栃木の風俗求人・デリヘル高収入アルバイト

素人系イメージSOAP

茨城県の三大ご当地グルメは?

どの場所にも、そこだけの「ご当地グルメ」って必ずありますよね。
昔から親しまれてきた郷土料理や、いつの間にか定着したご当地グルメ、個性いっぱいのB級グルメなど、美味しいものはどこにだってあります。

というわけで、今回も栃木県のお隣にある茨城県から美味しいご当地グルメを紹介したいと思います!


■那珂湊焼きそば
どこに行っても、その場所だけの「焼きそば」ってありますよね。茨城にもあります!

ひたちなか市の焼きそばは、漁師町生まれ。「手延べせいろ蒸し」という製法で作られた麺が特徴で、もっちりとした食べ応えの焼きそば。日本最大級のまちおこしイベントである「B-1グランプリ」ではおなじみになりました。

実は店舗ごとにアレンジが変わっているので、食べ比べも楽しめるかもしれません。


■笠間いなり寿司
茨城県笠間市にある笠間稲荷といえば、日本三大稲荷神社のひとつ。狐の大好物といえば油揚げですよね! 本当かどうかはさておき、昔話の鉄板ですよね。

というわけで、笠間稲荷の参道グルメとして、笠間いなり寿司があります。通常のいなりとは違って、中にくるみ、舞茸、そばなど、いろいろな素材が入っています。これが本当においしい……!

笠間いなり寿司を提供しているお店は数多くありますが、お店によって入っているものが違うので、稲荷神社に参拝しながら食べ歩きをどうぞ。

■あんこう鍋
こちらはもはやB級ではなく、郷土料理でしょうか? あんこう鍋といったら、やはり茨城県ですよね。

観光いばらきでも、あんこう鍋を食べられる様々なお店を紹介しているくらい、あんこうと言えば茨城県の観光の目玉のひとつ。あんこうといえば「東のアンコウ、西のフグ」と並び称されるほどの冬の味覚のひとつ。

かなり特徴的な顔をしている魚なので、「ちょっとグロい」と言われることも多いのですが、姿に似合わず味は淡白。しかもコラーゲンたっぷりで低カロリーであるため、実は女性人気が高いんですよ。

あんこうが美味しいのは11月から3月の冬の間だけ。とくに12月から2月あたりの寒い時期のほうが、美味しいあんこうが獲れると言われています。ぜひ茨城県を代表する珍味を食べに来てくださいね。