栃木風俗求人デリヘル高収入アルバイト情報 人気店で働こう!

チャットレディに聞いてみた!ミルキージャムあきちゃんの場合

「チャットレディって実際どんな仕事なの?」と不思議に思ったことってありませんか? デリヘルと比べて意外と知られていないお仕事だと思うんです。

 

というわけで、今回で6回目になるインタビューは、なんとミルキージャムのチャットレディ「あきちゃん」になりました! もちろん「あきちゃん」は仮名ですが、仮名を条件に今回はお話を伺わせてもらうことになりました。

 

あきちゃんとの待ち合わせは宇都宮駅だったんですが、現れた瞬間から「あ、これは絶対に人気がある女の子だぞ」と思わせるかわいい女の子でした。

 

雰囲気がよくって、すごくかわいく見えてしまう女の子ってたまにいますよね? あきちゃんもそんな感じで、持っている雰囲気が可愛らしさを一層引き立てているせいか、私も同行したカメラマンもテンションがあがってしまいました。

 

さっそくですが、ミルキージャムというチャットレディのお店の中で、あきちゃんは顔出しOKでお仕事をしている女の子です。

 

 

Q なぜこの仕事をはじめようと思ったんですか?

「お金を稼ぎたいと思って。それも、できるだけ大きなお金を」

 

最初の動機はもちろんお金だと、はっきり答えてくれました。

 

「貯金もしたいし、資格も取りたい。まだ免許を持っていないので、車の免許もとりたいと思っていました」

 

インタビュアー(以下イ)「資格? なんの資格ですか?」

あきちゃん(以下あ)「心理カウンセラーになって、学校に通いたいって思っていたんです」

 

 

Q チャットレディとして顔出しで仕事をすることに抵抗はなかったんですか?

「それが全然抵抗なかったんです。カメラ設定がすごくて、肌を白く見せてくれたりっていろいろな機能があるんですよ」

 

イ「え? そんな機能がついているんですか?」

あ「そうなんです、すごいんですよ!」

 

これには私も驚いてしまいました。

明るさやコントラスト、色味などを調節できるカメラで、美肌モードなどがあったりと、いろいろな機能があるのがミルキージャムというお店の売りにもなっているらしいんです。今のカメラってすごいですね。

 

「お店に衣装もたくさんあるし、好きに選んでもいいし、ストッキングやヘアゴムなんかも用意されているんです。いつもと違う自分になれることが楽しいし、何より顔出しのほうが稼げますから」

 

 

Q チャットレディをはじめて変わったことってありますか?

「自分に自信が持てるようになりました」

 

昔は自分に自信がなかったと、あきちゃんは話してくれました。

 

「人と話すのも苦手だし、あんまり美容系とかも興味なかったんです。でも仕事をはじめてからたくさん褒めてもらえたりして、自分に自信が持てるようになってきたんです。だからはじめて良かったし、いいこといっぱいありました」

 

意外に感じる方がいるかもしれませんが、「いいことがいっぱいあった!」とあきちゃんは嬉しそうに話してくれて、私もそれが強く印象に残っています。はじめは掛け持ちでチャットレディの仕事をしていたあきちゃんですが、今はこの仕事ひとつに絞って2年ほど経つそうです。

 

「それにチャットレディはお客さんに会わなくてもいいし、さわらなくてもいいし、さわられない。それもすごく大きいと思います」

 

 

Q 1ヶ月にどのくらい稼いでいるんですか?

「最低でも70万くらい。100万以上いく時もあります」

 

実はお金のお話はNGかな、と考えていたんですが、あきちゃんは快く話してくれました。

 

イ「そ、そんなに……?」

あ「そうなんです。可能性がほんとにあるので、夢がありますよね」

 

もちろん稼げる金額は個人差があると思いますが、人気になるとこれだけ稼げるのだと思うと確かに夢がありますよね。求人に書かれていたことは本当だったんだ……、と失礼ですがちょっと驚いてしまいました。

 

 

実はこの日、あきちゃんはお店の男性スタッフさんと一緒にやってきました。

はじめは不安そうにスタッフさんをちらちらと見ていたので、その様子から信頼関係が築かれているのがよくわかりました。なので、お店のスタッフさんについても尋ねてみました。

 

 

Q スタッフさんとすごく仲が良さそうですけど、良い関係を築けているんですか?

「そうなんです。優しいし、すごく良くしてくれてます」

 

スタッフさんのことを本当に慕っているようで、あきちゃんはいろいろなことを話してくれました。なんでも、お酒を飲みに連れてってくれるし、旅行にも連れてってくれる。クリスマスやお正月にはケーキやシャンパンなんかも用意してくれるのだとか。……なんですか、その職場は。とっても羨ましいじゃないですか?

 

「この間、ハロウィンイベントでエヴァのアスカのコスプレをしたんです。衣装も一緒に買いに行ったんですよ」

 

私も同行したカメラマンもエヴァンゲリオンが大好きなので、「写真見ます?」と言ってくれたあきちゃんに、「見せて見せて!」と激しく食いついてしまいました。顔を見せられないのが残念ですが、めちゃくちゃにかわいかったですよ!

 

 

Q  仕事をするうえで、気をつけていることってありますか?

「えっちなことよりも、やっぱり雰囲気が大切だと思います」

 

イ「雰囲気?」

あ「えっちなことって、いろんなところで見れるから誰でもいいじゃないですか。でもこの仕事は自分のファンになってくれることが大切だし、誰でもいいってわけじゃないんです。だから雰囲気が大切だなって……」

 

私もこのお話を聞いて、本当にその通りだなと感じました。

にこにこと笑顔で話す部分や、仕草や、口調や、言葉選びや、話すスピードなど、あきちゃんは本当にふんわりとした良い雰囲気を持っていました。これはファンになってしまう男性の心理がわかる……、と感じてしまったんですよね。

 

もしかするとこの雰囲気の良さは、この仕事を通して磨き上げられた魅力なのかもしれませんよね。

 

 

Q 夢や、これからやりたいことはありますか?

「ライブチャットでもっともっと稼ぎたい。知名度もあげて頑張りたいです。だんだん最初の目的とは変わってきちゃったんですが、今はこのお仕事がすごく楽しいんです」

 

お仕事をはじめるきっかけは資格を取るためだったけれど、仕事を続けていくうえで楽しくなってきて、今はこの仕事がとても好きだと話すあきちゃんは、すごくいきいきしていました。本当に楽しく仕事ができているんだなと伝わってくるので、なんだか私まで嬉しくなってしまいました。これはもう、すっかりファンの心理です。

 

 

Q 最後に、これから働く人に一言!

「稼げる可能性は無限大だよって伝えたい。自分に自信がない女の子みんなが知ってくれたらいいなって思います」

 

あきちゃんは、自分に自信がない女の子にもたくさんの可能性があることを、自分の経験を通して知ってほしいと語ってくれました。

 

 

余談ではありますが、あきちゃんと一緒にやってきた男性スタッフさんは、お店のオーナーさんです。噂ではとにかく仕事ができる人らしいです!

 

見た目はオーナーさんにはとても見えず、今時のオシャレなお兄さんという感じだったんですが、疑問点を何でもわかりやすく教えてくれたりと、とても真面目な良い方でした。

 

 

さてさて、ミルキージャムはチャットレディのお店ですが、ノンアダルトで在籍している女の子もたくさんいるそうです。顔出しはもちろん女の子の自由ですし、年齢層も幅広く、パソコンやライブチャットの知識がない子でもスタッフがわかりやすく指導をするので安心しても大丈夫そうです。中には「携帯代だけ稼げればいい」と少しの時間だけ働いている子もいるようで、働き方は本当に自由なのだなと感じました。

 

スタッフさんの雰囲気、実際に働くあきちゃんの雰囲気など、いろいろ感じた感想をまとめると、「このお店は大丈夫」です。チャットレディの求人を探している方がもしもいたら、ミルキージャム、おすすめできます!

 

今回は、あきちゃんはもちろん、いろいろと協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

もしも次にミルキージャムでお話が聞けるのなら、次はオーナーさんのインタビューがしてみたいと強く感じたので、最後にそれをアピールしておきます。よろしくお願いします!

 

ではまた次回!

 

取材協力店 Milky-Jam

栃木ジャム求人ページ

2018年秋の読書週間・読書が苦手な人へのおすすめ本

秋といえば読書の秋ですよね!
意外と知られていませんが、10月27日から11月9日は「読書週間」といって、全国の書店でイベントが行われています。

 

たとえば日本書店商業組合連動に入っている本屋さんでは、本の購入金額に応じて「書店くじ」なんてものが行われています。500円でくじが1枚もらえて、1等は1万円分の図書カードがもらえるんですよ。

 

私は三度の飯より読書が好きと公言している身なので、今年も読書週間にあわせておすすめの本を紹介しておきたいと思います!

 

ちなみにこちらは、2018年夏の新潮文庫100冊の時に抽選で当たった「純金キュンタしおり」です。とっても嬉しいので、秋になった今も見せびらかしていきたいと思います。

 

いつもだったら「読書=小説」ということで、小説を紹介しているんですが、今年は読書が苦手な人でも楽しんで読める本を集めてみました。最近は電子書籍で本を買うことが多いんですが、秋の夜長は紙の本をめくりたい……、ということで、さらに紙で読みたい本にしてみました!

 

夜空はいつでも最高密度の青色だ/最果タヒ

 

初っ端から詩集です。

最果タヒというのは、若者に人気の詩人さんで、現代詩というやつを書いています。私も好きです!

 

実はこれ2017年に映画化されたお話で(詩集だけど)、世界各国の映画祭で上映された話題作です。みずみずしいというか、若者特有のガチガチに尖ったかんじというか、まあとにかく「詩ってこんな自由に書いていいの? まじで?」と驚くに違いない自由奔放っぷりがすごい一冊です。

 

詩集なので、余白が多く、文字はスッカスカです。

きっと誰でも簡単に読めるはず。

これはほんと、詩集なんて読んだことない、という方におすすめしたい。それくらい自由な一冊です。

 

 

図解 なんか変な生き物/ぬまがさワタリ

 

最近多い生き物なるほどシリーズの先駆けの一冊です。ツイッターで話題になった方の本で、まーーーとにかくおもしろい。100%絶対楽しめるはず。声出して笑えます。

 

全篇手書きの文字と絵で構成されているんですが、いちいちネタがおもしろいんです。何度も繰り返しますが、100%絶対楽しめるはず。紙の本だと1080円ですが、Kindleだと864円で購入できます。なにこれ安すぎる。この内容なら3000円払ってもいい。

 

 

行動経済学まんが ヘンテコノミクス/佐藤雅彦・菅俊一・高橋秀明

 

これはおしゃれ雑誌「BRUTUS」で連載されていた人気マンガを書籍化したものです。

 

人は、なぜそれを買うのか。
安いから? 質がいいから?
否。そんなまっとうな理由だけで、人は行動しない。
そこには、より人間的で、深い原理が横たわっている。
この本には、その原理が描かれている。

 

こんな内容なんですが、目からウロコがぼろぼろ落ちるくらい面白い一冊です。人間がどれだけ不合理に動くのか、それを経済学としてわかりやすく教えてくれます。

 

中身は漫画なので、文章が苦手な人でも楽しく学べるし、楽しく読めます。というか絶対におすすめ。ぜひどうぞ。

 

 

世界で一番美しい元素図鑑

 

図鑑って眺めているだけで楽しいですよね。図鑑、大好きです。

中でもこの図鑑は「世界一美しい」というだけあって、本当に中身がきれいです。

 

元素とかって言われても正直よくわからないんですが、この図鑑は中身があんまり綺麗なので、何かというと手にとって眺めています。おかげで元素に少し詳しくなってしまいましたよ。4000円なので値段は張りますが、見ているうちに「これが4000円? え、安い……」という気持ちになるのは間違いありません。

 

 

私は読書が大好きなんですが、あんまり読書好きって見かけません。読書ってハードルが高いと思っている人が多いんですかね? それとも読書している暇がない? 理由はわかりませんが、本ってすごいぞ、自由だぞ、というのをちょっと最後に書いておきたいです。

 

たとえば、新明解国語辞典です。

 

いや辞典かよ! というツッコミがありそうですが、ファンの間では「新解(しんかい)さん」と呼ばれるすごい独特な辞典です。SNSでも新解さんの言い回しが面白いとバズったことがあるので、知っている人は知っているかもしれません。

 

たとえば「マンション」で言葉を引いてみると、「スラムの感じが比較的少ないように作った、鉄筋のアパート式高層住宅」と出てくるんですよ。めっちゃおもしろくないですか?

 

「新解さんの謎」という本と一緒に読むと面白さ倍増なので、意外と固そうでとっつきにくい辞典でさえ、これだけエンタメしているのか! と感動できると思います。

 

 

あとは、アンデルセンの絵のない絵本とかもどうです?

 

上記のは集英社と新潮社の「絵のない絵本」なんですが、翻訳者が違います。そして翻訳者が違うと、ここまで内容が変わるのか……、と驚くほど内容が違います。これ本当に同じ本なのか? という気持ちが味わえるので、ここでも文学って自由だな……って気持ちになれると思います。何より装丁がかわいい。

 

 

本の話になると毎回書きすぎてしまうんですが、今回も書きすぎました。

では次は春の読書週間で……。

 

期間限定の鼻セレブカフェに行ってきた

表参道になんだかめちゃくちゃにかわいいカフェが誕生したらしい、とSNSで話題になった「鼻セレブカフェ」ってご存知です?

 

ネピアの柔らかいしっとりティッシュ「鼻セレブ」のリニューアル記念にオープンさせたお店らしいんですが、行ってみたら色々と凄かったので、せっかくなので感想をしたためておきたいと思います!

 

行ってみたのは日曜の12時頃です。

表参道なんてひさしぶりすぎたし、駅を出た瞬間に目の前にオシャレすぎるアップルストアがあるしで、自分の田舎者感に1000のダメージを受けたりしました。東京ってすごい、表参道ってすごい……。

 

そんなわけで徒歩3分弱の場所に、噂の鼻屋敷を発見しました!

本当はもっと広い外観の写真を撮りたかったんですが、人がたくさんいたので断念。でもこれだけで、すごいかわいいのはわかりますよね?

 

日曜だし、期間限定カフェだしで、激混みで3時間待ちとかだったらどうしよう……、と思っていたんですが、意外に1時間待ちほどでした。(1時間待ちが早いのかどうか謎ですが) カフェ利用ではなく、店内の見学ならすぐに入っても良いのでフォトスポット目当ての方は行きやすいんじゃないですかね?

 

なんと入り口にはうさぎ執事がいます……!

でも真っ正面から見ると、目が写真に写り込まない……

 

白うさぎ執事と、茶色のぶち模様のあるうさぎ執事の2人がいました。

これですね、すごい、なんていうか、写真の真っ白のうさぎ執事はとても大人しめな執事さんで、なんというか真面目そうなんです。対して茶色のうさぎ執事さんは(写真撮れませんでした!)、完全なパリピでチャラそうで、めっちゃ遊んでるやろ……! という執事さんだったんですよ。そういうキャラ設定ですか? 不覚にもその対比にめっちゃ興奮しました。ドラマでやってほしい。

 

鼻屋敷の中はフォトジェニック〜〜〜!なスポットばかりなんですが、人が多くて写真を載せるのをこれもまた断念です。残念……! インスタで「#鼻セレブカフェ」で検索するとたくさん出てくるのでぜひ見てほしいです。

 

食べられるスイーツは、「コットンキャンディーブリトー」というまあかわいいスイーツです。私と友人は、「涙目うさぎのグレープ&グレープ」、「麗しアザラシのビターティラミス」という名前からしてかわいいものを注文しました。

 

アイスをわたあめで包んでいるだけなので、「めちゃくちゃうまい!最高!もう一個食べたい!」というような味ではないんですが、見た目がかわいいので30000点です。

 

友人はこのスイーツに刺さっていた紙プレートもかわいいので持ち帰っていました。

 

それと、期間限定でターコイズカラーの鼻セレブティッシュも販売されていました。1個800円! そこそこの値段がしますが、大人気でみんな買っていましたよ。私の友人も買ってました。私も買おうと考えたんですが、電車で田舎に帰るまでに箱がボコボコになりそうだなって思って断念してしまいました……。

 

ちなみに、このカフェは今月の31日までです。

若い10代の女の子しかお客はいないのかな……? と心配していたんですが、意外と年代は幅広く、さらに男性のみで来ている方もいましたよ。1人参加の方も多かったので、客層は幅広かったと思います。気になる方はぜひ! ……と言っても今月の31日までの期間限定なので、また開催してくれる日を待つしかないですね。

 

宇都宮の映画館でムビチケをゲットするぞ!

芸術の秋がやってきました!

読書でも絵画でも何でもいいんですが、何かしらの芸術に触れたくなる季節ですね!

 

そして秋といえば毎年大型映画が公開される時期なので、今からわくわくしすぎてはちきれそうです。

 

というわけで私は、好きな映画は毎回事前にムビチケを購入しておくタイプなので、今回は宇都宮でのムビチケのススメということで書いておきたいと思います。あんまり宇都宮は関係ないんですが、いつも宇都宮の映画館にはお世話になっているので……。

 

さてさてムビチケというのは、映画の前売り券のようなものです。

座席指定もできるし、通常映画は1800円ですが、ムビチケの場合は大抵400円オフの1400円で購入しておくことができます。

 

まあそれだけでもお得なんですが、ムビチケにはよくオマケがついてきます。

 

 

たとえばこちら。

11月2日公開のヴェノムのムビチケです。

なんと購入特典がヴェノムでした!

 

このヴェノムはものすごく便利で、こうやってUSBケーブルをまとめることができるんです。あれだけ恐いポスターで「最悪」がキャッチコピーのヴェノムさんですが、めっちゃ役に立つし、何よりかわいいんですよ。

 

 

さらにこちら。

11月23日公開の、ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のムビチケです。購入特典はなんとファンなら嬉しいニフラーのポーチです。

 

こんなかんじで、ムビチケのオマケってすごく豪華でかわいいです。

よく映画の半券を記念にとっておく方がいますが、ムビチケならカードタイプなのでコレクションもしやすいです。そういういう意味でもムビチケってすごく良いですよね。通常のカードと同サイズなので、お財布にも入ります。

 

一応注意事項ですが、宇都宮で映画といえばインターパークのMOVIX宇都宮か、駅東のTOHOシネマズ宇都宮になると思います。ムビチケはどちらでも販売されていますが、映画館によって扱っていないムビチケがあります。事実ムービックスにヴェノムのムビチケの販売予定がなくて、私はわざわざ家から遠いTOHOまで買いにいきました。(もちろんネットでも買えます)

 

ムビチケが欲しい時は、販売している映画館情報を確認してから行くと間違いないですよ。ちなみにお土産などが売っている売店で購入可能です。

 

というわけですが、安くてお得でオマケがついてきて、記念にもなるムビチケ。私は大好きです。みなさんもぜひムビチケ持って映画はどうでしょうか?

風水で考える玄関・良い運気にするために

 

とっても私的なことですが、今度引っ越しをすることになりました。
それを友人に言ってみたところ、「風水は大事だから風水サイトを見ろ」と10回くらい言われました。

 

占いにはまったく興味がない私ですが、風水は占いとは違うらしいですね?

 

少しだけ風水を調べてみたんですが、書いてあるのは「これをやったらダメ」ということばかりでした。玄関の方角までいろいろあって、自分のお家の玄関が吉だったら良いんですが、もしも鬼門だったらただヘコむだけじゃないですか?

 

風水のことを考えて物件なんて探せるか! ということで、ダメなことはこの際全てどうでもいいので、「こういうことをやると運気があがるらしい」ということだけを書いておきたいと思います!

 

 

風水ではこれをやると運気があがるらしい5選

 

1. 常に綺麗な状態にしておく

まずはとっても基本なんですが、1番大切なのはお掃除をして清潔さをキープすることらしいです。運は玄関から入ってくるので、とにかく玄関をきれいにしておけば大抵のことは大丈夫ということです!

 

2. 鏡をおく

玄関に鏡があるのはすごーく良いらしいですよ。流派によっていろいろあるみたいですが、流派なんて知らない私が行き着いた結論は、とにかく入って右か左に鏡があると運気アップがはかれるようです。鏡については風水の流派によって本当にたくさんのことがあるんですが、気にしすぎて神経質になるのは良くないってことだけは間違いありません。

 

鏡なんて置きたくない、という方はキラキラしていて、光を反射するような小物でも良いらしいです。意外と融通が効くと思いません?

 

3. 玄関マットはすごく良い

たくさんある風水の流派を調べてみても、玄関マットについて悪く言っている人はいませんでした。つまり玄関マットはどの風水でも最強アイテムです。これは置かないわけにはいきませんよね!

 

4. 明るい玄関にする

玄関は何より明るさ命! というわけで自然光が入るのが理想的ではありますが、入らないのなら入らないで明るい電気にすれば良いらしいです。とにかく玄関は明るく。おしゃれな間接照明より、がっつり明るく照らしたほうがいいらしいですよ。

 

5. とにかく自分が好きな玄関にする

とにかく玄関は自分が家に帰ってきて、一番最初に見る場所です。だから自分がすごく好きな空間にしておくことが一番良いらしいです。自分が玄関の雰囲気がとても好きなら、それだけで運気は良いらしいです。

 

なんか玄関がいまいち……と思っているようなら、好きな絵を飾ったりお花を活けてみたり、好きな香りの芳香剤を置いてみると良いらしいですよ!

 

 

あんまりダメダメ言われると、いろいろなことが面倒になりますよね。ダメと言われると気になってしまうので、今回はダメなことは書かないようにしました。こうすると良いんだーということだけがわかっていれば十分ですよね。

 

というわけで私も間近に迫った引っ越しを何とかしたいと思います。

 

風俗バイト面接聞かれること|聞いておくべきこと

面接って緊張しますよね。
とくにはじめての職種の場合は、勝手がわからないので緊張も倍だと思います。

 

そこで今回は、風俗バイトの面接時に【聞かれること】と【聞いておくべきこと】を詳しくまとめてみました。

 

まずは参考になるように、以前の記事も貼り付けておきます。こちらの記事は、面接時の持ち物・服装についての注意事項があるので、不安な方は目を通しておいてくださいね。

面接の必需品!必ず用意しておく身分証明書

 

実際のデリヘル面接はこういうもの!

 

 

さて、ここからが今回の本題です。

面接時に確認しておきたい大切なことは、大きく分けるとこの3つです。

 

1. バック率、オプション代、指名料で貰える金額
2. お客さまの自宅派遣、自分の家の近所などを理由にNGを出すのは可能か否か
3. 交通費や給料保証について

 

この3つについて、詳しくまとめてみました。

 

 

1. バック率、オプション代、指名料で貰える金額

オプションとは基本プレイ以外で、お客さんが好みによって追加するプレイのことです。基本料金のバックの他、オプションのバックで女の子の給料が増える仕組みになっています。

 

このバック率はお店によって異なるので、後々トラブルにならないよう最初に確認しておくことが理想的です。同様に、指名された場合に貰える金額も最初に聞いておきましょう。

 

 

2. お客さまの自宅派遣、自分の家の近所などを理由にNGを出すのは可能か否か

デリヘル等の場合、ホテルの他にお客さんの自宅に派遣される時があります。この時、自宅近所から呼ばれる場合もないとは言い切れません。こんな時、家が近いことを理由にNGを出せるかどうかは切実な問題だと思います。

 

ほとんどのお店はこういった状況ではNGを受け入れてくれます。ただ、最初にその旨を伝えておかないと難しい場合もあるので、遠方に出稼ぎに来ている場合でもない限りは必ず確認しておきましょう。

 

 

3. 交通費や給料保証について

遠方から通う場合は、交通費は必ず確認しておくべきことのひとつです。交通費が出る場合の条件についても同様に確認しておきましょう。

 

その他に、求人などでは「給料保証」などの記載があることがありますよね。体験入店では保証がつくことが多いですが、本採用になった後の給料保証はお店によって様々です。

 

たとえば「お店指定の日数を出勤した」や「1日○時間以上お店にいた」などがあげられます。保証条件が厳しかったり、お店によっては保証自体がないことも多いので、気になる方はしっかり確認しておきましょう。

 

ここまで「聞くべきこと」をまとめてみましたが、「何を聞かれるのか」を不安に思っている方もいるかもしれません。しかし風俗バイトの面接では、聞かれることはそれほど多くありません。一般的なシフト等の質問をされるくらいなので、身構えることもないと思います。

 

実際に面接を受けてみると「意外と普通だった」と答える方がかなり多いお仕事です。そもそも面接官は普通のサラリーマンなので、それほど不安がることもないんですよね。

 

大切なのは面接時、不安に思うこと、疑問に思うことは全てスタッフに確認することです。

もちろん面接時ではなく、面接前の問い合わせの時に確認しても構いません。今はLINEを使って簡単に問い合わせができるお店が増えているので、こういったサービスを使うと気軽に相談できますよね。働く前に確認できることは確認して、安心して働けるようにしていきましょう。

 

高収入求人情報トチギJAM【Mトーク】
▲ ページのトップへ

トップページサイトマップ掲載案内個人情報保護方針お問い合わせリンク集運営会社