栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

上野ラスコー展レポ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-28-22-02-25

先日、ラスコー展にいってきました!

現在上野の国立科学博物館でやっている壁画展です。

 

今は誰も入ることができないフランスのラスコー洞窟の中にある、2万年前の壁画を完全再現した展覧会です。これがとっても良かったので、今回はこれについてレポートを書いておきたいと思います。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-28-22-03-19

ちなみにチケットは大人1600円。

(写真のチケットは有効期限が12月27日と記載されていますが、ラスコー展は2月19日までやってます!)

 

ラスコー洞窟の中に描かれた壁画は、2万年前に生きていたクロマニヨン人が描いたと言われています。なんでも芸術の始まりと言われている作品なんだそうですよ。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-28-22-04-22

発見された骨などから完全再現されたクロマニヨン人 (すごいリアル!) が出迎えてくれるんですが、びっくりするくらい美人さんです。クロマニヨン人はきれいな人ばかり……?

 

2万年前の絵なんて、きっと子供の落書きみたいなのだ……、と思っていたのもこの中に入るまでです。実際にはめちゃくちゃ上手で、現代の絵と何の違いもありませんでした。すごい、すごすぎる! 2万年前なのに!

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-28-22-04-35

写真は暗いのでよくわかりませんよね。失敗しました!

暗い洞窟の中で絵を描くためにランプを発明して、筆をつくり、絵の具をつくり、誰かが毎日そこで絵を描いていたらしいです。2万年前に。それってすごいことですよね。その時代から、絵を描くことが大好きな人が生きていたということなんでしょう。

 

クロマニヨン人とネアンデルタール人は同時代に生きていましたが、楽器をつくって歌を歌い、筆をつくって絵を描いていたのはクロマニヨン人だけらしいです。ネアンデルタール人は結局滅びてしまったので、芸術を愛したホモ・サピエンスだけが生き残って私たちの祖先になった、という話でした。

 

ラスコー展、すごくおもしろかったです!

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-28-22-04-49

国立化学博物館にはラスコー展のような特別展示の他に、地球館、日本館と広い展示室があるんですが、結局ラスコー展に時間を使いすぎてほとんど見れませんでした。じっくり見るのには1日あっても足りませんね。写真は地球館の1階です。ちなみに地球館は3階まであり、地下も3階まであります。広すぎて回れません。

 

チャンスがあれば、ラスコー展もう一度行きたいなあと思っています。

2月までやっているので、ぜひどうぞ!

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集