栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

元風俗店長に聞いてみた!

前回オナクラ店のゆりちゃんにインタビューをして以来、いろいろと実際に現場で働いている方の話を聞く機会が増えてきました。

いつもいつも「インタビューがしたい」と言い続けてきた甲斐があったというものです!

 

風俗嬢に聞いてみた!ビンビンBINGO(オナクラ店)ゆりちゃんの場合

ちなみに前回のインタビュー記事はこちら。

 

 

さて今回はなんと、元風俗店の店長さんにお話を伺うことができました!

 

そもそもデリヘル嬢の求人は確かに見かけますが、デリヘル店の経営側の求人ってなかなか目にしないですよね?少なくとも私は見たことがありません。今回はデリヘル嬢よりも情報が少なく、いったいどんな仕事をしているのか謎の多い経営者側からのお話になります。

 

写真等はNGなので、見た目に関しては想像でお願いします!

 

 

Q 風俗店で働いていたのはいつ頃のことですか?
「2、3年前かな?」

 

インタビュアー(以下イ)「どのくらいですか?」
元店長さん(以下店)「1、2年くらい。仕事がなかったから」

 

 

Q どうして風俗店の店長に?
「知り合いの紹介だね」

イ「なるほど紹介!確かに求人なんて見たことないんで……期間的に1、2年しかやっていないってことは、すぐに昇格したってことですか?」
店「昇格とかじゃない。店長はみんなやりたがらなかったから俺がやることになっただけ。給料がそれほど良いわけでもないし、勤務時間もちょっと変わってるからね。それに従業員は少なかったし」

 

頑なに「店長になったのは昇格じゃないよ」と言い続けていましたが、店長に抜擢されることって凄いことでは……?と私は思って聞いてました。でも責任者になるということは、どの業界でも大変そうですね。

 

 

Q 店長の主な仕事って何ですか?
「……女の子の相談にのる、ことかな?」

 

かなり考えた後に、こう応えてくれました。でもこれ、お店によって全く違うようで、スタッフと従業員(デリヘル嬢)が率先して会話をしないお店もあるみたいです。「だから参考にはならないと思うけど、一応相談がメインだったかな? あとは売り上げ計算とかだね」と話してくれました。

 

イ「電話受けとかは誰がやっているんですか?」
店「電話受けスタッフがいて、女性がやっていた時もあったよ。トラブルが起きないように、円滑に仕事が進むように、事前に対処することが店長の仕事だったかな」

 

 

Q ノルマとかって本当にあるんですか?
「ノルマはないけど、売り上げの目標はあったね」

 

 

Q 面接はどこでやっていたんですか
「事務所の時もあれば、ファミレスでやったりもした。緊張してくる子もいれば、堂々としてる子もいる。スーツで来る子もいれば、普段と変わらない格好で来る子もいるし、そういえばジャージで来た子もいたな(笑)」

 

 

Q 仕事に入る前の講習ってどんな内容ですか?
「DVDでの講習だね」

 

イ「講習でのトラブルの話を聞いたことがあるんですけど……」
店「講習のDVDって充実してて、デリヘル教育用のDVDってかなり種類があるんだよ。それで十分」
イ「そんなDVDあるんですか…!」
店「いっぱいあるよ」

 

この話、私はかなり驚いたんですけど、知っていましたか?デリヘル教育用に、詳細なDVDがたくさんあるらしいです。いろんな需要と供給があるんだな……と感心してしまいました。

 

 

Q お店はどんな雰囲気でしたか?
「うちのお店は壁で仕切られた個室のようなものがあって、そこにテレビがあった。女の子一人一人にリクライニングソファがあって、そこで好きなように過ごしてもらってた」

 

イ「もちろん待機中は何をしてても自由なんですよね?」
店「もちろん。この時に旦那さんや彼氏のこと、昼間の仕事のこととかいろいろな話を聞いたし、相談を受けた。話したい子は話せばいいし、一人で過ごしたい子はそうしていたよ」

 

 

Q お客さんとのトラブルはありましたか?
「トラブルは特になかったと思うよ」

 

イ「そうなんですか?お客さんが怒鳴り込んでくるとかは?」
店「そんなのないよ(笑)」

 

こわいお客さんもいるのかなと勝手に予想してみたんですが、残念ながら(?)荒っぽいトラブルはほとんどなかったみたいです。

 

 

Q 経営で一番大変だったのは?
「リクルートだね。女の子がいないと店が潰れるからリクルートが一番重要なんだけど、このリクルートが一番難しいし大変」

 

まさかここでも人手不足の話題が出てくるとは……、といった心境ですが、やっぱり人材確保はどんな会社でも同じということですね。女の子側にもたくさんの事情があるので、長く働くことを勧めるわけにもいかないし、辞めることを引き止めることもできない。なかなか大変そうな現場の声でした……!

 

 

Q 最後に、これから働く人に一言!
「頑張れば普通の仕事よりも儲かる。でもやっぱり努力は必要かな。はじめるなら、ずるずるやらないで目標をもってやることで、きっと良いこともあると思う」

 

 

と、こんなふうにいろいろと教えてくれました。

私が一番びっくりしたのは、デリヘル用の教育DVDの種類の多さですかね。

 

風俗店はお店によって雰囲気や対応が全く違うらしいので、一概に「これが風俗店の経営者だ!」とは言えないんですが、少しでも参考になればいいなと思います。

 

ちなみにこの元風俗店の店長さん、今はアパレル関係のお仕事をしていらっしゃいます。かわいい娘さんに日々お小遣いをねだられているパパで、まったく怖いイメージはありません。そもそも大きな声を出している姿を見たことがないので、「風俗店の経営者は何か怖そう」というイメージも覆せるのではないかと思いました。

 

元店長さんをはじめ、協力してくださった方々、本当にありがとうございました!

 

ではまた次回!

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集