤があったんです」

 

Yさんは、前の職場が病院関係だったそうです。病院関係になると夜勤があるので、どうしても不規則な生活になってしまいますよね。

 

Mさん「私は飲食店でバイトしていたんですが、シフトになかなか入れなくって貯金できなかったからです」
イ「シフトに入れない? どういうことですか?」
Mさん「年上のパートさんが優先されていて、なかなかシフトに入れなくて……」

 

話を伺ってみるとYさんもMさんも、最初の動機は「お金」でした。お二人とも最初はかけ持ちで働いていましたが、今はチャットレディのお仕事一本で働いているのだそうです。

 

 

Q 働いてみて良かったですか?

 

Yさん「良かったです。働きやすいし、居心地も良いですし。それに給料も安定しているので」
イ「チャットレディの給料って安定しているんですか?」
Yさん「最初は安定していなかったんですが、今は安定してきました」

 

今年25歳のYさんは、働き始めて5年ほど。現在は週に5日ほど、22時から明け方まで働いているそうです。

 

イ「明け方まで働くって大変じゃないですか?」
Yさん「でも1日のノルマを決めて、達成したら帰るとかできるので……」
イ「達成したら帰宅? それって自由なんですか?」
Yさん「自由です。達成できなかったら延長して頑張ることもありますけど」

 

お話を聞いて驚いたことのひとつに、働き方が本当に自由だというところです。出勤日や出勤時間は決まっているとしても、自分で決めたノルマが達成できた時など、「今日は頑張ったから帰ろう」ということもあるのだそうです。普通の仕事ではこうはいきませんよね?

 

ちなみに「給料が安定している」というYさんは、月に60〜70万稼いでいるそうです。す、すごいですね……!

 

一方のMさんは、
Mさん「私も働いて良かったと思ってます。以前の職場よりもお金は稼げるし、何よりお店の雰囲気が良いんです。いろんな方がいるんですが、みんな優しいしアドバイスしてくれます」

 

お仕事をはじめて1年ほどのMさんは、なんと19歳です! Yさん同様に週に5日ほど、22時から明け方まで働いているそうです。

 

Mさんはまだまだスタートしたばかりのため、月の収入は約35万ほど。(それでも凄いですよね!?)一度は50万を超えたこともあって、「その時はびっくりしました」と話してくれました。

 

こちらがYさん。
ふんわりとした雰囲気で、笑顔がかわいく、そして何より声がかわいいんですよ。

 

 

Q 稼いだお金で「欲しいもの」「やりたいこと」「夢」などはありますか?

 

Yさん「えーと……、車を買いたいです。今は軽なので、次は普通車を買いたいです」
Mさん「家族と一緒に旅行に行きたいです。あとはペットを飼ってみたりとか……。将来の夢はまだ考え中です。でもここで働いたことで夢は広がりました」

 

ふたりとも将来の「夢」については考え中だそうです。でも確かに「お金に余裕がある」というだけで、夢って広がりますよね。

 

 

Q チャットレディで顔出しすることに抵抗はなかったんですか?

 

Yさん「マスクをつけているので意外と平気です」
イ「マスク? 普通のマスクですか?」
Yさん「はい、普通のマスクです」

 

実はお二人とも顔出しで働いているとはいえ、「マスク」をつけて顔半分を隠しているそうです。店長さんの話ではマスクをつけることによって「素人っぽい」雰囲気が出て、逆に人気が出る場合があるのだとか。

 

「マスクをつけてもいい」という選択肢があるのなら、「やってみようかな」と考える女の子も多いかもしれませんよね。だってマスクって良くないですか? 女性なら誰でも理解できると思うんですけど、マスクって神ですよね。

 

こちらがMさんです。
丁寧で礼儀正しく、旧家のお嬢さんという雰囲気があります!

 

 

Q チャットレディの仕事で楽しかったことは?

 

Yさん「……ラブホテルからやったことかな?」
イ「ラ、ラブホテル!?」

 

ここでも、お店ならではの驚きのお話が聞けました。
セシル プロダクツでは、お盆やお正月やクリスマスなど、イベントがある事にいろいろな場所でチャット配信を行うことがあるのだそうです。その際、女の子を何人か連れてラブホテルの一室を借りてチャット配信をしたのだとか!

 

イ「Mさんも一緒にラブホテルに行ってきたんですか?」
Mさん「私も行きました。なかなか行く機会がないし、みんなと一緒に行けてすごく楽しかったです……!」

 

実はそのほかにも、セシル プロダクツの店長さんの方針で「使える場所はどこを使っても良い」ということで「お風呂場」や「トイレ」からのチャット配信を行うこともあるのだそうです。

 

イ「もしかしてお二人も、お風呂場やトイレから配信したことがあるんですか?」
Yさん「どっちもあります。お風呂場とかチャットでは鉄板ですよ〜!」

 

なんとYさんもMさんも「お風呂場」も「トイレ」も配信経験済みでした……! すごいぞ、チャットの世界……! 確かに、いつもかわいい部屋で配信していた女の子が、突然「ラブホテル」や「お風呂」から配信したら興奮してしまいますよね……?

 

お二人並んで1枚もらいました!
もともとメイクが苦手だったと話すMさんは、日頃からYさんにメイクを教えてもらっているそうです。すごく仲の良い二人だったんですが、それってお店の環境が良いという証明ですよね。

 

 

Q 彼氏はいますか?

 

Yさん「今はいません」
イ「これから先、彼氏ができた場合、お仕事のこと話しますか?」
Yさん「うーん……、言うかもしれません。理解してもらいたいかも」

 

Mさん「……実は私、男性経験がほとんどなくって」
イ「そうなんですか? じゃあこのお仕事をはじめるのには、かなり勇気が必要だったんじゃないですか?」
Mさん「そうですね、最初はすごく不安でした。でもさわられるわけじゃないし、みんな優しいので……」

 

実は専用のチャットルームも見せてもらいました!

カーテン等の仕切りではなく、しっかり扉で区切られているので完全に「個室」になっていました。ここなら安心してお仕事に集中することができそうです……!

 

 

Q これからはじめる女の子に一言!

 

Yさん「この仕事をはじめて、人と話すのが好きになったし、堂々と話せるようになれたと思います。会話のためにニュースを見るようにもなったし。良い方面に変わったことはたくさんあります。最初は不安かもしれないけど、一回働いてみたら楽しいかもって思います」

 

Mさん「このお仕事でお話が楽しいと気がつけたし、褒めてもらえることが増えて自信が持てるようになったと思います。今まででやったお仕事の中で一番好きです。最初は怖いかもしれないけど、試してほしいです」

 

 

さて今回お話を伺ったお二人は、たまたま若いお二人でしたが、CECIL PRODUCTS (セシル プロダクツ)は、現在19歳から40歳まで在籍しているそうです。事務所の雰囲気も良いですし、なにより店長さんがすごく良い人でした……!

 

チャットレディは若い子がやるイメージが多いかもしれませんが、お子様がいる主婦の方も多く、年齢層はかなり幅広いようです。そもそも40代、50代が多く活躍する世界らしいですよ。そう聞いてしまうと、年齢を理由に諦めるってすごくもったいないですよね。

 

 

では今回もいろいろと協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
ではまた次回!

 

 

取材協力店 CECIL PRODUCTS

栃木ジャム求人ページ

2019年(平成31年)小山の初市(だるま市)に行ってきた

今日、1月14日は成人式ですね。

新成人の方、おめでとうございます!

 

そして今日は栃木県小山市では初市が開催されていました。初市、つまりだるま市です。今日はお休みなので、せっかくなので初市に行ってきました!

 

開催場所は、まちの駅と呼ばれている「思季彩館」が中心らしく、その他には駅西口周辺にお店が出てました! 私は午後3時頃に行ったんですが、思っていたよりも人がいて賑わっていました。

 

お囃子もやっていましたし、

 

チャリティーでの地酒の販売もやっていました。小山のお酒ってどうなんですかね? ちょっと試してみたいと思ったんですが、車なので断念です。

 

その他にもお店はたくさん出てました。モツ煮とかにくまんとかもあって、すごい良い匂いが……。正月太りを解消するためにダイエット中なのでこれもまた断念……。

 

うろうろしていたら、こんなものを見つけました。

なんと「評定開運水」です!

 

あの有名な小山評定(徳川家康が関ヶ原で勝ったのは、小山評定があったからというもの)の水が……? いや小山評定って水関係ありました? よくわからないんですが、開運と書いてあったのでせっかくなので手を洗ってきました。これって飲めるのかな?

 

駅の西口付近にも屋台が出てました。

私は「だるま……だるま……、どこ……」と探していたんですが、だるまはこっちの通りで販売されていました。

 

はい! 見つけましただるまです!

 

実はだるまの写真が欲しいだけで、だるまを購入する気はなかったんですよね。でもお店のお姉ちゃんがめちゃくちゃに気風が良くって思わず購入してしまいました。

 

それがこちら!

小さな黒いだるま(300円)です!

 

本当は「どうせ買うなら赤だな〜」って思っていたんですよ。そんな私に、そのお店のお姉さんは黒いだるまの特徴として「黒は黒字という意味があるので、商売繁盛にも良い」と教えてくれました。

 

その他にも、裁判官の服が黒いのは「何色にも染まらないから」黒なんだと教えてくれました。つまり黒は強い意思を表すもので、願掛けとして「絶対に成し遂げる」という強い意思の象徴みたいなものだそうです。なにそれかっこいい……! と突如だるまに目覚めた私は、黒のだるまを購入してきました。

 

目は向かって右側に入れると教えてもらったんですが、これって地域によって違うみたいですね。でも私はもちろん教えてもらった通りに向かって右に目を入れたいと思います。ただ黒い丸い目を入れるのではなく、ちょっとつり目気味に「にらみを利かしているからな!」という雰囲気で目を入れても良いみたいです。なにそれだるまって奥が深い。

 

今年のうちにどうしてもやっておきたいことがあるので、強い意思を持ってして黒いだるまに目を入れて願掛けしたいと思います。今年のうちに両目を入れることができて、来年のだるま市であのお姉さんに「ありがとう」って言うのが当面の私の目標になりました。

 

だるま、良いですね……!

宇都宮の陶板浴ゆらりを体験してきた

あけましておめでとうございます。

ついに2019年もはじまってしまいましたね……!

 

さてさて突然ですが、先日友人に誘われて「陶板浴」に行ってきました。

 

陶板浴というのは、岩盤浴と似ているんですが、全然違うものらしいです。だいたい仕組みは同じ(たぶん)なんですが、簡単に説明すると、岩盤ではなく陶板の上に横になるというもの。それだけで効果や効能に違うがあるのだとか……! なんだか気になる! ということで、誘われるままに出かけてきました。

 

というわけで、初めての「陶板浴」です!

 

こちらは宇都宮にある陶板浴の「ゆらり」です。鶴田町にあります。思っていた以上に小さな施設で、こじんまりとした印象の建物でした。

 

通常は1回1000円なんですが、最初の4回はクーポンがもらえるので1回700円で入れるみたいです。そのほかにバスタオルとフェイスタオル、館内着がそれそれ200円でレンタルできます。

 

私ははじめてだったので、受付の方はすごーく丁寧に説明してくれました。

とにかく陶板浴で期待できる効果・効能はこんなかんじだそうです。岩盤浴と違うのは、陶板なので、清潔さが保たれることが大きいみたいですね。

 

私はタオル類は持参していったので、中で着るものだけお借りしました。200円で借りられるので、私みたいに面倒な方はレンタルするのがおすすめです。そして入るまえにお水の入ったコップを無料でもらえます。

 

なんというか、岩盤浴は美容目的でやる方が多いので女性客が多いと思うんですが、こちらの施設は本当に「健康目的」という感じの雰囲気なので、お客さんはだいたい年配の方が多いように見えました。なんていうか実家に帰省したかんじの雰囲気がものすっごく好きです!

 

陶板浴の中も写真を撮りたかったのですが、さすがに難しかったのでレポートだけ!

 

思っていたよりも部屋の中は暑くなくって、岩盤浴よりも全然過ごしやすかったです。というか寝てしまいました……。それくらい温度で、じんわり温まるってかんじでした。最初の20分くらいは全然汗をかかなくって、「あれ、全然汗をかけていない……」と思ったんですが、30分を過ぎたあたりでじわじわと汗をかいてきました。

 

もっと入りたいなー! と思ったんですが、「気持ちいい」と感じてから5〜10分くらいで出るのが良いらしく、しかも最初は30分くらいで出るのが良いと聞いたので、全体で40分くらいしか入りませんでした。でも出てみると肌がしっとりしているし、心なしか髪の毛までしっとりしている感じがしました。これはいい!

 

入浴後は酵素ジュースとハーブティーのサービスがあったんですが、これもすっごく美味しかったです。

 

私も家から少し遠いんですが、これは通いたい……! と思いました。すごーーーく気持ちよかったです! 美容にも良いし、腰痛にも良いし、ストレスとかそういったものにも良いらしいです。とりあえず最初の4回は700円で入れるので、あと少し通ってみたいと思っています!

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集運営会社