栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

元風俗店長に聞いたみた!

前回オナクラ店のゆりちゃんにインタビューをして以来、いろいろと実際に現場で働いている方の話を聞く機会が増えてきました。

いつもいつも「インタビューがしたい」と言い続けてきた甲斐があったというものです!

 

風俗嬢に聞いてみた!ビンビンBINGO(オナクラ店)ゆりちゃんの場合

ちなみに前回のインタビュー記事はこちら。

 

 

さて今回はなんと、元風俗店の店長さんにお話を伺うことができました!

 

そもそもデリヘル嬢の求人は確かに見かけますが、デリヘル店の経営側の求人ってなかなか目にしないですよね?少なくとも私は見たことがありません。今回はデリヘル嬢よりも情報が少なく、いったいどんな仕事をしているのか謎の多い経営者側からのお話になります。

 

写真等はNGなので、見た目に関しては想像でお願いします!

 

 

Q 風俗店で働いていたのはいつ頃のことですか?
「2、3年前かな?」

 

インタビュアー(以下イ)「どのくらいですか?」
元店長さん(以下店)「1、2年くらい。仕事がなかったから」

 

 

Q どうして風俗店の店長に?
「知り合いの紹介だね」

イ「なるほど紹介!確かに求人なんて見たことないんで……期間的に1、2年しかやっていないってことは、すぐに昇格したってことですか?」
店「昇格とかじゃない。店長はみんなやりたがらなかったから俺がやることになっただけ。給料がそれほど良いわけでもないし、勤務時間もちょっと変わってるからね。それに従業員は少なかったし」

 

頑なに「店長になったのは昇格じゃないよ」と言い続けていましたが、店長に抜擢されることって凄いことでは……?と私は思って聞いてました。でも責任者になるということは、どの業界でも大変そうですね。

 

 

Q 店長の主な仕事って何ですか?
「……女の子の相談にのる、ことかな?」

 

かなり考えた後に、こう応えてくれました。でもこれ、お店によって全く違うようで、スタッフと従業員(デリヘル嬢)が率先して会話をしないお店もあるみたいです。「だから参考にはならないと思うけど、一応相談がメインだったかな? あとは売り上げ計算とかだね」と話してくれました。

 

イ「電話受けとかは誰がやっているんですか?」
店「電話受けスタッフがいて、女性がやっていた時もあったよ。トラブルが起きないように、円滑に仕事が進むように、事前に対処することが店長の仕事だったかな」

 

 

Q ノルマとかって本当にあるんですか?
「ノルマはないけど、売り上げの目標はあったね」

 

 

Q 面接はどこでやっていたんですか
「事務所の時もあれば、ファミレスでやったりもした。緊張してくる子もいれば、堂々としてる子もいる。スーツで来る子もいれば、普段と変わらない格好で来る子もいるし、そういえばジャージで来た子もいたな(笑)」

 

 

Q 仕事に入る前の講習ってどんな内容ですか?
「DVDでの講習だね」

 

イ「講習でのトラブルの話を聞いたことがあるんですけど……」
店「講習のDVDって充実してて、デリヘル教育用のDVDってかなり種類があるんだよ。それで十分」
イ「そんなDVDあるんですか…!」
店「いっぱいあるよ」

 

この話、私はかなり驚いたんですけど、知っていましたか?デリヘル教育用に、詳細なDVDがたくさんあるらしいです。いろんな需要と供給があるんだな……と感心してしまいました。

 

 

Q お店はどんな雰囲気でしたか?
「うちのお店は壁で仕切られた個室のようなものがあって、そこにテレビがあった。女の子一人一人にリクライニングソファがあって、そこで好きなように過ごしてもらってた」

 

イ「もちろん待機中は何をしてても自由なんですよね?」
店「もちろん。この時に旦那さんや彼氏のこと、昼間の仕事のこととかいろいろな話を聞いたし、相談を受けた。話したい子は話せばいいし、一人で過ごしたい子はそうしていたよ」

 

 

Q お客さんとのトラブルはありましたか?
「トラブルは特になかったと思うよ」

 

イ「そうなんですか?お客さんが怒鳴り込んでくるとかは?」
店「そんなのないよ(笑)」

 

こわいお客さんもいるのかなと勝手に予想してみたんですが、残念ながら(?)荒っぽいトラブルはほとんどなかったみたいです。

 

 

Q 経営で一番大変だったのは?
「リクルートだね。女の子がいないと店が潰れるからリクルートが一番重要なんだけど、このリクルートが一番難しいし大変」

 

まさかここでも人手不足の話題が出てくるとは……、といった心境ですが、やっぱり人材確保はどんな会社でも同じということですね。女の子側にもたくさんの事情があるので、長く働くことを勧めるわけにもいかないし、辞めることを引き止めることもできない。なかなか大変そうな現場の声でした……!

 

 

Q 最後に、これから働く人に一言!
「頑張れば普通の仕事よりも儲かる。でもやっぱり努力は必要かな。はじめるなら、ずるずるやらないで目標をもってやることで、きっと良いこともあると思う」

 

 

と、こんなふうにいろいろと教えてくれました。

私が一番びっくりしたのは、デリヘル用の教育DVDの種類の多さですかね。

 

風俗店はお店によって雰囲気や対応が全く違うらしいので、一概に「これが風俗店の経営者だ!」とは言えないんですが、少しでも参考になればいいなと思います。

 

ちなみにこの元風俗店の店長さん、今はアパレル関係のお仕事をしていらっしゃいます。かわいい娘さんに日々お小遣いをねだられているパパで、まったく怖いイメージはありません。そもそも大きな声を出している姿を見たことがないので、「風俗店の経営者は何か怖そう」というイメージも覆せるのではないかと思いました。

 

元店長さんをはじめ、協力してくださった方々、本当にありがとうございました!

 

ではまた次回!

デリヘルで働く理由?理由なんていりません!

 

「デリヘルをはじめた理由はなんですか?」
夜の仕事をはじめてから、こんな質問を受ける人って多いと思います。

 

実は私もよくそういった質問をしてしまうんですが、これって裏をかえせば「かならず理由があるはず」といった思い込みかもしれませんよね!

 

デリヘルは確かにちょっと変わったお仕事ですが、変わったお仕事なんて世の中にたっくさんあります。「はじめた理由」を尋ねることで、「理由がなくちゃ働いちゃダメなの?」と思われてしまう可能性もあるかもしれません。

 

というわけで今回は今までのことを反省して、これまで耳にしてきた「デリヘルをはじめたきっかけ」を全て書き出してみました。

 

 

【人づきあいが面倒】
□会社の人間関係が面倒だから
□大勢で会話を続けるのが苦手だから
□一人で働けるから
□人付き合いが苦手だから
□女の子の輪に入るのが苦手だから

 

【やっぱりお金がほしい】
□行きたいライブがあるから
□欲しいバッグがあったから
□ランチ代がほしいから
□脱毛代がほしいから
□海外旅行に行きたいから

 

【環境を変えたかった】
□キャバクラの雰囲気が合わなかったから
□一人暮らしがしたいから
□寮完備で一人暮らしがやりやすいから

 

【会社勤めがむいてなかった】
□朝が苦手だから
□毎日会社に通いたくないから
□上司にムカついたから
□同じことを繰り返すのが苦手だから

 

【もっと自由な時間がほしい!】
□アイドルの追っかけしているから
□趣味の時間がもっとほしかったから
□長期間の休みも取りやすいから

 

【野望を抱える夢追い人】
□将来自分のお店を持ちたいから
□待機時間を勉強にあてたいから
□貯めたお金で学校に行きたいから

 

【きれいでいたい】
□ 女としての喜びを知りたいから
□きれいでいたいから
□身だしなみに気をつけていたいから
□エステ代がほしいから
□整形したいから
□かわいいって言われたいから

 

【理由なんて必要ない!】
□なんとなく
□友達がやっていたから
□暇な時間があったから
□少し興味があったから
□求人が目に入ったから

 

こうやって書き出してみると「え?それがきっかけ?」と驚いてしまうものもあるんですが、でも実際はこんなかんじです。気軽、と言うのも変ですが、深刻な理由があるわけでもなくデリヘルを選んだ女の子は案外多いんです。

 

なかには「できれば働きたくないから、週に3日だけで稼げる仕事がよかった」という大変素直な話を聞いたことだってあります。

まあ正直に言えば「わかる!」ですよね。めちゃくちゃわかります、わかりすぎます。

 

 

世の中には「好きな仕事をしなきゃダメ」とか「仕事に意義を見出さなきゃダメ」みたいな風潮もありますが、そんなこと言われても……、と思ってしまう人もきっといますよね。ちなみに私がそうです。

 

好きな仕事を見つけるまでの繋ぎとして働いてみるのも良いですし、時間があまったので働いてみるのも良いわけです。
働くことに理由なんて必要ありません。
なんとなくの気持ちで、気軽に問い合わせしてみてくださいね!

 

働くこと自体好きじゃないんだけどお金は欲しい……、という人だって良いですよ。週に1日からどうぞ!

Mac/iPadでテキストエディタを探している人に

先日ついに、欲しかったiPad Proを購入してきました! せっかくのiPad Proなので一緒にApple pencilも購入してしまったんですが、おかげさまでこの購入によって「文章を書く」ためのガジェットが完璧に揃ってしまいました。

 

自分で言うのも悲しいですが、宝の持ち腐れ感がはんぱありません!

 

とはいえ 「何でもいいから文章を書くのが好き」 という私の趣味嗜好によって集められたアプリとガジェットが、現在あまりに完璧すぎるので少し紹介したいと思います!

 

(これからiPadを買いたい、そして何か文章を書いてみたい、という方の助けになればいいんですが、私の趣味の話が大半なのであまり期待せずに薄目で見てください。)

 

 

テキストエディタ Ulysses

Mac環境でのテキストエディタの最高峰といえばUlysses。いや、最高峰かどうかはわかりませんが、今のところこれ以上のテキストエディタには出会ったことがありません!

 

たぶん長文の執筆や、長い長い小説を書く方にはぴったりだと思います。そしてブログを書く方には最強神アプリではないでしょうか? このあたり、Ulyssesの使い方を細かくアップしている人がたっくさんいるのでここでは省きますね。気になる方はそっちを見てください。

 

Ulyssesは完全にクラウド管理になるので、自動同期でMacBookでも、iPadでも、iPhoneでも同じように開くことができます。

 

ともかく見てください、この美しい見た目!

 

これはMacBook。

そしてこれがiPhone。

 

そしてこれがiPadで開いた時の見た目です。

 

わざわざ保存する必要もなく、全てのデバイスで続きを書いたり読んだりできるんですよー! すごいですよね! すごいんです!

 

それどころか、こんなふうに今何文字書いたのか一目でわかりますし、目標数字を設定することもできます。 「明日までに課題で2万文字書かないといけない!」 なんて方には本当に最高だと思いませんか? はい、思います!

 

マークダウン記法のプレーンテキストなので、ものすごく便利なんですが、このへんの説明をすると長くなるので、これもまた省きます。省いてばっかりなんですが、とにかく軽くてサクサク動いて、見た目も完璧に美しく、どんなに長文を書いても文がごちゃごちゃにならずに一発で見つかり、どんなデバイスでも続きを簡単に書ける。もうそれだけで最強なんですよ!

 

ちなみにこちら、先月にサブスクリプション制になりました。つまり買い切りではなく、年額4400円、月額550円という販売方式です。ちなみに私はほぼUlyssesアプリの信者なので、お前のためならいくらでも課金するよ! という気持ちでいっぱいなので、サブスクリプション制でも問題ありません。もっと金を払いたい、それくらい好きだ!

 


ちなみにこちら、iPad Proの画面(Ulyssesアプリ起動中)なんですけど、iPad Pro専用のスマートキーボードは取り付けていません。スマートキーボードを買うと18000円くらいするので、マイクロソフトの安いキーボードを取り付けているんですが、全く問題ないというか、むしろ快適です。

 

 

大辞林と日本国語大辞典

 

 

 

さてさて、テキストエディタの後は少し辞書のことも。

これは私が使っている辞書アプリです。

 

大辞林はずっと前から愛用しているアプリなんですが、同じところから今年のはじめに日本国語大辞典が発売されました。

 

これはあれです、最大の国語辞典で書籍版で購入すると13巻で20万円以上するやつなんです……! 通常7800円のアプリですが、発売当初はキャンペーンで4800円で買えました。ファンの間ではまさか日国がアプリになるとは……と、夢のような話ですよ! もちろん私も即買いでした。

 


これは日国の主要出典の一覧なんですが、ファンならめちゃくちゃに興奮してしまう画像で、もれなく私もめちゃくちゃ興奮します。「日国、主要出典」で検索してみると、多くの人が興奮してツイッター等で呟きまくっているのが見れると思います。どうぞ。

 


たとえばこうやって、わからない漢字を書いて調べることも簡単です。

 

いつも辞書なんて全然ひかないんですが、たまにひいてみると面白いし、困った時には助けになります。それと何となく入っていると賢く見えるアプリなので、そういった意味でもおすすめです。

 

 

PDFに書き込むGood Notes


テキストエディタを見て、辞書を見たら、最後は書いた後の校正ですよね!

 

というわけで、PDFの校正が簡単にできるといったら、やはりGood Notesです。たとえばUlysses画面をPDFに書き出して(この作業も簡単にできる、Ulyssesならね…!)それをGood Notesで開きます。書類は全てクラウド上にあるので、とくに何もしなくても互換性は完璧。

 

そしてついにApple pencilの出番です。

 

すみません、調子にのって小学生のような落書きをしました。

 

文字が汚いことはさておき、PDFに感覚的にどんどん書き込めるアプリです。たとえば会社から大量の資料がPDFで送られて来た時、自分だけのメモを取りながらチェックしていくことが可能です。便利……!

 

もちろんPDFだけではなく、写真や画像などにも書き込めるし、このアプリ自体をノートとして授業に持っていってノートを取ることも可能です。書いて、消して、マーカー使いも簡単。もうアナログには戻れないかもしれない……。

 

 

さて、今回は好きなライティング周辺の話になりました。こんなに写真をたくさん詳しく撮って、記事を書いたのははじめてです。思わず熱くなってしまいました。

 

ブログでもやってみようかな、と考えている方がいたら、ぜひ参考にしてみてください!

風俗嬢に聞いてみた!ビンビンBINGO(オナクラ店)ゆりちゃんの場合

今回は、実際に業界で働く女の子に取材させてもらうことができました! 今まで何度か取材したいと頼んだことはあったんですが、なかなか通らなかったので、ついに! という気持ちです。

 

風俗業界は偏見が多いところです。
働いている女の子は普通の子ばかりだし、職業自体はなくてはならないものだと私は思っています。けれどなかなか人に言えないことばかりで、影に隠れてばかりなんですよね。もちろんおおっぴらに口にすることではありませんが、卑屈になったりする必要はどこにもないはず。ある意味ではサービス業の最高峰にあるわけなので、もっと胸を張ってもいいのでは? とも考えています。

 

というわけで、そんな場所で頑張っている女の子のリアルな声を、少しでも届けられたらいいなと思っています。今回はその第一弾。実際に働いている人はどんなことを考えているのか。シリーズ化できたらと思っているので、ぜひよろしくお願いしますとアピールしつつ、さっそく本題に入りたいと思います。

 

今回取材OKをくれたのは、ビンビンBINGO(オナクラ店)のゆりちゃんです!

 

現れたのは、なんと新卒18歳の女の子で、驚くほどの美少女です。話には聞いていたんですが、さすがビンビンBINGOさんはレベルが高い! この日はお店の宣材写真を撮る目的もあったため、カメラマン(女性)と私のふたりで待っていたのですが、ゆりちゃんは緊張している素振りも見せず、物怖じもせず、明るい声で挨拶をしてやってきました。やはり10代は違いますね。眩しいです。

 

 

Q なぜこの仕事をはじめようと思ったのか
「学費を貯めるため。貯めたお金で看護学校に入って看護師になるためです。もともと気になってはいたけど、いろいろあって1回は諦めた。でも小学校からの友達で、一番の親友のはくちゃんが実は働いているんだって打ち明けてくれて、それで私もやってみようという気になりました」

 

インタビュアー(以下イ)「はくちゃんもよく打ち明けてくれたね」
ゆりちゃん(以下ゆ)「隠しているのが嫌になったみたい。はじめて聞いた時は泣いちゃった」

 

話題に出てくる「はくちゃん」は、ゆりちゃんの友人で、現在はビンビンBINGOの看板娘として働いている女の子のこと。ふたりは小学校からの友人で、一緒に看護学校に入って看護師になるという同じ夢を追いかけている真っ最中です。

 

 

Q 業界で働く前と今ではイメージは変わったか
「働く前も今も、偏見はちょっとある。他の仕事だってできるのに、たいした理由もなくこういう仕事をするのはどうなんだろう? って罪悪感を感じることもあるし、家族が知ったら悲しむかもって思うこともある。でも今はふっきれた感じがあるかな」

 

イ「じゃあ、これからイメージは変わっていくと思う?」
ゆ「今のこういう価値観を変えたくないっていうか。変わるのがこわいっていうか。流されないように自分をしっかり持っていたいです」

 

 

Q 実際に働いてみて、どんなことが大変?
「大変だなと思うことは今のところないけど、どうやったら指名してもらえるのかな? ってことは考えてる」

 

実はゆりちゃん、この時はまだお店に入って2週間とちょっと。業界で働くのは当然はじめてなので、何もかも手探りの状態。まだ入ったばかりだからわからないのは当たり前なのだけれど、「今ははくちゃんが看板娘だし、私も頑張らなくっちゃって思ってます!」と笑顔をみせてくれました。

 

 

Q 不安に思っていることはある?
「将来結婚したいと思った人に、こういう仕事してたってバレないかなってこと。あ、でもやっぱり今は、受験に受かるかなってことのが不安かも!」

 

 

Q お客さんはどんな方が多い?
「優しい人が多いです。実はもっと乱雑に扱われるのかなって思ってたんだけど、すごく優しい人が多くて、みんなすごく気を使ってくれる」

 

 

Q どのくらい続けたい?
「目標金額は300万貯まるまで! それが貯まったら学校に行くつもりです。受験はこれからなんですけど……。まずは受験に受からなくちゃいけないな」

 

質問に対して少しも悩まず答えてくれたのは、明確な金額目標があるから。ここまではっきり区切りを決めている女の子は珍しいかもしれず、聡明さを感じてしまいました。

 

イ「じゃあ今は勉強を頑張ってるの?」
ゆ「そうです。はくちゃんに勉強を教わったりもしてます!」
イ「じゃあお金をためて、学校に入れたら仕事も辞めちゃう?」
ゆ「学校に入れても学費のこともあるし、しばらくは続けるかも。今しかできないって思っているんで、今だけって思って稼いでおきたい」

 

 

Q 将来の夢は?
「看護師になること!」

 

そう言った後に少し考えて、「いや違う、やっぱり美魔女!」と笑って訂正。16歳から美魔女になりたいと考えているそうで、今も肌には一番お金をかけているんだそう。見た目は少しエキゾチックなところがあって、大人っぽく、ハーフかな?とも感じてしまう顔立ちですが、笑うと本当に10代らしいかわいらしさが全面に出てくるところがギャップ萌えというやつです。繰り返しますが、かわいいんです。

 

 

Q 彼氏はいる?
「今はいない。受験が終わるまで恋愛はしないって決めてる」

 

イ「そうなんだ。しっかりしてる!」
ゆ「……実はこの間まで婚約者がいて、それが破棄になったんですよね。前から看護師になりたいって夢はあったけど、結婚することになったから何か別の資格を取ろうと考えてた。でも結局別れてしまったので、やっぱり看護師になりたいって思ったんです。だから今があるんですけど」

 

 

Q 最後に、はじめて業界で仕事をする方に一言!
「たいした理由もなしに働くのはやめたほうがいいよ! もったいない! 自分も正直良くないって思ってるけど、最終手段ってかんじはある」

 

イ「……この記事、働きたい子のための記事だからそのコメントはどうだろう?」
ゆ「あー! じゃあカットされちゃう!笑」

 

 

こんなふうに何でも話してくれたゆりちゃんは、終始笑顔で質問に答えてくれました。

 

最後のコメントは、この場所にこんなコメントを載せてしまうのはどうかな? とも思ったんですが、リアルな声をそのまま載せたほうが良いと思ったので、このまま掲載させていただきますね。

 

きれいごとだけじゃないリアルな声から、女の子たちの逞しさを感じてしまう取材になりました。そして逞しい女の子はかっこいいし、やっぱりきれいですよね。

 

ゆりちゃんの働いているのはオナクラ店で、オナクラ店の良いところは風俗業界未経験の子でも、自分の出来る範囲のソフトサービスでしっかり稼げるところらしいです。自分で「ここまで」と線引きをして働くことができるので、確かに未経験の子には良いかもしれませんね。ゆりちゃんには、これからも頑張ってほしいと本当に感じました。

 

今回、ゆりちゃんはもちろん協力してくれた方々も、本当にありがとうございました。

 

さて、余談ではありますが、現場にゆりちゃんを迎えに来たのはお店の店長さんでした。この店長さん、ものすごく好青年といった雰囲気で、何というかフジロックにいそうというか? 女の子に慕われていると聞いていたんですが、なるほどなぁと納得までしてしまいました。

 

ではまた次回! ……が、あるといいですね。

 

 

取材協力店 ビンビンBINGO 
栃木JAM求人ページ 

8月のブルームボックス中身レポ!

夏がはじまったと思ったら、もう8月も終わりに近づいてきましたね! 季節の移り変わりが早く感じるのは、年をとってきた証拠でしょうか? つらい。

 

それはさておき、今月もまたブルームボックス中身レポがやってきました! 

7月のブルームボックス中身レポ

先月のブルームボックスのレポがこちら↑

 

 

さっそく行きます。

まずはこちら、マナラのホットクレンジングジェル。

 

毛穴クレンジング部門売り上げナンバー1の、マナラのクレンジングです。わー! 7日分はいってます! 毛穴掃除として評判の良いクレンジングなので、これは嬉しいサンプルをもらいました。

 

 

次はこちら。

シーボンアビリティのCローションです。

 

ビタミンC配合美容液で、テカリ肌や開いた毛穴に対して有効らしいです。でも聞いたことがないブランドです。クチコミも少なめだったんですが、その中に「皮膚科で勧められた」と書いている人がいたので、嘘か本当かわかりませんが期待はできる!

 

33mlの小さなボトルで4800円なので、値段は高め。期待して使ってみます!

 

 

アウェイクのハーバルサーバーのサンプル!

乾燥肌にはとっても良いと評判ですが、脂性肌の私にとってはどうでしょうか? とりあえず出先でちょっと使えるタイプなので、ポーチに忍ばせておくことにします。

 

 

さてさて、今回かなり嬉しいアイテムだったのがこちら。アロハバターのディープマスクです。

 

「紫外線のダメージを受けた髪の毛のため」のものなので、夏の終わりという季節にぴったりです。最近髪の毛がパサパサしているので、これは今日から使ってみます。現物なので大きいですよ! やったー!

 

 

最後はこちら。

ジューシィクレンズのクレイウォッシュです。

 

ストロベリー、グレープフルーツ、アサイーの3種類あるみたいですが、私のところに届いたのはストロベリーです。なんだかスムージーみたいでおいしそうに見えるぞ。

 

クレイ洗顔に対する信頼度は高めなので、これもきっと良い商品に違いない。そしてなんと、購入すると1100円! 今回のブルームボックスは月額1600円より確実にオーバーした商品が入ってました。

 

 

当たり外れのあるブルームボックスですが、今回はすっごく満足したので大当たりですね! とくにクレイウォッショを使うのが楽しみです。

 

夏の終わりはいつも、疲れのせいで肌トラブルが多くなるんですが、今年はなんとか切り抜けたいと思います!

困った時のために!ファミサポ+病児保育は登録しておこう

(出典/flickr)

子供が幼稚園で熱を出してしまったけど、どうしても仕事を抜けられない。こんな時、働くお母さんにとって、毎日の子育ては楽しくも大変で、困ったり慌ててしまうことはたくさんありますよね。

 

子供が熱を出してしまった、風邪をひいて体調をくずしてしまった時の場合、保育園や幼稚園から連絡がきてお迎えに行くことになります。もちろん朝から体調が悪い時は預けることはできません。子供のことはもちろん心配ですが、しかし大事な仕事がある時もあれば、お金のために働かなくてはいけない時だってあると思います。

 

そんな時に慌てないよう、知っておきたいサービスがあります。

 

 

□病児保育

具合が悪くなってしまった子供を一時的に預かってくれるサービスのこと。就学前の小さなお子様から小学生までを受け入れてくれます。保育園などで具合が悪くなってしまった子供を、保護者の代わりに迎えにいってくれる施設もあります。各市町村によって異なりますが、2017年8月現在、宇都宮には5つの施設があります。

 

事前に登録をしておかなければ利用できないので、どの施設で、どんなサービスがあるのか、しっかりと調べて登録をしておきましょう。急に「利用したい!」と考えても、登録なしに利用することはできません。

 

 

□ファミリーサポート

ファミサポと呼ばれ、最近はずいぶんと利用する方も増えてきたファミリーサポートサービスのこと。子育てを援助をしたい方と、子育ての援助を受けたい方が互いに会員になって助け合い、地域で子育てを協力していく会員制のサポートシステムです。

 

サービスとしては、子供を預かってもらったり、保育園の送迎をお願いすることができます。協力してくれる方はしっかりと講習を受けていますし、事前に会って話をすることもできます。各市町村によっても異なりますが、協力してくれる方を選ぶことができる市町村もあるようです。

 

時間はだいたい1時間で約700〜900円で、冠婚葬祭の時など1日預かってもらうこともできます。地域交流をかねているため、お互いにとってメリットになるような関係を築けることができれば、力強い味方になってくれるかもしれません。

 

宇都宮の場合、ひとり親や本人の所得が児童扶養手当の支給水準にある方など、協力会員に対して支払った報酬の半額が補助される制度がありますので、こちらも詳しく調べておきましょう。

 

 

□学童保育

主に小学校の敷地内の専門施設で、放課後に子供を預かってくれるサービスのこと。市町村によって異なりますが、宇都宮の場合だいたい月〜金は午後1時から6時、土曜や休日の場合、午前9時から午後5時まで子供を預かってくれます。夏休みや冬休みなどの長期の休みの間も学童保育は行っているので、働くお母さんにとっては助かるシステムではないでしょうか?

 

時間や決まりごとなど、各学童保育(放課後児童クラブ)によっても異なるため、利用申し込みもクラブによって行うことになります。

 

 

 

上記の3つのサービスは全て、急に思い立って利用したくなっても、先に登録をしておかなければ利用できないものになっています。子供が具合を悪くしてしまったけど預けられる人がいない、という状況は突然起こるものです。自分のためにも、子供のためにも、何事もないうちから備えておかなければなりませんし、その備えが何よりも大切ということになるのだと思います。

 

こういったサービスは市町村によって内容が変わる場合があるため、「自分が住んでいる地域にはどんなサービスがあるのか」「対象者は誰か」「どんな時に利用できるのか」「お金はかかるのか」「補助は出るのか」など、しっかり調べておきましょう。

 

(上記の内容は全て2017年8月のものになります。変更になることがありますので、随時、各市町村のHPで確認してくださいね。)

デリヘル嬢の宣材写真の現場に参加してきました!


先日、デリヘルで働く女の子たちの、宣材写真の撮影現場にお邪魔させていただきました! 今回はその現場のレポを少しだけ書いておきたいと思います〜!

 

基本的に撮影は公園などで行われたり、ラブホテルの一室で行われたりするそうですが、私が同行させていただいたのはラブホテルの一室で行われたものでした。

 

カメラマンさんのお話によると、やっぱり明るい場所での撮影が、きれいな写真を撮るためには一番良いのだとか。そのため部屋選びにかなり時間をかけました。

 

ホテルは決まっていても目当ての部屋が埋まっている場合も多く、その場で部屋の写真を見て決めていくんですが、「この部屋は窓が遠いからダメ」「今回、壁紙は明るい色がいい」など色々とあって、ホテルの周りをぐるぐると何周もしたので、理由を知らない誰かに目撃されたら完全に不審者でしたね?

 

もちろんそれだけカメラマンがこだわりを持ってやっているということなので、私の期待はこの時点から最高潮です。ちなみにカメラマンさんは女性の方でした! 同行させていただいた広告会社はいつも、女の子の撮影は女性カメラマンが担当するそうです。女性に撮ってもらうほうが女の子も安心できますし、心強いですよね?

 

部屋を決めて、「いざ!」と撮影準備に入ったんですが、結果を先に言うと、ものすっごくおもしろかったです!

 

最初は女の子も緊張気味だったんですが、かなりアットホームな雰囲気にだんだんリラックスしてきたのか、いろいろな話をたくさん聞かせてくれました。仕事に着ていく洋服のこと、かわいい下着のこと、趣味のことまで、やはり女同士ということもあって盛り上がってました。

 

リラックスすると表情も良くなるので、途中撮った写真を見せてもらうと、これがまた素敵な写真なんですよ……? ここでその写真を見せたいくらいですが、やはりここに写真を載せることはNGだったので残念です。

 

なによりもカメラマンはやはりプロなので、女の子を見てすぐに、「脚がきれいだから、脚がきれいに見えるポーズにしよう」「胸がきれいだから、胸を大きく見せよう」「清楚系だから、そのイメージを崩さない写真にしよう」と考えるそうです。つまり決まったポーズはないということでした。か、かっこいい〜〜〜!

 

今回撮影をした女の子は、本当に普通のかわいい方で、明るく楽しく何でも喋ってくれました。

 

現場に同行させていただいて感じたことですが、デリヘルのお仕事ってはじめての方は「怖い目にあうんじゃないか」「騙されるんじゃないか」と考えて、なかなか勇気が出せずにいることが多いと思うんです。わからないことだらけなので、そう思うのは当然なんですけど……。

 

でも実際の現場で働いている人は、カメラマンも、同行してくれたお店のスタッフも、女の子も、当たり前のことですがみんな普通の方で、一生懸命に仕事をしているだけの方々でした。やっぱりみんな普通なんだな〜! と小学生の作文のような感想を抱いたわけです。だから何ってわけじゃないんですが。

 

というわけで、たいしたレポにもなっていませんが、宣材写真に同行した話でした!

 

同行を許可してくださった方々や、話をたくさん聞かせてくれた女の子も、本当にありがとうございました!

夏こそ良い香りで過ごしたい・2017年夏の香り

今日も暑くて暑くて、8月を前に、日中は35度もありました。地獄ですね。

 

これだけ暑いと、出先では自分が臭くないのかと心配になりますよね。最近ではスメハラなんて言葉まで誕生したようで、臭いとハラスメントになってしまうらしいですよ。つらい。

 

そこで最近、友人からプレゼントをもらったことで、香りグッズを集めることが好きになってきました。

 


まずはこちら。
男ウケ最強と言われるshiroのオードパルファン、サボンです。

 

数々の口コミサイトで調べたところ、「最強のモテる香り」と熱い評価を受けている香りらしいです。気になって公式サイトを覗いたところ、購入できる状態になっているのはほんの数日で、sold out → 予約開始 → sold out、の状態を延々とループしている始末です。すごい人気。

 

サボンということなので、爽やかだけど甘い石鹸のような香りがします。いただきものなんですが、ぎょっとするくらいに良い香りだったので思わず、ファブリックミストでもないのに部屋中にシュッシュッと吹きつけてしまいました。

 

さらに香りにこだわる友人に聞き込み調査をしたところ、友人が使用しているのは、シャネルから出ているボディクリーム、チャンスでした。

 


「チャンスの香りは女性を変える」と言われているもので、これがそれです。夜寝る前にこれを塗って眠ると、朝になっても香っているそうです。すっごい女性ってかんじがしますよね?

 

 

そのほかにも、勧めてもらったものがこちら。

 


ポーラから出ている「オードフルール フレグランスボディジェル カサブランカ」です。フレグランスボディジェルという名前の通り、香りを楽しむ目的もあるボディクリームです。

 

ポーラだけあって、かなり上品で、そして日本人向けに開発された香りは本当に良い香りなんです。(ちょっとだけかぎました)(すっごく欲しい)

 

すっごい良い香りなんですが、香りの持続という点ではイマイチで、自分でしか楽しめないそうです。2時間くらいふわふわと良い香りが漂ってくれたら最高なんですけどね?

 


手軽に購入できるとすれば、やはりボディショップの「ピンクグレープフルーツ ボディバター」がオススメらしいです。

 

ボディショップのものは、かなり香りが強く出ているものが多く、甘い匂いのものは好き嫌いがありますよね。でもこれは皆大好き柑橘系です。柑橘系の香りって、人間は本能的に嫌いじゃないそうです。

 

夏だし、困った時は柑橘系、そしてピンクグレープフルーツを選んでおけば間違いない! とのこと。

 

 

「女性は良い香りを纏うと、仕草が変わる」そうです。本当かどうかわからないんですが、夏の暑さにバテバテで、だらしない格好で寝転んでいる私にはちょうど良いかもしれません。目指せ女子力向上です!

 

明日からは8月です。今だってサバイバル要素のある暑さなのに、これ以上暑くなったらどうするんだ? と思いますが、今年も生き延びたいですね。

かわいいと噂の道の駅「ましこ」に行ってきました!

 

みんな大好き道の駅!……かどうかは分かりませんが、私は好きです、道の駅。

 

平成28年10月にオープンしたようなので、まだ出来て1年経っていない道の駅です。益子に住む友達が「あそこの道の駅はおしゃれ」と言っていたので、ちょっと私も行ってみました。

 

行ってみて思ったんですが、どこ、ここ? と言う場所にありました。何もない……田んぼしかない……。道の駅ってもっとメジャーな道路添いにあるのだと思ってました……。

 

到着してまず、ゴミ箱が。

廃材ですか? なんだか寄木で作られたようなゴミ箱があります。本来とってもかわいいんですが、写真で見るとボロいだけに見えませんか? 不安です。

 

お花が売ってます! このへんは普通の道の駅ですね。

 

入るとまずフリースペースがあります。

益子の窓口、ましこのコンシェルジュらしいです。どうもここで観光案内だけではなく、レンタサイクルや、ピクニックシートの貸し出しなんてものをやっているらしく、移住などの相談にものってもらえるらしいですよ。すごい〜!

 

構内展示もやっていて、益子焼きとの生活がどんなものか、益子焼きとは? みたいなものが展示されていました。(ゆっくり見ていないので間違っていたらすみません!!)

 

 

さすが益子だけあって、益子焼きの展示がすごいです。これは全て益子の作家さんのものらしく、これだけ一気に展示されているものを見れるのはここだけらしいですよ。益子焼きってやっぱりかっこいいですね。なんだか欲しくなってくる……、これでコーヒー飲んだら美味しいんですよきっと。

 

 

販売されているものもかわいいです。益子のマンホールがピンになっていました。

 

地酒もたくさんありますし、

 

益子焼きのカケラで焙煎されたというコーヒー豆もあります。

 

なんと益子焼きのガチャポンまでありました!

 

それに、栃木といえば絵本作家のいわむらかずお先生ですよね? いわむらかずお先生の絵本やグッズもたくさん販売されていました。

 

もちろん野菜もたくさんあります!

 

益子のそぼろパンって聞いたことあります。これが噂の……

 

道の駅の一角には「ましこのレストラン」がありました。

益子でとれた野菜をたっぷり使った料理がたくさん食べられるみたいです。ここのご飯がすごくおいしいと友達からは聞いています!

 

スペースはこんなかんじ。午前中だったので人もまばらですが、週末になるとぎゅうぎゅうになってしまうみたいです。外に向かう壁が全面ガラスなので、ものすごく眺めが良いと思うでしょう?

 

実は、

 

窓の外は全て田んぼです!!!

すごい青々としているぞー!

 

本当はご飯を食べたかったんですが、朝ごはんを食べ過ぎてお腹いっぱいだったのでコーヒーだけで我慢しました。ましこの道の駅限定ブレンド夏色400円です。

 

 

栃木には24箇所の道の駅があるんですよね。

道の駅好きの私から見た「おしゃれな栃木の道の駅」として、那須高原友愛の森と並ぶくらいおしゃれでした。とはいえ、他の道の駅に比べたらとっても小さいです。でもこれくらいが、この雰囲気には合っているのかも?

 

近くまで行ったらぜひ寄ってみてください! と言いたいところですが、あまりに何もないので道の駅を目的地として出向かないかぎりなかなか機会がないかもしれません。なので、ぜひ道の駅を目的地として行ってみてください!

 

ということで、ましこの道の駅レポでした。

 

ちなみに栃木の道の駅でおすすめなのは東山道伊王野なので、ここもぜひ。

7月のブルームボックス中身レポ

世間が夏休みに入って、学生たちが世に解き放たれたところで、7月のブルームボックスのレポをしたいと思います!

 

ちなみに先月のものはこちら。

6月のブルームボックス中身レポ

まずはこちらから!

ゾエの日中用クリームのサンプルです。

 

「夕方の見た目年齢を変える」がコンセプトで、なんとメイクの上からも塗れるアイクリームと、下地にもなるクリームみたいです。

 

このアイクリームはクチコミを見てみるとかなり評価が高くて、ファンデの上からでもOK! という使い勝手の良さ。なによりPC作業やスマホで、夕方になると目の下が死んでいる方にはぴったりということらしいです。ちなみにそれは私のことで、夕方になると目のまわりが死ぬので、さっそく使ってみたいと思います。

 

15mlというミニサイズでも2400円するので、なかなか高価なものですね。スイスのブランドみたいですね。

 

 

そして次に、モアニのアウトバストリートメントです。

 

ブルームボックスではシャンプー・トリートメントのサンプルは山ほど届くんですけど(全然使いきれていません)、アウトバストリートメントが届くのははじめてです。しばらくシャンプー・トリートメントはいらないので、こういうプラスのケアができるものが欲しかったんですよね!

 

購入すると100mlで3500円。ということは、高いやつですね。オーガニックのアルガンオイルが主成分ということなので、まあ価格が高くても納得です。「夏の紫外線ダメージを受けた髪に使ってみて」ということなので、今の時期にはぴったりです。

 

現品購入のための30%オフのクーポンつきです。(クーポンナンバーは消しました)

 

 

次にこちら。

アルテヤオーガニックのブルガリアンローズクレンジング&ウォッシュです。

 

完全オーガニックのスキンケアで、希少なダマスクローズから抽出したローズオイルを使用しているもの。公式HPがないので詳しいことはわからないんですが、開けてみるとかなり香りが良いですよ。一言で「薔薇!」といったかんじです。そのままですが。

 

クレンジングもできる洗顔料ということなんですが、クチコミを見てみると「洗顔力はほとんどない」との声ばかり。気になって私も使ってみたんですが、確かにこれでクレンジングを済ませるのは心配……。ほんとに洗えた? という洗い上がりです。クレンジング目当てではなく、朝の洗顔ならぴったりなのでは? と思いました。うーん、どうしよう?

 

 

そして、これ、マジックソープです!

 

体も顔も洗えて、クレンジングにもなり、たんぱく質の分解にも優れているので血のついた衣類を洗う時にもぴったりで、さらにスポンジやメイクブラシも洗えるという……、あのマジックソープです!

 

香りはシトラスオレンジで、一番好きな香りが来たのはラッキーでした。

 

去年の冬に使用していたんですが、あまりにがっつり洗えるので封印していたんですが、夏になったので再びチャレンジしてみようと思います。コストコに巨大サイズのマジックソープが売っているので、これを使って良かったらコストコサイズのものを買ってこようかな〜? と思います。

 

 

最後はこちら。

ピュアヴィヴィのクレンジングシートです。現品です。

 

こういったサッと落とせるクレンジングシートって便利ではあるんですが、本当に落ちているのか心配になるし、強力だから乾燥するし、さらにニキビは悪化するし……、で私の肌に合った試しがないんですよね。こういうものを普段から使用している人って、さぞ肌が強いんだろうな? と羨ましく思います。いつもは現品が入っていると嬉しんですが、今回のこれは使わなそう。

 

ということで今回のこれは、現品だし誰かにあげようかな?

 

 

 

そして少し話は変わりますが、前回6月のブルームボックスで届いたこちら↓

肌潤糖のサンプルなんですけど、これを使用したところ、ものすっっっっっっっっごく良かったです! ニキビ肌や脂性肌に良いとされているようですが、半信半疑で使用したところ、想像よりもずっと良くて現品購入にいたりました。

 

たまにこうやって自分の肌にぴったりのものが届くので、ブルームボックスをやめられないで続けてしまうんですよね。まあ月に1500円程度なんですけど……。

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集