栃木の風俗求人・デリヘル高収入アルバイト

素人系イメージSOAP

水戸の美味しい納豆!喜ばれる納豆お土産3選

お隣茨城県の名物といえば、やっぱり納豆は外せないですよね……! 納豆といえば、美容にも健康にも良い最強のスーパーフードということで、誰にも異存はないと思います。

この納豆、元は水戸の黄門様が何か大変なことが起きた時用の備蓄の食糧として製造を勧めてきたと言われています。さっすが黄門様ですよね。

そこで今回は、スーパーに並んでいる納豆とは一味違う「お土産にも喜ばれる納豆」として趣向を凝らした納豆を紹介したいと思います!


1 天狗納豆
水戸の納豆といえば、まずはこちら。創業から100年ほど経つと言われる納豆の名店中の名店です。どうも製品の味や仕上がりなど、ほとんど全てを手作業で行っているらしく、昔ながらでありながら飽きのこない味として愛されています。

小粒から大粒までいろいろな種類がありますし、通販での発送もあります。納豆の手ぬぐいやトートバッグなどのグッズまであるのですが、これがまたかわいい……! お店も水戸駅近くにありますので、水戸まで来たらぜひ一度は食べてみてほしいですね。


2 だるま納豆
こちらも創業が100年を超える老舗の納豆屋さん。名店中の名店です。水戸には納豆の自動販売機まであるので、地元民なら知らない人はいませんよね。

藁に包まれた正統派の納豆がある一方、納豆スナックや納豆のチーズディップ、納豆カレー、納豆味噌汁などなど、これでもかと納豆でいろいろな食べ方を紹介してくれるのも人気の秘密です。納豆チーズディップなんて、これが本当においしいのでぜひ。水戸にならどこにでも売っていますが、水戸の駅ビルに行けば間違いありません。


3 舟納豆
大切な方に、水戸の納豆ってこんなにオシャレで美味しいんだよ! と伝えたい方には、ちょっと特別な雰囲気のある舟納豆がおすすめです。

ここの納豆は、よく見かける発泡スチロールのパックではなく、全てが舟の形になった藁に包まれています。見た目からして漂う高級感に、これは本当に納豆か? と疑ってしまうほど。庶民の食べ物じゃないですよ、これはもはや高級品! お中元にしても良いくらい! とにかくひとつひとつがセンスが良く、絶対に気に入ってもらえるはず。

店舗は常磐自動車道の那珂インターから25分、有名な袋田の滝から車で20分ほどです。遠い! と思った方はHPから通販ができるのでそちらでどうぞ。本当に美味しいですよ!


納豆っておいしいですよね?
私も納豆は大好きです。冷蔵庫には必ず入っているので、よく考えたら旅行でもない限り、物心ついてからずっと2日に1回は必ず食べている気がします。いやほぼ毎日食べてますけど。

というわけで、もっと納豆を知りたい方には、水戸にはタカノフーズの納豆博物館もありますので、そちらもぜひ。きっと楽しい納豆体験(?)ができると思いますよ!