栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

台湾/女ふたり旅レポその2

先日、友人と二泊三日で台湾に行ってきました!

その時の台湾レポ第二弾になります。

 

それにしても、一応知っていましたが、台湾は本当にバイクだらけですね。

 

台北周辺はバイクの交通が本当に多くて、田舎育ちの私としては賑やかすぎて、あの……ちょっと……、もう少し静かにして……、と思うくらいバイクの音が常にすごいです。すごいスピードで走り回っているので、本当に大丈夫なの?と心配にもなります。

 

ちなみにホテルの話なんですが、台北には今、会社が入っていたフロアをホテルとしてリノベーションすることが流行っているらしいです。私が泊まったホテルもそれで、元は会社だったようで、会議室なんかがありました。会議室の横を通っていくと部屋がある、という雰囲気です。

 

普通の会社ビルの4階と5階がホテルになっていて、時間によってはサラリーマンと一緒のエレベーターになります。

 

日本でツインのお部屋を予約していったんですが、手違いか何かでツインが取れず、なぜかダブルの部屋をふたつ用意してくれました。すごい大きな部屋を独り占め!ここが一番テンションがあがりました。

 

 

それと、台湾はトイレに紙を流して良いところとダメなところがあります。

このホテルは、そもそもトイレにトイレットペーパーというものが置いてなくて(すごく驚いた)、代わりにティッシュケースのようなものがありました。こ、これを使えということか……?と正直困惑してしまった。この紙は……流しても良いのだろうか……?と謎だったんですが、詰まらせて怒られたら怖いので、隣に置いてある大きなゴミ箱の中へ捨ててました。日本の至れり尽くせりのトイレに慣れきっているため、台湾のトイレはたまにハードですね。

 

 

朝は朝市に行ってみたり、

 

お昼は青空の下(炎天下)で食べてみたり、

 

ご飯を食べていると猫がやってきたり、

 

疲れたらかき氷を食べたりして、過ごしました。

 

 

写真で見ると、すごくのんびり過ごしているように感じますが、台北は大都市なので、ものすごく賑やかです。そして暑く、日差しがきつい。もうヘトヘト……という気持ちでよぼよぼと歩いていました。

 

とっても楽しかったんですが、のんびり過ごしたいと思う方には不向きな場所かな?と思いました。どちらかと言うと、食べて、飲んで、買い物する!という街です。

 

 

久しぶりに海外旅行に出かけたので、英語もしどろもどろになってしまったし、中国語なんて少しも勉強をしていかなかったため、全くわからない場面もありました。やっぱり英語はもう少し勉強しておくべきだなーと改めて思う、そんな旅でした。

 

 

▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集